羽鳥峰・金山・水晶岳と鈴鹿の上高地^^v

2020.07.22(水) 日帰り
yamaumisukisuki
yamaumisukisuki

活動詳細

もっと見る

ひと月ぶりの山行です。 梅雨時なのですが、ハト峰から根の平峠への尾根道は風も爽やかで快適に歩くことが出来、その後は根の平峠から神崎川上流域へ下り、(通称)鈴鹿の上高地と言われる所まで行き、のんびり食事をして戻って来ました。思ったより涼しく快適な低山歩きを楽しみました。 あっ!ヒルは多いですが、靴、靴下、ズボンの裾へ対策液を噴き付け、ザックは絶対地面に置かない❗️んで、被害無し。

御在所岳(御在所山)・雨乞岳 爽やかな風の吹く中Am7:30頃スタートです。久しぶりのグループ山行は、ふた月ぶり(^^)、バス🚌は使えず、個々に自家用車で集合し、歩きもバラバラ😅です。
爽やかな風の吹く中Am7:30頃スタートです。久しぶりのグループ山行は、ふた月ぶり(^^)、バス🚌は使えず、個々に自家用車で集合し、歩きもバラバラ😅です。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 登山道脇に咲いてたノリウツギ?
登山道脇に咲いてたノリウツギ?
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 石組みの堰堤を登って行きます。
水量は昨夜の雨によるものか?多少多めでした。
石組みの堰堤を登って行きます。 水量は昨夜の雨によるものか?多少多めでした。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ハト峰到着
ハト峰到着
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ハト峰からハライド方向
ハト峰からハライド方向
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ハト峰からハッピーにこちゃんマーク
2020.7.22変更し、撮影
ハト峰からハッピーにこちゃんマーク 2020.7.22変更し、撮影
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 尾根側へ少し登った所から
尾根側へ少し登った所から
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 県境尾根からハト峰
県境尾根からハト峰
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 爽やかな風が吹く県境尾根を少し歩くと最初のピーク!![金山]
爽やかな風が吹く県境尾根を少し歩くと最初のピーク!![金山]
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 下界の様子・・・なんか暑そう^^;
下界の様子・・・なんか暑そう^^;
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 中峠到着、小休憩の後水晶岳を目指します。
中峠到着、小休憩の後水晶岳を目指します。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 中峠から20分ほどで水晶岳ここでも小休憩^^;
中峠から20分ほどで水晶岳ここでも小休憩^^;
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 水晶岳から25分程度で根ノ平峠に到着!! やはり小休憩^^;
水晶岳から25分程度で根ノ平峠に到着!! やはり小休憩^^;
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 苔と水が綺麗!!
苔と水が綺麗!!
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 神崎川へ、タケ谷登山道で
神崎川へ、タケ谷登山道で
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 平地となると食事場所は近い!!
平地となると食事場所は近い!!
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 水の綺麗さが写真では
( ^ω^)・・・残念!!
水の綺麗さが写真では ( ^ω^)・・・残念!!
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 広場に到着!! (通称)鈴鹿の上高地
ここで40分ほど食事休憩
広場に到着!! (通称)鈴鹿の上高地 ここで40分ほど食事休憩
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 かつらの大木・・・中に何かいるのかな?^^v(違う種類の木も混ざってる)
かつらの大木・・・中に何かいるのかな?^^v(違う種類の木も混ざってる)
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 食事休憩後は神崎川右岸で千草街道へ
食事休憩後は神崎川右岸で千草街道へ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 千草街道で根ノ平峠へ
千草街道で根ノ平峠へ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 進みます^^V
進みます^^V
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 途中にあった杉の大木・・・樹齢は数百年(かるく200年以上はあるかも)
この後、根ノ平峠へ登り返し下山しました。この時期にしてはとても爽やかか風が吹き、涼しい山行でした。Ps.勝手に献血は3名でした。😓残念
途中にあった杉の大木・・・樹齢は数百年(かるく200年以上はあるかも) この後、根ノ平峠へ登り返し下山しました。この時期にしてはとても爽やかか風が吹き、涼しい山行でした。Ps.勝手に献血は3名でした。😓残念

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす