地蔵山・蔵王山(熊野岳)

2020.07.26(日) 日帰り
ka.nan
ka.nan

活動データ

タイム

02:09

距離

4.6km

上り

267m

下り

270m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

山形最終日、市の中心部から近い低山にでも登るか、あるいは単純に観光を楽しむか迷いましたが、冬に計画していた蔵王ルートはどんな感じか確かめて見たくなり、一昨日とは別のルートで蔵王へ。雪のないときははこんなにゴツゴツしてるのか・・・雪の蔵王も良いけど夏もいいですね。雨が心配だったけど、時折小雨程度でレインウェアを着ることもなかったです。大満足です。 ・・・さんざん考えた末、お盆休みの北海道アウトドア旅行はキャンセルしました。悲しい~

蔵王山・雁戸山・不忘山 蔵王ロープウェイを使いました。山麓線で山麓駅→樹氷高原駅へ。そこで乗り換えて山頂線で地蔵山頂駅まで上り、そこからスタートです。
蔵王ロープウェイを使いました。山麓線で山麓駅→樹氷高原駅へ。そこで乗り換えて山頂線で地蔵山頂駅まで上り、そこからスタートです。
蔵王山・雁戸山・不忘山 こんな木の遊歩道のようなものがあったのか・・・・。冬に来た時は雪に埋もれて木道もゴロゴロ石の道も何もかもわからないです。
こんな木の遊歩道のようなものがあったのか・・・・。冬に来た時は雪に埋もれて木道もゴロゴロ石の道も何もかもわからないです。
蔵王山・雁戸山・不忘山 まずは地蔵山へ。
まずは地蔵山へ。
蔵王山・雁戸山・不忘山 地蔵山です。冬はここで撤退しました。雲海が幻想的。ロープウェイに乗り合わせたかたも、えらく感動されていましたが、確かに素晴らしい眺めです。
地蔵山です。冬はここで撤退しました。雲海が幻想的。ロープウェイに乗り合わせたかたも、えらく感動されていましたが、確かに素晴らしい眺めです。
蔵王山・雁戸山・不忘山 あれが熊野岳かな?
なるほど・・・夏はそれほどでもないけど、やっぱり、九州育ちの僕には、冬の蔵王はかなり難易度が高いわ・・・など思いつつ進みます。
あれが熊野岳かな? なるほど・・・夏はそれほどでもないけど、やっぱり、九州育ちの僕には、冬の蔵王はかなり難易度が高いわ・・・など思いつつ進みます。
蔵王山・雁戸山・不忘山 近道がありましたが、別に急いではいないので、まっすぐの避難小屋の方に向かいます。
近道がありましたが、別に急いではいないので、まっすぐの避難小屋の方に向かいます。
蔵王山・雁戸山・不忘山 気温は19度です。風も強く、Tシャツでは肌寒いです。(もちろん防寒着、雨具は持参していましたが・・・結構な暑がりなので・・・)
気温は19度です。風も強く、Tシャツでは肌寒いです。(もちろん防寒着、雨具は持参していましたが・・・結構な暑がりなので・・・)
蔵王山・雁戸山・不忘山 お釜はこのルートではよく見えません。こんな曇天でどんな色になるのか、ちょっと見ていけば良かったです。
お釜はこのルートではよく見えません。こんな曇天でどんな色になるのか、ちょっと見ていけば良かったです。
蔵王山・雁戸山・不忘山 熊野岳に到着です。
熊野岳に到着です。
蔵王山・雁戸山・不忘山 天気はいまいちだけど素晴らしい景色。
天気はいまいちだけど素晴らしい景色。
蔵王山・雁戸山・不忘山 この素晴らしさを堪能できて、もう思い残すことはなく山形を去れます。
この素晴らしさを堪能できて、もう思い残すことはなく山形を去れます。
蔵王山・雁戸山・不忘山 また来る日はあるのだろうか・・・
また来る日はあるのだろうか・・・
蔵王山・雁戸山・不忘山 山に来れたことと素晴らしい景色に心から感謝、世の中の平穏を願って、お参りしていきます。
山に来れたことと素晴らしい景色に心から感謝、世の中の平穏を願って、お参りしていきます。
蔵王山・雁戸山・不忘山 時折小雨がぱらつく天候でしたが、雨具は使わずにすみました。
時折小雨がぱらつく天候でしたが、雨具は使わずにすみました。
蔵王山・雁戸山・不忘山 山頂駅が見えてきました。いよいよ山形旅行も終わりです。
山頂駅が見えてきました。いよいよ山形旅行も終わりです。
蔵王山・雁戸山・不忘山 ロープウェイで、ほぼ下に降りてきました。なんだか名残惜しい😿・・今度は冬にできの良いスノーモンスターを見に来たいです。いつになるかな・・・・
ロープウェイで、ほぼ下に降りてきました。なんだか名残惜しい😿・・今度は冬にできの良いスノーモンスターを見に来たいです。いつになるかな・・・・

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす