「くろんど~ほしだ~むろいけ」三園地をヨタヨタと駆け巡る

2017.02.18(土) 08:45 - 2017.02.18(土) 17:42
Konozan, Kunimiyama (Osaka, Kyoto, Nara)
冬枯れの府民の森「くろんど、ほしだ、むろいけ」の北部三園地を掛け持ちで歩いてきました。この時期は目を楽しませる草花も少なく、この日のように曇天だと展望台からの遠景も楽しめません。冒険的な山歩きを楽しもうと、「くろんど~ほしだ」間の未体験ルートを歩いてきました。 ハイキング道としては、きさいちCC内の舗装路を使って縦断可能ですが、緩やかに勾配するコンクリート道は面白くありません。一度歩いてコリゴリしました。以来、この間はきさいちCCの東尾根(新生駒線巡視路)を使っています。途中、高山町の棚田風景を愛で、それとは対照的な開発放棄地で気色の悪いイシクラゲの群生を観察して、約900m先からも見えたという田原砦跡八丁岩の上でコーヒーを楽しむことにしています。 しかし、この時期は愛でる棚田も観察するイシクラゲもなく、ただただ「ひっつき虫」の餌食となるだけですので、きさいちCC西尾根(北河内線巡視路)に挑戦してみました。ネットの情報では、71号を過ぎたあたりで撤退した記録しかありません。ルートが存在するのかも分からない状態でしたが、ゴルフ場真西の山腹を起伏なく進むルートを確認できました。山腹の土壌は脆くて崩れやすく、途中二ヶ所で寸断されていました。一ヶ所目で下流側へ迂回したために、復帰の際にほぼ垂直の壁をトラバースすることになり、まるで「クライミングウォール」をロープなしですり抜けるアクロバチックな山歩きでした。まだ、ヤブ漕ぎしてる方が安全ですね。 いずれの崩落地点も上部へ迂回すればなんとか安全に通過可能です。全くおススメできないルートですが、奇特なチャレンジャーの方へのアドバイスとさせてください。むしろ、磐船街道をお歩きになる際に、無謀運転の車にご注意を! ※グーグルマップで見る途中の見どころ(360°パノラマ画像) リンク先は、当方が以前スマホで撮影したパノラマ画像です。通信環境の良い場所でお楽しみください。 八丈岩(獅子窟寺エリア) https://goo.gl/maps/C4JYgM3CRXK2 みはらしの路展望台(くろんど) https://goo.gl/maps/NT4RjubLKQ32 そよかぜの路展望台(くろんど) https://goo.gl/maps/BBoFFXbiPhr 田原砦八丁岩 https://goo.gl/maps/sGVTGynRPsm クライミングウォール(ほしだ) https://goo.gl/maps/xCJgxJuFinx かるがも橋(むろいけ) https://goo.gl/maps/nrTXWsY5Ces 新池展望広場(むろいけ) https://goo.gl/maps/Gs9ezhamrTk

写真

天田神社でご挨拶。鳥居横の山灯篭が立派です。

天田神社でご挨拶。鳥居横の山灯篭が立派です。

ついでにと言えば失礼ですが、川の東にある川東神社でもご挨拶しました。

ついでにと言えば失礼ですが、川の東にある川東神社でもご挨拶しました。

「山根の道」は夏でも涼しい木漏れ日の道と言いたいですが、今日は曇天で面白くない。水道タンク手前から獅子窟寺へ向かいます。

「山根の道」は夏でも涼しい木漏れ日の道と言いたいですが、今日は曇天で面白くない。水道タンク手前から獅子窟寺へ向かいます。

竹林の中、くねくねと急坂を登ります。

竹林の中、くねくねと急坂を登ります。

獅子窟寺の「坂口の墓地」を過ぎると、ルートは平坦な山腹道となります。

獅子窟寺の「坂口の墓地」を過ぎると、ルートは平坦な山腹道となります。

お大師さんの水。清水が湧き出しています。交野ではこの清浄な水を利用した清酒造りが盛んでした。

お大師さんの水。清水が湧き出しています。交野ではこの清浄な水を利用した清酒造りが盛んでした。

獅子窟寺のお堂内です。両側に仁王さんが立っておられます。

獅子窟寺のお堂内です。両側に仁王さんが立っておられます。

獅子窟寺の周辺には巨岩がたくさん見られます。

獅子窟寺の周辺には巨岩がたくさん見られます。

くろんど園地へ向かう途中で、「八丈岩」に到着。今日は曇っているので登りません。ステップが刻んであります。以前撮影した画像は、グーグルマップでどうぞ。

くろんど園地へ向かう途中で、「八丈岩」に到着。今日は曇っているので登りません。ステップが刻んであります。以前撮影した画像は、グーグルマップでどうぞ。

六万辻に到着。複雑な分岐です。園内路じゃない鉄塔巡視路をチョイス。

六万辻に到着。複雑な分岐です。園内路じゃない鉄塔巡視路をチョイス。

思惑通り「こだちの路」に合流したのに、ここで方角を間違って東へ進んでしまう。

思惑通り「こだちの路」に合流したのに、ここで方角を間違って東へ進んでしまう。

結局、「みはらしの路」で南下することに。。。園内マップ持ってきたらよかった。(YAMAP使わんかい!)

結局、「みはらしの路」で南下することに。。。園内マップ持ってきたらよかった。(YAMAP使わんかい!)

園内マップは全く不要でした。YAMAPさんごめんなさい。決して信用してないワケじゃありませんから。。。

園内マップは全く不要でした。YAMAPさんごめんなさい。決して信用してないワケじゃありませんから。。。

と言うワケで、水舞台に立ち寄ってみました。この時期は水が澄んで綺麗ですね。

と言うワケで、水舞台に立ち寄ってみました。この時期は水が澄んで綺麗ですね。

興味をそそる道標です。今日は天気が悪いのでパスしました。

興味をそそる道標です。今日は天気が悪いのでパスしました。

休憩所で早目のランチタイム。今日はこの後、一大アドベンチャーが待ち受けています。

休憩所で早目のランチタイム。今日はこの後、一大アドベンチャーが待ち受けています。

殺風景な浮見堂へ立ち寄ってみました。

殺風景な浮見堂へ立ち寄ってみました。

すいれん池には大きな鯉が泳いでいます。

すいれん池には大きな鯉が泳いでいます。

くろんどハイキング道を下って、月輪滝にやってきました。本日、お目当ての一つです。

くろんどハイキング道を下って、月輪滝にやってきました。本日、お目当ての一つです。

早速、シータで撮影。滝そのものの規模は小さいですが、周辺の景観と何より清浄な空気感が好きです。

早速、シータで撮影。滝そのものの規模は小さいですが、周辺の景観と何より清浄な空気感が好きです。

滝の上部から岩場をよじ登ります。

滝の上部から岩場をよじ登ります。

本日のメインイベントがここから始まります。北河内線の鉄塔巡視路で、71号と72号鉄塔を経てほしだ園地へ縦走します。

本日のメインイベントがここから始まります。北河内線の鉄塔巡視路で、71号と72号鉄塔を経てほしだ園地へ縦走します。

最初は九十九折れの急勾配を登ります。

最初は九十九折れの急勾配を登ります。

地図に破線すらありませんが、巡視路のプラ階段を目印に進みます。

地図に破線すらありませんが、巡視路のプラ階段を目印に進みます。

地形図で読み取れない微地形が続きます。小ピークから鞍部を越えて進みました。

地形図で読み取れない微地形が続きます。小ピークから鞍部を越えて進みました。

北河内線71号の鉄塔下に到着。火の用心には72号が示してあり、ルートの存在が確認できて、ホッと一息をつく。

北河内線71号の鉄塔下に到着。火の用心には72号が示してあり、ルートの存在が確認できて、ホッと一息をつく。

鉄塔を見上げます。この絵は鉄塔下の特定の場所でのみ撮影可能です。(ふ~ん、それが?)

鉄塔を見上げます。この絵は鉄塔下の特定の場所でのみ撮影可能です。(ふ~ん、それが?)

鉄塔奥のピークへ行こうと近寄ってみると、、、ゴルフ場のコース横でした。慌てて退散。

鉄塔奥のピークへ行こうと近寄ってみると、、、ゴルフ場のコース横でした。慌てて退散。

「最悪ゴルフ場へエスケープ」は使えませんよ。電気柵が厳重でした。「火の用心」と「プラ階段」が命綱です。

「最悪ゴルフ場へエスケープ」は使えませんよ。電気柵が厳重でした。「火の用心」と「プラ階段」が命綱です。

ずり落ちてきそうな巨岩下を巻いて進みます。

ずり落ちてきそうな巨岩下を巻いて進みます。

谷筋を回り込みます。ゴルフ場からゴミが流出していました。

谷筋を回り込みます。ゴルフ場からゴミが流出していました。

上から見下ろすと、黄色のヘルメットが落ちていました。道のように見えるけど、道じゃありません。山腹を進みます。

上から見下ろすと、黄色のヘルメットが落ちていました。道のように見えるけど、道じゃありません。山腹を進みます。

脆い土質で崩落しやすく、細くなっている箇所がいくつかありました。木の根っこにしがみ付いて進みます。面白くなってきたぞ~。

脆い土質で崩落しやすく、細くなっている箇所がいくつかありました。木の根っこにしがみ付いて進みます。面白くなってきたぞ~。

ちょっと道が広くなってきたので、やや安心しました。

ちょっと道が広くなってきたので、やや安心しました。

土砂止めの土塁堰堤です。人の手が入っていることに、かなりルンルン気分になってきた矢先。。。

土砂止めの土塁堰堤です。人の手が入っていることに、かなりルンルン気分になってきた矢先。。。

道がない! 正確には崖の向こうに道が続いています。手前は岩のクレパスのようになっていて、高さは1m程度ありました。

道がない! 正確には崖の向こうに道が続いています。手前は岩のクレパスのようになっていて、高さは1m程度ありました。

下側へ回って、低くなっているところを見つけて向こう側へでたけど、復帰に手間取り死ぬかと思いました。いや、落ちてたら死んでます。

下側へ回って、低くなっているところを見つけて向こう側へでたけど、復帰に手間取り死ぬかと思いました。いや、落ちてたら死んでます。

次の火の用心がみつかる。ルートであることは間違いない。

次の火の用心がみつかる。ルートであることは間違いない。

ゴルフ場と近接した山腹道を進みます。ちょっとイヤな予感がしてきたぞ。

ゴルフ場と近接した山腹道を進みます。ちょっとイヤな予感がしてきたぞ。

やっぱりね。先ほどよりはマシだけど、ここも崩落で道が寸断されてました。

やっぱりね。先ほどよりはマシだけど、ここも崩落で道が寸断されてました。

極限状態で学習能力を発揮、今度は上側から巻いて横断に成功(アタリマエやろ)

極限状態で学習能力を発揮、今度は上側から巻いて横断に成功(アタリマエやろ)

最後の登りです。この手前で方向感覚が乱れて、ウロウロしました。しかし、スマホの電子コンパスは正確です。

最後の登りです。この手前で方向感覚が乱れて、ウロウロしました。しかし、スマホの電子コンパスは正確です。

尾根道に合流しました。葉っぱマークは、「右へススメ」の合図です。

尾根道に合流しました。葉っぱマークは、「右へススメ」の合図です。

尾根道はゴルフ場から延びてきており、かつては尾根を歩いていたのでしょうか。

尾根道はゴルフ場から延びてきており、かつては尾根を歩いていたのでしょうか。

無事に北河内線72号に到着。火の用心には「通行不可」の文字が。。。そりゃないよ。突入前に知らせてよ。

無事に北河内線72号に到着。火の用心には「通行不可」の文字が。。。そりゃないよ。突入前に知らせてよ。

北河内線72号からきさいちCCを眺めるの図。ゴルファーのみなさん、キャディーさん。お騒がせしました。

北河内線72号からきさいちCCを眺めるの図。ゴルファーのみなさん、キャディーさん。お騒がせしました。

これが最後の火の用心。ここから、磐船街道を歩きます。

これが最後の火の用心。ここから、磐船街道を歩きます。

ようやく、ほしだ園地へ。膝上周辺から下はドロッドロでした。園地の人もびっくりした様子。

ようやく、ほしだ園地へ。膝上周辺から下はドロッドロでした。園地の人もびっくりした様子。

クライミングウォールの最上段に到着、、、見上げています。すごいなぁ。

クライミングウォールの最上段に到着、、、見上げています。すごいなぁ。

ほしだ園地でまだ歩いたたことのないルートを進みます。最難関だそうですよ。

ほしだ園地でまだ歩いたたことのないルートを進みます。最難関だそうですよ。

なんかしつこいなぁ。そんなにキツイですか。余計に行ってみたくなるじゃありませんか。

なんかしつこいなぁ。そんなにキツイですか。余計に行ってみたくなるじゃありませんか。

らくようの路を歩く前に、ちょっと寄り道。「馬が嶺」のプレートを確認。

らくようの路を歩く前に、ちょっと寄り道。「馬が嶺」のプレートを確認。

確かにキツイですね。。。夏場は絶対ムリ!

確かにキツイですね。。。夏場は絶対ムリ!

見晴らしはとても良いので、下りコース利用がおススメですね。

見晴らしはとても良いので、下りコース利用がおススメですね。

ハンバーガー岩の裏側です。この画角は珍しいよ。

ハンバーガー岩の裏側です。この画角は珍しいよ。

園内路は嫌い、大谷山に到着。ここから里山尾根道(新寝屋川支線巡視路)を歩きます。

園内路は嫌い、大谷山に到着。ここから里山尾根道(新寝屋川支線巡視路)を歩きます。

この関電橋は要注意。当方が乗っても大丈夫でしたけど、綱渡りの要領で手すりにつかまって渡ります。

この関電橋は要注意。当方が乗っても大丈夫でしたけど、綱渡りの要領で手すりにつかまって渡ります。

前回見落とした割林山のルートを確認しました。

前回見落とした割林山のルートを確認しました。

星田山に到着。ふぅー、しんど。かなり、体力的にしんどくなってきた。

星田山に到着。ふぅー、しんど。かなり、体力的にしんどくなってきた。

「星田山」の新しいプレートがついていました。いいですね。とても参考になる作り方です。ありがとうございました。

「星田山」の新しいプレートがついていました。いいですね。とても参考になる作り方です。ありがとうございました。

「いらっしゃいませ~」の木、馬の背のような尾根道です。

「いらっしゃいませ~」の木、馬の背のような尾根道です。

「東ボッテ山」のプレートを確認。あかん、しんどい。腹減った。

「東ボッテ山」のプレートを確認。あかん、しんどい。腹減った。

手前の分岐にある休憩石にへたり込む。

手前の分岐にある休憩石にへたり込む。

暖かいコーヒーと酒饅頭でエネルギーをチャージします。こしあんの酒饅頭、おいしゅうございました。

暖かいコーヒーと酒饅頭でエネルギーをチャージします。こしあんの酒饅頭、おいしゅうございました。

なんとかカントカ、むろいけ園地に到着。森の宝島にある吊り橋を渡ります。

なんとかカントカ、むろいけ園地に到着。森の宝島にある吊り橋を渡ります。

お目当てはここの梅林です。枚岡梅林の替わりになるでしょうか。まだ3部咲きですね。

お目当てはここの梅林です。枚岡梅林の替わりになるでしょうか。まだ3部咲きですね。

枚岡梅林ほどの規模はありませんが、静かに観賞できそうですよ。

枚岡梅林ほどの規模はありませんが、静かに観賞できそうですよ。

イソフラボンおススメのドリンクです。しばらくハマりそうなお味でした。

イソフラボンおススメのドリンクです。しばらくハマりそうなお味でした。

久しぶりにJR河内磐船駅から出発します。朝夕は高校生がたくさん利用する駅です。

久しぶりにJR河内磐船駅から出発します。朝夕は高校生がたくさん利用する駅です。

道具リスト

  • McDavid(マクダビッド)ニーストラップヒザサポーター左右兼用ブラックフリーサイズM414

    McDavid(マクダビッド)

    Amazonで見る
  • コンパクトデジタルカメラXP70YイエローFFX-XP70Y

    FUJIFILM

    Amazonで見る

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。