〈登山道の雰囲気の違いを楽しむ〉鴨沢〜雲取山〜三峰神社

2020.07.25(土) 2 DAYS
晶

【注意】2020年7月25日、奥多摩駅発のバスが留浦(とずら)までしか運行していません。鴨沢までのバス停2つ分(750m、10分)は歩きます。 ※※※※※ やってみたかった雲取越えての三峰行き。 雲取山まではひたすら登りですが、三峰側はアップダウンがあります。 山の雰囲気もぜんぜん違って、雲取山までは登山道も広く、ダイナミックな感じがします。 一方、三峰側に降りていくと苔が多く、広葉樹林で低木なので箱庭のようなこじんまりとした雰囲気です。 ★出会った人 少なくてこの時期の雲取山とは思えない!! 1日目 下山中の人20人くらい 登山中の人 2人 2日目 雲取山頂上までで6人 三峰側で8人 ★ルート 〈1日目〉 鴨沢発 七ツ石小屋テント泊 〈2日目〉 七ツ石小屋出発 雲取山 芋の木ドッケ 白岩山 霧藻ケ峰 三峰神社 ★寄り道 芋の木ドッケのピークを踏んでみたくて、寄り道。長沢背稜を少し入ったピークへ向かった。短時間で200m登りあげるのでなかなか急です。鹿がいましたが、警戒心がなく全く逃げないので、子鹿かな? ピークから三峰への縦走路に戻るところが破線ルートでドキドキしていました。たしかに少々荒れていて、低木が茂って邪魔でしたが、よく見れば足元は踏まれた道らしきものがあります。YAMAPを見つつ、道を外れないように気をつけました。破線の所要時間は10分です。

増水気味の奥多摩湖。

増水気味の奥多摩湖。

増水気味の奥多摩湖。

子カモシカみました!里に近いのに。

子カモシカみました!里に近いのに。

子カモシカみました!里に近いのに。

ずっとしめってる感じ。

ずっとしめってる感じ。

ずっとしめってる感じ。

子猿2匹登場。

子猿2匹登場。

子猿2匹登場。

本日の宿。七ツ石小屋

本日の宿。七ツ石小屋

本日の宿。七ツ石小屋

日没直前。雲海がふぁーっとふくらんでいきます。富士山が少し見えています。

日没直前。雲海がふぁーっとふくらんでいきます。富士山が少し見えています。

日没直前。雲海がふぁーっとふくらんでいきます。富士山が少し見えています。

2日目
雲取山まで雨雨雨💧

2日目 雲取山まで雨雨雨💧

2日目 雲取山まで雨雨雨💧

雲取山荘側に降りていくとコケの世界。

雲取山荘側に降りていくとコケの世界。

雲取山荘側に降りていくとコケの世界。

雲取山荘は閉鎖中。

雲取山荘は閉鎖中。

雲取山荘は閉鎖中。

鴨沢からの風景と全然違います。

鴨沢からの風景と全然違います。

鴨沢からの風景と全然違います。

男坂、女坂分岐

男坂、女坂分岐

男坂、女坂分岐

このあと鹿1が出た!
登山道で鉢合わせして、むこうの慌てっぷりがすごかった。

このあと鹿1が出た! 登山道で鉢合わせして、むこうの慌てっぷりがすごかった。

このあと鹿1が出た! 登山道で鉢合わせして、むこうの慌てっぷりがすごかった。

芋の木ドッケ行く途中の鹿2。この子はまったく動じない。

芋の木ドッケ行く途中の鹿2。この子はまったく動じない。

芋の木ドッケ行く途中の鹿2。この子はまったく動じない。

芋の木ドッケまではわりと急です。

芋の木ドッケまではわりと急です。

芋の木ドッケまではわりと急です。

芋の木ドッケ頂上。東京都2番目の高さだそうです!!
このピーク印を長沢背稜方面に少し進むと、三峰縦走の登山道に戻る破線ルートを示す指示版があります。そこを下っていきました。

芋の木ドッケ頂上。東京都2番目の高さだそうです!! このピーク印を長沢背稜方面に少し進むと、三峰縦走の登山道に戻る破線ルートを示す指示版があります。そこを下っていきました。

芋の木ドッケ頂上。東京都2番目の高さだそうです!! このピーク印を長沢背稜方面に少し進むと、三峰縦走の登山道に戻る破線ルートを示す指示版があります。そこを下っていきました。

破線ルートから三峰縦走路(もとの登山道)に降りるとここに出る。
こっちはピークじゃないのに(巻道の入口的な場所)、りっぱな看板が!
破線ルートはこの看板の奥に道があります。

破線ルートから三峰縦走路(もとの登山道)に降りるとここに出る。 こっちはピークじゃないのに(巻道の入口的な場所)、りっぱな看板が! 破線ルートはこの看板の奥に道があります。

破線ルートから三峰縦走路(もとの登山道)に降りるとここに出る。 こっちはピークじゃないのに(巻道の入口的な場所)、りっぱな看板が! 破線ルートはこの看板の奥に道があります。

ひだまりのベンチ。
GPS的にはここが白岩山と思う。
看板見落としてる。

ひだまりのベンチ。 GPS的にはここが白岩山と思う。 看板見落としてる。

ひだまりのベンチ。 GPS的にはここが白岩山と思う。 看板見落としてる。

箱庭感が強い、三峰側の登山道。

箱庭感が強い、三峰側の登山道。

箱庭感が強い、三峰側の登山道。

広いです。

広いです。

広いです。

週末は休憩の小屋に小屋番の人がいるそうです。

週末は休憩の小屋に小屋番の人がいるそうです。

週末は休憩の小屋に小屋番の人がいるそうです。

三峰らしくなってきた。

三峰らしくなってきた。

三峰らしくなってきた。

ゴール🙂

ゴール🙂

ゴール🙂

増水気味の奥多摩湖。

子カモシカみました!里に近いのに。

ずっとしめってる感じ。

子猿2匹登場。

本日の宿。七ツ石小屋

日没直前。雲海がふぁーっとふくらんでいきます。富士山が少し見えています。

2日目 雲取山まで雨雨雨💧

雲取山荘側に降りていくとコケの世界。

雲取山荘は閉鎖中。

鴨沢からの風景と全然違います。

男坂、女坂分岐

このあと鹿1が出た! 登山道で鉢合わせして、むこうの慌てっぷりがすごかった。

芋の木ドッケ行く途中の鹿2。この子はまったく動じない。

芋の木ドッケまではわりと急です。

芋の木ドッケ頂上。東京都2番目の高さだそうです!! このピーク印を長沢背稜方面に少し進むと、三峰縦走の登山道に戻る破線ルートを示す指示版があります。そこを下っていきました。

破線ルートから三峰縦走路(もとの登山道)に降りるとここに出る。 こっちはピークじゃないのに(巻道の入口的な場所)、りっぱな看板が! 破線ルートはこの看板の奥に道があります。

ひだまりのベンチ。 GPS的にはここが白岩山と思う。 看板見落としてる。

箱庭感が強い、三峰側の登山道。

広いです。

週末は休憩の小屋に小屋番の人がいるそうです。

三峰らしくなってきた。

ゴール🙂

類似するルートを通った活動日記