【赤城山】百名山ハントの一泊山行へ

2020.07.23(木) 日帰り
random walker
random walker

活動詳細

もっと見る

《アプローチ》 車=4時間50分(金沢-大沼・おのこ駐車場) 《登山コース》 13:14おのこ駐車場-14:20/14:28駒ヶ岳-15:26/15:38黒檜山-17:02/17:14黒檜山登山口-17:22/17:37赤城神社-17:45おのこ駐車場 本当なら今日から五竜岳〜鹿島槍ヶ岳〜爺ヶ岳と3泊4日で縦走する計画だった。ところが、北アルプスでは悪天候が続くとの予報に、今年のハイライトになるはずだった山行を泣く泣く取りやめた。途中の五竜山荘から冷池山荘までエスケープルートがない上に、雨天で牛首や八峰キレットを歩くのは危険と判断したのだ。 その代わり、他のグループが計画していた1泊2日の赤城山・谷川岳登山に参加させてもらうことになった。どちらも日本百名山。金沢から遠いので、こうしたご縁でもないと登るチャンスはなかなかめぐってこない。 初日は赤城山を目指す。群馬県のほぼ中央に位置する1,200〜1,800mの複成火山。午前6時5分に山側環状の観法寺PAを出発。北陸自動車道の名立谷浜SAと関越自動車道の谷川岳PAで休憩し、11時に沼田IC近くの「そばグルメ花咲」で昼食を取る。やはり赤城山は遠い。腰痛を治しておいてよかった。 午後1時14分、小雨の中を大沼のおのこ駐車場をスタート。車道を南へ少し歩き、駒ヶ岳登山口から入山する。時折り雨足が激しくなるが、階段が多い登山道はしっかり整備されていて歩きやすい。1時間余りで駒ヶ岳山頂(標高1,685m)に到達。数分だけ休憩し、霧に烟る赤城山の主峰・黒檜山に向かう。 山頂直下の急登をメンバーたちは涼しい顔をしてこともなげに上がっていく。一方、僕は息も絶え絶え。コロナウィルス禍と腰痛でしばらく運動できなかったツケが回ってきたのだ。花見ヶ原キャンプ場への分岐に立つ標識に「絶景スポット60歩」とあったが、残念ながらスポットからの眺望はゼロ。心眼で筑波山と関東平野の景色を頭の中に描く。 黒檜山大神の鳥居に参拝し、3時26分、黒檜山山頂(同1,828m)に到達。いつの間にか雨は上がっている。周囲は深い霧に包まれ、静謐で幽玄な雰囲気を漂わせている。眺望はきかないが、これはこれで悪くない。 黒檜山登山口方面への急斜面は雨で濡れて滑りやすい。転ばないよう気をつけながら、高度を下げていく(転んだけど💦)。そのうち大沼が見えてきた。その向こうに聳えるはずの富士山は当然雲の中。うっすらと霧に沈む木々の間を通り、黒檜山登山口に到達。赤城神社に参拝し、5時45分、おのこ駐車場に帰還する。 富士見温泉見晴らしの湯で入浴したら、すっかり遅くなってしまった。関越自動車道を水上ICまで戻り、湯原温泉の「一力寿し」に飛び込む。今日の山行を振り返りながら、よせ鍋、天ぷら、寿しで空腹を満たす。お酒はまだ飲めない。10時過ぎ、宿泊先の「民宿まにわ」に到着。ようやく缶ビールにありつくと、極上の泡を胃袋に流し込んだのである。

赤城山・黒檜山・荒山 そばグルメ花咲で昼食。
そばグルメ花咲で昼食。
赤城山・黒檜山・荒山 ちょうど10人掛けのテーブルがあった。
ちょうど10人掛けのテーブルがあった。
赤城山・黒檜山・荒山 野菜天ぷらそばセット(900円)。
野菜天ぷらそばセット(900円)。
赤城山・黒檜山・荒山 大沼のおのこ駐車場。
大沼のおのこ駐車場。
赤城山・黒檜山・荒山 クラシックなおみやげ屋さん。
クラシックなおみやげ屋さん。
赤城山・黒檜山・荒山 スタート前の記念撮影。
スタート前の記念撮影。
赤城山・黒檜山・荒山 車道を少し歩く。
車道を少し歩く。
赤城山・黒檜山・荒山 駒ヶ岳登山口。
駒ヶ岳登山口。
赤城山・黒檜山・荒山 登山道はよく整備されていて階段が多い。
登山道はよく整備されていて階段が多い。
赤城山・黒檜山・荒山 雨足が激しくなることも。
雨足が激しくなることも。
赤城山・黒檜山・荒山 また階段。
また階段。
赤城山・黒檜山・荒山 稜線は目の前。
稜線は目の前。
赤城山・黒檜山・荒山 稜線上の分岐。
稜線上の分岐。
赤城山・黒檜山・荒山 分岐の標識。
分岐の標識。
赤城山・黒檜山・荒山 駒ヶ岳へ歩を進める。
駒ヶ岳へ歩を進める。
赤城山・黒檜山・荒山 駒ヶ岳が見えてきた。
駒ヶ岳が見えてきた。
赤城山・黒檜山・荒山 駒ヶ岳の山頂標識その1。
駒ヶ岳の山頂標識その1。
赤城山・黒檜山・荒山 その2。
その2。
赤城山・黒檜山・荒山 山頂標識を囲んで記念撮影。
山頂標識を囲んで記念撮影。
赤城山・黒檜山・荒山 記念撮影の山ポーズ版。
記念撮影の山ポーズ版。
赤城山・黒檜山・荒山 マルバタケブキ。
マルバタケブキ。
赤城山・黒檜山・荒山 霧に烟る黒檜山。
霧に烟る黒檜山。
赤城山・黒檜山・荒山 この先を下ったところから急登が始まる。
この先を下ったところから急登が始まる。
赤城山・黒檜山・荒山 撮られた💦
撮られた💦
赤城山・黒檜山・荒山 急登に息も絶え絶え。
急登に息も絶え絶え。
赤城山・黒檜山・荒山 せっかくなので絶景スポットへ立ち寄る。
せっかくなので絶景スポットへ立ち寄る。
赤城山・黒檜山・荒山 心眼で関東平野と筑波山の眺望を頭の中に描く。
心眼で関東平野と筑波山の眺望を頭の中に描く。
赤城山・黒檜山・荒山 黒檜山大神の鳥居に参拝。
黒檜山大神の鳥居に参拝。
赤城山・黒檜山・荒山 尾根伝いに進む。
尾根伝いに進む。
赤城山・黒檜山・荒山 黒檜山山頂。
黒檜山山頂。
赤城山・黒檜山・荒山 お約束の三角点タッチ。
お約束の三角点タッチ。
赤城山・黒檜山・荒山 もちろん記念撮影。
もちろん記念撮影。
赤城山・黒檜山・荒山 そして山ポーズ版も。
そして山ポーズ版も。
赤城山・黒檜山・荒山 急斜面を下る。
急斜面を下る。
赤城山・黒檜山・荒山 登山道が雨に濡れて滑りやすい。
登山道が雨に濡れて滑りやすい。
赤城山・黒檜山・荒山 ここにも展望スポット。
ここにも展望スポット。
赤城山・黒檜山・荒山 あの山の左に富士山があるはず。
あの山の左に富士山があるはず。
赤城山・黒檜山・荒山 ここでも記念撮影。
ここでも記念撮影。
赤城山・黒檜山・荒山 霧の中に佇む山の木々。
霧の中に佇む山の木々。
赤城山・黒檜山・荒山 途中から空が明るくなる。
途中から空が明るくなる。
赤城山・黒檜山・荒山 猫岩。どこにも猫の要素はない。
猫岩。どこにも猫の要素はない。
赤城山・黒檜山・荒山 猫岩からの大沼。
猫岩からの大沼。
赤城山・黒檜山・荒山 登山口が近づいてきた。
登山口が近づいてきた。
赤城山・黒檜山・荒山 黒檜山登山口に到達。
黒檜山登山口に到達。
赤城山・黒檜山・荒山 黒檜山登山口。
黒檜山登山口。
赤城山・黒檜山・荒山 赤城神社へ。
赤城神社へ。
赤城山・黒檜山・荒山 啄木鳥橋は修復のため通行止め。
啄木鳥橋は修復のため通行止め。
赤城山・黒檜山・荒山 黒檜山。
黒檜山。
赤城山・黒檜山・荒山 赤城神社の拝殿。
赤城神社の拝殿。
赤城山・黒檜山・荒山 賽銭箱にはやんごとなき家柄の家紋が並ぶ。
賽銭箱にはやんごとなき家柄の家紋が並ぶ。
赤城山・黒檜山・荒山 大沼を泳ぐカモとニシキゴイ。
大沼を泳ぐカモとニシキゴイ。
赤城山・黒檜山・荒山 大きなコイがたくさん。
大きなコイがたくさん。
赤城山・黒檜山・荒山 おのこ駐車場に帰還。
おのこ駐車場に帰還。
赤城山・黒檜山・荒山 湯原温泉の「一力寿し」に飛び込む。
湯原温泉の「一力寿し」に飛び込む。
赤城山・黒檜山・荒山 海の幸がいっぱいのよせ鍋。
海の幸がいっぱいのよせ鍋。
赤城山・黒檜山・荒山 寿しの盛り合わせ。
寿しの盛り合わせ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす