雨のブナ林、当間山4回目 2020-07-25

2020.07.25(土) 日帰り

雨の予報だから大きな山に行く予定はなくのんびりする日にしようと思ったが、思いのほか雨が強くならず勿体ないので手軽に遊びに行ける山へ。 登山口へのアクセスが分かりづらい水辺コースから当間山へ行ってきました! 登山口は上越国際スキー場の当間第4ゲレンデ真ん中くらいににあり、当間第8ゲレンデから道があるが工事中で通行止め。 仕方ないからスカイラインからも道があるのでそちらから向かう。 雨も降っているしこのコースは足元がぐちゃぐちゃしてるので長靴に雨具装備で。 花があれば写真を撮り、キノコが生えていたら写真を撮り、ブナ林が綺麗だと思ったら写真を撮りで、まったりと大好きなブナ林を満喫してきた。 終始雨が降っていたものの山頂や展望台からは意外と遠くまで景色も見えた。 このコースは刈払いなどはされていない為所々分かりづらいかもしれないが、道標のピンクテープも多く整備された道である為簡単なルートファインディングが出来れば問題なく歩けると思う。 雨の山を楽しんだ一日でした。

通り抜けできません。

通り抜けできません。

通り抜けできません。

ここが通れないだけだった。

ここが通れないだけだった。

ここが通れないだけだった。

ヤマユリ。

ヤマユリ。

ヤマユリ。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

緑色の上越国際あてまゲレンデ。

緑色の上越国際あてまゲレンデ。

緑色の上越国際あてまゲレンデ。

ゲレンデの途中に入口がある。

ゲレンデの途中に入口がある。

ゲレンデの途中に入口がある。

冬との比較。看板は青いブルーシートに包まれている。

冬との比較。看板は青いブルーシートに包まれている。

冬との比較。看板は青いブルーシートに包まれている。

案内図。林間周遊コースで遊んでから水辺コースで登る。

案内図。林間周遊コースで遊んでから水辺コースで登る。

案内図。林間周遊コースで遊んでから水辺コースで登る。

水辺コースの入口。

水辺コースの入口。

水辺コースの入口。

オカトラノオ。

オカトラノオ。

オカトラノオ。

チダケサシ。

チダケサシ。

チダケサシ。

トラノオ群生。

トラノオ群生。

トラノオ群生。

当間のブナはやっぱりいいねぇ。

当間のブナはやっぱりいいねぇ。

当間のブナはやっぱりいいねぇ。

あてまブナ太郎。

あてまブナ太郎。

あてまブナ太郎。

炭窯跡。

炭窯跡。

炭窯跡。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

炭窯跡。

炭窯跡。

炭窯跡。

ブナの木。

ブナの木。

ブナの木。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

山頂に向かう。

山頂に向かう。

山頂に向かう。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ギンリョウソウ。

ギンリョウソウ。

ギンリョウソウ。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ここの分岐を左へ。

ここの分岐を左へ。

ここの分岐を左へ。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ツルアリドオシ。

ツルアリドオシ。

ツルアリドオシ。

ヤマアジサイ。

ヤマアジサイ。

ヤマアジサイ。

池の横を通る。

池の横を通る。

池の横を通る。

杉の木の通せんぼ。

杉の木の通せんぼ。

杉の木の通せんぼ。

他のコースに合流。

他のコースに合流。

他のコースに合流。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

スカイライン方向との分岐。

スカイライン方向との分岐。

スカイライン方向との分岐。

三角点に向かう。

三角点に向かう。

三角点に向かう。

ブナ林パノラマで。

ブナ林パノラマで。

ブナ林パノラマで。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

当間山山頂。

当間山山頂。

当間山山頂。

山頂から、谷川連峰と飯士山が見える。

山頂から、谷川連峰と飯士山が見える。

山頂から、谷川連峰と飯士山が見える。

少しズレると巻機山も。

少しズレると巻機山も。

少しズレると巻機山も。

本線山頂方向へ。

本線山頂方向へ。

本線山頂方向へ。

緑が濃くて楽しい道。

緑が濃くて楽しい道。

緑が濃くて楽しい道。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

ツルアリドオシ。ピンぼけ。

ツルアリドオシ。ピンぼけ。

ツルアリドオシ。ピンぼけ。

緑に囲まれてて楽しい。

緑に囲まれてて楽しい。

緑に囲まれてて楽しい。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

分岐に戻ってきた、来た道とは違う方へ。

分岐に戻ってきた、来た道とは違う方へ。

分岐に戻ってきた、来た道とは違う方へ。

しばらく進むとロープがかかっている所に。

しばらく進むとロープがかかっている所に。

しばらく進むとロープがかかっている所に。

登るとゲレンデの山頂駅に出る。

登るとゲレンデの山頂駅に出る。

登るとゲレンデの山頂駅に出る。

雨降ってるけど遠くまで見えるなぁ。

雨降ってるけど遠くまで見えるなぁ。

雨降ってるけど遠くまで見えるなぁ。

真ん中が当間山。

真ん中が当間山。

真ん中が当間山。

右は長岡の鋸山かな。

右は長岡の鋸山かな。

右は長岡の鋸山かな。

稜線の雲が凄い。

稜線の雲が凄い。

稜線の雲が凄い。

ミズオトギリ。

ミズオトギリ。

ミズオトギリ。

フジバカマ。

フジバカマ。

フジバカマ。

クルマユリ。

クルマユリ。

クルマユリ。

シモツケソウ。

シモツケソウ。

シモツケソウ。

ゲレンデ突っ切ろうと思ったらヤブの背が高すぎた。雪があればあっという間なのに。

ゲレンデ突っ切ろうと思ったらヤブの背が高すぎた。雪があればあっという間なのに。

ゲレンデ突っ切ろうと思ったらヤブの背が高すぎた。雪があればあっという間なのに。

砂利道を下りる。

砂利道を下りる。

砂利道を下りる。

リョウブ。

リョウブ。

リョウブ。

チダケサシ群生。

チダケサシ群生。

チダケサシ群生。

当間第3リフト。

当間第3リフト。

当間第3リフト。

ネジバナ。

ネジバナ。

ネジバナ。

ねじれてないネジバナ。

ねじれてないネジバナ。

ねじれてないネジバナ。

このコース滑走禁止だったのは崩落してたからか。

このコース滑走禁止だったのは崩落してたからか。

このコース滑走禁止だったのは崩落してたからか。

雨で苔も生き生き。

雨で苔も生き生き。

雨で苔も生き生き。

通り抜けできません。

ここが通れないだけだった。

ヤマユリ。

キノコ。

キノコ。

緑色の上越国際あてまゲレンデ。

ゲレンデの途中に入口がある。

冬との比較。看板は青いブルーシートに包まれている。

案内図。林間周遊コースで遊んでから水辺コースで登る。

水辺コースの入口。

オカトラノオ。

チダケサシ。

トラノオ群生。

当間のブナはやっぱりいいねぇ。

あてまブナ太郎。

炭窯跡。

ブナ林。

ブナ林。

炭窯跡。

ブナの木。

キノコ。

山頂に向かう。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

キノコ。

ブナ林。

ギンリョウソウ。

ブナ林。

ここの分岐を左へ。

ブナ林。

ツルアリドオシ。

ヤマアジサイ。

池の横を通る。

杉の木の通せんぼ。

他のコースに合流。

ブナ林。

キノコ。

ブナ林。

スカイライン方向との分岐。

三角点に向かう。

ブナ林パノラマで。

ブナ林。

ブナ林。

ブナ林。

キノコ。

キノコ。

キノコ。

当間山山頂。

山頂から、谷川連峰と飯士山が見える。

少しズレると巻機山も。

本線山頂方向へ。

緑が濃くて楽しい道。

ブナ林。

ツルアリドオシ。ピンぼけ。

緑に囲まれてて楽しい。

ブナ林。

分岐に戻ってきた、来た道とは違う方へ。

しばらく進むとロープがかかっている所に。

登るとゲレンデの山頂駅に出る。

雨降ってるけど遠くまで見えるなぁ。

真ん中が当間山。

右は長岡の鋸山かな。

稜線の雲が凄い。

ミズオトギリ。

フジバカマ。

クルマユリ。

シモツケソウ。

ゲレンデ突っ切ろうと思ったらヤブの背が高すぎた。雪があればあっという間なのに。

砂利道を下りる。

リョウブ。

チダケサシ群生。

当間第3リフト。

ネジバナ。

ねじれてないネジバナ。

このコース滑走禁止だったのは崩落してたからか。

雨で苔も生き生き。

類似するルートを通った活動日記