蔵王山(熊野岳)

2020.07.24(金) 日帰り
ka.nan
ka.nan

蔵王リベンジ。今回は熊野岳まで行けました。雪がなく極度のガスなどなければ、気軽に登れる山です。冬に来たときは視界が悪く、途中で撤退でした。ずっと来たかった蔵王、ほぼ2年ごしの願いが叶いました。 でも・・・東京では不要不急の外出は自粛すべしという呼びかけが出たこの時期に、遠くに旅行・・・お叱りを受けるかもしれません。コロナ禍の今、旅行することに関して go to トラベルとか経済を回すためとか言い訳はできますが、僕はそういう言い訳はしません。どうしても来たかったから来てしまいました。自己責任というexcuseも、実際に感染してしまえば、医療機関のご厄介にならなければならないし、家族や職場にも迷惑かけるし、完全自己完結の自己責任というわけにはいきません。緊急事態の際は罰則付きの法的整備をと言っていたのに、弁明の余地はなく矛盾した行為で、山形のかたには申し訳ない気持ちです。 とてももやもやした気分でしたが、実際に登ってみて、とても楽しかったというのは正直なところです。でも、できるだけ密集は避けるよう努めます。 今回の旅行もだけど、お盆期間の夏休みに毎年恒例の北海道旅行の予定で、フェリーもキャンプ場もホテルもすでに予約してるけど、どうしよう・・・・😔

蔵王山頂レストハウスに車を止めて出発。

蔵王山頂レストハウスに車を止めて出発。

蔵王山頂レストハウスに車を止めて出発。

お釜の見えるところに来ました。水が緑色です。澄んだ緑という訳ではなく、人工的なアクリルか何かで覆われているようです。

お釜の見えるところに来ました。水が緑色です。澄んだ緑という訳ではなく、人工的なアクリルか何かで覆われているようです。

お釜の見えるところに来ました。水が緑色です。澄んだ緑という訳ではなく、人工的なアクリルか何かで覆われているようです。

なんで緑なんだろう・・・あとで理由を調べておこう。このときはすっきりと晴天という訳ではなく、やや曇っていました。

なんで緑なんだろう・・・あとで理由を調べておこう。このときはすっきりと晴天という訳ではなく、やや曇っていました。

なんで緑なんだろう・・・あとで理由を調べておこう。このときはすっきりと晴天という訳ではなく、やや曇っていました。

1時間ぐらい前の苅田神社からみたお釜。この時は晴れて太陽がさしていました。太陽光が差すと、こんな感じです。綺麗なエメラルドグリーンってところでしょうか。

1時間ぐらい前の苅田神社からみたお釜。この時は晴れて太陽がさしていました。太陽光が差すと、こんな感じです。綺麗なエメラルドグリーンってところでしょうか。

1時間ぐらい前の苅田神社からみたお釜。この時は晴れて太陽がさしていました。太陽光が差すと、こんな感じです。綺麗なエメラルドグリーンってところでしょうか。

蔵王最高峰の熊野岳を目指します。遠くの四角は避難小屋でしょうか。

蔵王最高峰の熊野岳を目指します。遠くの四角は避難小屋でしょうか。

蔵王最高峰の熊野岳を目指します。遠くの四角は避難小屋でしょうか。

熊野岳にいく途中で見たお釜。天候や時期によって色が変わるそうです。神秘的ですね。「007は二度死ぬ」に出てくる秘密基地のようです。(もちろんこの古い映画、後になってDVDでみて知っているわけでリアルタイムではありません。

熊野岳にいく途中で見たお釜。天候や時期によって色が変わるそうです。神秘的ですね。「007は二度死ぬ」に出てくる秘密基地のようです。(もちろんこの古い映画、後になってDVDでみて知っているわけでリアルタイムではありません。

熊野岳にいく途中で見たお釜。天候や時期によって色が変わるそうです。神秘的ですね。「007は二度死ぬ」に出てくる秘密基地のようです。(もちろんこの古い映画、後になってDVDでみて知っているわけでリアルタイムではありません。

避難小屋です。

避難小屋です。

避難小屋です。

良い眺めです。この景色・・・気分が晴れます。早くコロナが終息して、何のためらいもなく旅行できる日が来て欲しいです。

良い眺めです。この景色・・・気分が晴れます。早くコロナが終息して、何のためらいもなく旅行できる日が来て欲しいです。

良い眺めです。この景色・・・気分が晴れます。早くコロナが終息して、何のためらいもなく旅行できる日が来て欲しいです。

熊野岳山頂に着きました。

熊野岳山頂に着きました。

熊野岳山頂に着きました。

これが三角点・・かな?

これが三角点・・かな?

これが三角点・・かな?

山頂をあちこちうろうろして景色を楽しみます。

山頂をあちこちうろうろして景色を楽しみます。

山頂をあちこちうろうろして景色を楽しみます。

山頂の登山者山は100人以上はいらっしゃったと思います。でも、普通はもっと多いでしょう。さすがに外国人とおぼしき人には会わなかったです。

山頂の登山者山は100人以上はいらっしゃったと思います。でも、普通はもっと多いでしょう。さすがに外国人とおぼしき人には会わなかったです。

山頂の登山者山は100人以上はいらっしゃったと思います。でも、普通はもっと多いでしょう。さすがに外国人とおぼしき人には会わなかったです。

山頂の蔵王山神社の鳥居です。

山頂の蔵王山神社の鳥居です。

山頂の蔵王山神社の鳥居です。

お参りして、間もなく下山しました。帰るころはレストハウスに至る道は激混みの渋滞でした。やっぱりね、せっかくの連休だものね。

お参りして、間もなく下山しました。帰るころはレストハウスに至る道は激混みの渋滞でした。やっぱりね、せっかくの連休だものね。

お参りして、間もなく下山しました。帰るころはレストハウスに至る道は激混みの渋滞でした。やっぱりね、せっかくの連休だものね。

蔵王山頂レストハウスに車を止めて出発。

お釜の見えるところに来ました。水が緑色です。澄んだ緑という訳ではなく、人工的なアクリルか何かで覆われているようです。

なんで緑なんだろう・・・あとで理由を調べておこう。このときはすっきりと晴天という訳ではなく、やや曇っていました。

1時間ぐらい前の苅田神社からみたお釜。この時は晴れて太陽がさしていました。太陽光が差すと、こんな感じです。綺麗なエメラルドグリーンってところでしょうか。

蔵王最高峰の熊野岳を目指します。遠くの四角は避難小屋でしょうか。

熊野岳にいく途中で見たお釜。天候や時期によって色が変わるそうです。神秘的ですね。「007は二度死ぬ」に出てくる秘密基地のようです。(もちろんこの古い映画、後になってDVDでみて知っているわけでリアルタイムではありません。

避難小屋です。

良い眺めです。この景色・・・気分が晴れます。早くコロナが終息して、何のためらいもなく旅行できる日が来て欲しいです。

熊野岳山頂に着きました。

これが三角点・・かな?

山頂をあちこちうろうろして景色を楽しみます。

山頂の登山者山は100人以上はいらっしゃったと思います。でも、普通はもっと多いでしょう。さすがに外国人とおぼしき人には会わなかったです。

山頂の蔵王山神社の鳥居です。

お参りして、間もなく下山しました。帰るころはレストハウスに至る道は激混みの渋滞でした。やっぱりね、せっかくの連休だものね。

類似するルートを通った活動日記