富良野スキー場

2014.03.29

活動詳細

詳しく見る
またまた一月以上前の話なんですけど、いいですか? 子どもたちと、北海道は富良野に行ってきました。 ワシの親父(以下ジイジ)がスキー場のそばに住んでいるので、春スキーと洒落込むってわけです。 それにしてもスカイマークって安くて良いですね! しかも成田発!ワシの家は柏なので成田線でゆったりと行けるところが超ナイス。 片道一人一万円!飛行機って子どもでも容赦なく一人分取るでしょ。だからこの値段はワシのお財布に超やさしい! スチュワーデスさん (現代語ではCAさん)はズボンでしたけど、まあ、良いです!ミニスカじゃないけど許します!スカイマーク最高でっせ!!最高なんでっせ〜!!! と、喜んでたら3月29日をもって成田〜旭川の路線から撤退となったんだってー。 ついでに羽田からも旭川へ行かないんだってー。 ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!! と、激しく失望しつつ富良野に到着。 実は二月にも行っているのですが、その時との温度は三十度くらい差がありました。 旭川は十度です。すんっごい勢いで雪が融けてます。 おかげで道路はカラッカラなので走りやすいんですけど。 前回(二月)、初めてスキーをした長男と次男。 七十二でスキー指導員になったジイジ(現在七十五)に教わって、たった一日で滑れるようになり、すっかりスキーの虜になってしまったんですね。 「スキーに行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい」 と言われ続け、じゃあ、春休みねとうっかり約束させられてしまった次第です。 前回はたったの二日間だったので、今回は五日間ぶっ通しスキー合宿というノリです。 嫌というほど滑らせて「もういい」と言わせましょう。 二人ともリフトにも慣れて、朝から夕方までガンガン滑ってました。 天気もよく気温も高いので、長男は半袖で滑っていたくらいです。 隣の尾根は雪崩ているところも。 ただ油断していると、すぐに気温が下がりガクガクブルブル状態に。 最終日は、「今日もあったかいっしょ!」と調子に乗って薄着で行ったら山頂はマイナス六度でした。 今回は子どもたちを指導したり撮影するためにストックいらずで小回りの効くショートスキーで滑りました。 これが意外と楽しいんです。くるくると回転したりバックで滑走するのも余裕。クセになります。 途中から長男の提案で子どもたちもストック無しで滑ると言い出しました。 どう使ってよいかまだ分からないストックに捉われず、上手く体重移動できていいかも。 結局頂上から一度も転倒せず、ノンストップで下りてきました。 子どもたちはこのスタイルが気に入ったようで、最終日までストック無しでビューんってかっ飛ばしてましたよ。 毎日無制限に好きなだけ滑らせたのが功を奏したのか、さすがに五日目はみんなヘトヘト。 雪も降って来たしと、半日滑って帰りました。 二人とも完全にやりきった顔してるし、しばらくはスキーしたい!とか言わないでしょう。 帰りの飛行機は、グワングワンと揺れながら成田へギリギリ着陸。 次男が買ったお土産は、富良野と関係ない「おさわり探偵なめこ」のフィギュアでした。 今度は夏に近くの芦別岳に登ってみたいなぁ〜。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。