紫雲出山

2020.07.25(土) 日帰り
どんぐり
どんぐり

活動データ

タイム

01:21

距離

2.8km

上り

121m

下り

383m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

昨夜の激しい雨風も収まり、予定通り荘内半島の紫雲出山へ出かけた 回送用の車を箱峠に置き、紫雲出山の駐車場へ 今日は山登りならぬ山下りである 桜の名所として、春には通行規制が入り、シャトルバスが運行されるほどのにぎわいをみせるこの山も、 今はひっそりとしている 剪定作業の始まった紫陽花を見ながら山頂展望台へ 昨日、登った粟島の城ノ山を見たかったが、霧がたちこめて視界なし 仕方なく出発しようとしたところ、にわかにガスが晴れて瀬戸の海と島々が姿を現した 海と雲海が一体となったその上に島々が見える 不思議な景観 自然の妙である この瞬間が与えられたことを喜びつつ、箱峠への「四国のみち」を歩いた 荘内半島は浦島伝説に彩られている 箱峠の西側は浦島太郎の生まれた「生里(なまり)」の村 東側の村は太郎が箱を開けたので「箱」となり、彼の墓まであるそうだ 紫雲出山の山名も、その煙が紫色の雲となってたなびいたゆえとのこと

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす