土岐城山

2020.07.26(日) 日帰り
コロ丸
コロ丸

活動データ

タイム

01:33

距離

3.3km

上り

216m

下り

215m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

一日中雨の予報だったが、なんだか午前中は持ちそうな雰囲気。レーダーには小さな雨雲が点々としている。 サクッと山歩きしてこよう。雨は降り始めてもすぐにはザーザー降りにはならないでしょう。 比較的近場で手軽に楽しめる土岐城山へ。 YAMAPルートは掲載されていませんが、登山道はよく整備されており、熊野を見渡す眺望、急坂・心地のよい尾根歩き。ショートでも十分に山歩きの醍醐味を楽しめます。 熊野に住んでいたなら毎日でも散歩に行きたいくらいのお気に入りの山です。 やっぱり山歩きは心の健康を維持できるところが良いですね。 --- すれ違った人:ゼロ

安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 麓から土岐城山山頂を
麓から土岐城山山頂を
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 登山口の案内 
もう少し舗装路が続く
登山口の案内  もう少し舗装路が続く
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 ねむの木の花が少しだけ残っている
ねむの木の花が少しだけ残っている
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 ここが登山口
ここが登山口
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 古びた案内板 
土岐城山の歴史が記されている。 
土岐城は狼煙を上げる拠点だったそうです。
古びた案内板  土岐城山の歴史が記されている。  土岐城は狼煙を上げる拠点だったそうです。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 分岐。 
右手(登り)は山頂への近道。
古井戸コース方向へ進みます。
分岐。  右手(登り)は山頂への近道。 古井戸コース方向へ進みます。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 鬱蒼とした中を歩く 
尾根に出るまでは、ちょっと立ち止まっていると途端に蚊が押し寄せてきます。
鬱蒼とした中を歩く  尾根に出るまでは、ちょっと立ち止まっていると途端に蚊が押し寄せてきます。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 豪雨災害の爪痕。
登山道が寸断されていますが、応急処置されており安心して進めます。
豪雨災害の爪痕。 登山道が寸断されていますが、応急処置されており安心して進めます。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 分岐。
右手へ登ると古井戸を経由しての急登り。
今回は真っすぐ進んでみる。
大回りして山頂に繋がっていると予想。
⇒ 結果、真っすぐには行かないほうが良いです。
分岐。 右手へ登ると古井戸を経由しての急登り。 今回は真っすぐ進んでみる。 大回りして山頂に繋がっていると予想。 ⇒ 結果、真っすぐには行かないほうが良いです。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 こちらも豪雨災害の爪痕。 
ここは先ほどよりも通りにくく、慎重に進む。
こちらも豪雨災害の爪痕。  ここは先ほどよりも通りにくく、慎重に進む。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 通る人はほとんどいないのか、道が荒れている。
通る人はほとんどいないのか、道が荒れている。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 シダが完全に道を塞いでいる。 
びしょ濡れになりそうだし、引き返します。
シダが完全に道を塞いでいる。  びしょ濡れになりそうだし、引き返します。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 分岐に戻り急登を開始。
分岐に戻り急登を開始。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 かなりの急坂。
粘土質ではあるものの、落ち葉は取り除かれ、安心して歩けます。 
息を整えるために立ち止まると、蚊の大群が押し寄せてくる。
かなりの急坂。 粘土質ではあるものの、落ち葉は取り除かれ、安心して歩けます。  息を整えるために立ち止まると、蚊の大群が押し寄せてくる。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 古井戸跡 
尾根まであと一息
古井戸跡  尾根まであと一息
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 井戸は枯れておらず、水が湧いています。
井戸は枯れておらず、水が湧いています。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 尾根に出てきました。 
(敢えてちょっとだけ大回り方向に進んだ)

気温はさほど高くないが湿度が高いため汗だく。
尾根に出てきました。  (敢えてちょっとだけ大回り方向に進んだ) 気温はさほど高くないが湿度が高いため汗だく。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 尾根から古井戸への分岐
尾根から古井戸への分岐
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 ほぼ山頂 
土岐神社の祠があります。
ほぼ山頂  土岐神社の祠があります。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 そして山頂。 
鯉も青くなっています。。。
そして山頂。  鯉も青くなっています。。。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 安芸アルプス方面
安芸アルプス方面
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 熊野市街地と正面に絵下山
熊野市街地と正面に絵下山
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 奥は阿戸方面、右手の大きな山は小田山
奥は阿戸方面、右手の大きな山は小田山
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 三等三角点 
基準点名:土岐
観測が休止されているせいか、国土地理院の白棒はいません。

爽やかな風が心地よい。
山頂では蚊も寄ってこない。
三等三角点  基準点名:土岐 観測が休止されているせいか、国土地理院の白棒はいません。 爽やかな風が心地よい。 山頂では蚊も寄ってこない。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 向こうへ下りていきます。
向こうへ下りていきます。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 池と見まがうソーラーパネル
池と見まがうソーラーパネル
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 下る前に山頂周りをぐるりと
下る前に山頂周りをぐるりと
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 最初の分岐へとつながる道(たぶん)
最初の分岐へとつながる道(たぶん)
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 急下り
急下り
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 間もなく尾根歩き
間もなく尾根歩き
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 快適尾根歩きが続く
快適尾根歩きが続く
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 快適尾根歩きが続く続く
快適尾根歩きが続く続く
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 350mピーク手前
350mピーク手前
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 「龍王神社奥の院」へ30分 
往復で30分ほどでした。 
今回は進みません。
「龍王神社奥の院」へ30分  往復で30分ほどでした。  今回は進みません。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 350mピーク
350mピーク
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 城の施設 兵舎跡
城の施設 兵舎跡
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 分岐
分岐
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 大回りして”スーパーフジ”方向へ 
"スーパーフジ"とは、ショッピングセンターのことです。
こんな案内板は珍しい
大回りして”スーパーフジ”方向へ  "スーパーフジ"とは、ショッピングセンターのことです。 こんな案内板は珍しい
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 なんかちょっと荒れている。 
と、ここで、急に雨が降り始めた。
雨雲レーダーを見てみると、強い雨雲が近くに・・・ 
大回りは止めて、近道の方を駆け降りる。
なんかちょっと荒れている。  と、ここで、急に雨が降り始めた。 雨雲レーダーを見てみると、強い雨雲が近くに・・・  大回りは止めて、近道の方を駆け降りる。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 せ、狭い。
せ、狭い。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 民家の裏手に出てきた。 
表に周ると民家ではなく、地区の集会所でした。 
こんな登山口、初めてだとまずわからないでしょう。
民家の裏手に出てきた。  表に周ると民家ではなく、地区の集会所でした。  こんな登山口、初めてだとまずわからないでしょう。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 一応道路側に目立つ案内板が。
でも進むのは躊躇しそうな雰囲気です。
一応道路側に目立つ案内板が。 でも進むのは躊躇しそうな雰囲気です。
安芸アルプス・鉾取山・金ヶ燈篭山 再び麓から。 
雨はザーザー降りになってきた。
近道から下りて良かった。
再び麓から。  雨はザーザー降りになってきた。 近道から下りて良かった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす