碓氷関所〜碓氷湖〜碓氷隧道〜碓氷第三橋梁

2020.07.24(金) 日帰り
kavigon
kavigon

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

碓氷峠路探訪 遊歩道アプトの道ピストン 最後は峠の釜めし

中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 横川駅へ向かう群馬県道33号渋川松井田線で猿をみる
横川駅へ向かう群馬県道33号渋川松井田線で猿をみる
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 裏妙義をみながら横川駅へ
裏妙義をみながら横川駅へ
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 丁須の頭がみえる
丁須の頭がみえる
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 横川駅の前に龍駒山(鼻曲山ともいうらしい)
横川駅の前に龍駒山(鼻曲山ともいうらしい)
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) アプトの道、ここからスタート
アプトの道、ここからスタート
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 龍駒山下に碓氷峠鉄道文化村
龍駒山下に碓氷峠鉄道文化村
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 碓氷関所跡へ
碓氷関所跡へ
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) アプトの道へ戻る
アプトの道へ戻る
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) ウォーキングコースは歩きやすい
ウォーキングコースは歩きやすい
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 上信越自動車道の向こうに見える裏妙義
上信越自動車道の向こうに見える裏妙義
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 旧丸山変電所が見えてくる
旧丸山変電所が見えてくる
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 煉瓦造りに雰囲気がある
煉瓦造りに雰囲気がある
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 丸山変電所は、明治45年(1912年)、碓氷線を走る機関車の電化に伴い造られたものです。碓氷線とは、信越本線の横川~軽井沢間の通称です。信越本線は日本の近代化を担う重要な鉄道のひとつでした。
丸山変電所は、明治45年(1912年)、碓氷線を走る機関車の電化に伴い造られたものです。碓氷線とは、信越本線の横川~軽井沢間の通称です。信越本線は日本の近代化を担う重要な鉄道のひとつでした。
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 変電所からオプトの道へ戻る
変電所からオプトの道へ戻る
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 霧積川橋梁
霧積川橋梁
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 天然温泉峠の湯に向かう
天然温泉峠の湯に向かう
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 峠の湯の側道
峠の湯の側道
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 北原白秋「碓氷の春」
北原白秋「碓氷の春」
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 1号トンネルが見えてくる
1号トンネルが見えてくる
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 入り口
入り口
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 中は雰囲気がある
中は雰囲気がある
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 出口
左に中山道へ降りる案内が立つ
出口 左に中山道へ降りる案内が立つ
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) トンネルを出たところの眺望
裏妙義がみえる
トンネルを出たところの眺望 裏妙義がみえる
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 第2橋梁
上からなのでよく見れない
第2橋梁 上からなのでよく見れない
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 2号トンネル入口
2号トンネル入口
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 出口
出口
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 2号トンネルを出ると碓氷湖がみえる
2号トンネルを出ると碓氷湖がみえる
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 赤い橋が湖面に映る
赤い橋が湖面に映る
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 峠の雑貨屋コロボックリ
峠の雑貨屋コロボックリ
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 3号トンネル
3号トンネル
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 4号トンネル
4号トンネル
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 5号トンネル
左に案内がぶら下がっている
5号トンネル 左に案内がぶら下がっている
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) このトンネルを出るとめがね橋
このトンネルを出るとめがね橋
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 出口が光る
出口が光る
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 結構人がいる
結構人がいる
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) これはなかなかな景色
これはなかなかな景色
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 下には国道18号
右へ行くと軽井沢
下には国道18号 右へ行くと軽井沢
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) めがね橋を下から1
めがね橋を下から1
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 2
2
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 3
3
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 4
4
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 5
ピストンで横川駅まで戻る
5 ピストンで横川駅まで戻る
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 上信越自動車道が見えてきた
上信越自動車道が見えてきた
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 碓氷峠トロッコ列車がくる
碓氷峠トロッコ列車がくる
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 行くときは見えなかった
昭和な看板
行くときは見えなかった 昭和な看板
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 横川駅前の案内
横川駅前の案内
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 横川駅は信越本線の終点
横川駅は信越本線の終点
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 〜wikipediaから〜
北陸新幹線の高崎駅 - 長野駅間が部分開業した1997年10月1日以降、信越本線の終着駅となっている。1 - 3番線の線路は構内のはずれにコンクリート製の車止めが設置され途切れているが、かつては碓氷峠を越えて軽井沢駅へ複線電化の線路がつながっており、碓氷峠越えの拠点となった駅であった。碓氷峠には66.7‰という国鉄・JRで最も急な勾配があり、列車が上り・下りするためには補機であるEF63を連結・解放する必要があった。そのため、基本的には全ての列車が客扱いし長時間停車した。その時間を利用して乗客が購入していたのが「峠の釜めし」で、製造販売している「おぎのや」は駅前にある。
〜wikipediaから〜 北陸新幹線の高崎駅 - 長野駅間が部分開業した1997年10月1日以降、信越本線の終着駅となっている。1 - 3番線の線路は構内のはずれにコンクリート製の車止めが設置され途切れているが、かつては碓氷峠を越えて軽井沢駅へ複線電化の線路がつながっており、碓氷峠越えの拠点となった駅であった。碓氷峠には66.7‰という国鉄・JRで最も急な勾配があり、列車が上り・下りするためには補機であるEF63を連結・解放する必要があった。そのため、基本的には全ての列車が客扱いし長時間停車した。その時間を利用して乗客が購入していたのが「峠の釜めし」で、製造販売している「おぎのや」は駅前にある。
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) 釜めしはこれ
釜めしはこれ
中山道(松井田宿・坂本宿・軽井沢宿) いただきます!
いただきます!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす