20200720 弥陀ヶ原+ちょっと歩いて撤退 with かかあ

2020.07.20(月) 日帰り

活動詳細

もっと見る

軌跡、長距離ワープでイスカンダルまで行ってて魂消た。 木曜日からの4連休、有名所のお山は激混み必至。 コロナ感染の恐れが有るだけでなく、感染の危険度は確実にアップ。 そんな心持ちで、しかも激混みのお山を歩いても、楽しくもなんともない。 その前に、かかあ孝行で月山弥陀ヶ原へいそいそと。 4連休は、混雑しない所での歩きと、アサガオ農園の草取り奉仕になりそうかな。 きょうもさまざまいただきました。ありがとうございます。 短歌は全て、遊佐町蕨岡出身の歌人・鳥海昭子(とりのうみあきこ)さんの作品です。

月山 ニッコウキスゲの木道を行くかかあ。
ニッコウキスゲの木道を行くかかあ。
月山 トンボと池塘とギボウシ(擬宝珠)?と。
ミズギボウシかな?
トンボと池塘とギボウシ(擬宝珠)?と。 ミズギボウシかな?
月山 月山神社中之宮御田原神社を参拝。
月山神社中之宮御田原神社を参拝。
月山 ミツガシワ(三槲)咲く池塘。
ミツガシワ(三槲)咲く池塘。
月山 池塘の木道を行くかかあ。
お花を教えながら歩くが、一朝一夕では覚えられない。
池塘の木道を行くかかあ。 お花を教えながら歩くが、一朝一夕では覚えられない。
月山 「頂に行きたい」と言い出す。
弥陀ヶ原だけのつもりで来たのに・・・。「スニーカーで雪渓は危ない」「でも行きたい」「俺は行かない」「行きたい」「んじゃ、雪渓の手前まで行って涼もう」一件落着。
「頂に行きたい」と言い出す。 弥陀ヶ原だけのつもりで来たのに・・・。「スニーカーで雪渓は危ない」「でも行きたい」「俺は行かない」「行きたい」「んじゃ、雪渓の手前まで行って涼もう」一件落着。
月山 オゼコウホネ(尾瀬河骨)。なるほど、スイレン科だ。
前回20200717より咲いてる花は少なかった。
オゼコウホネ(尾瀬河骨)。なるほど、スイレン科だ。 前回20200717より咲いてる花は少なかった。
月山 オゼコウホネは、雌しべの柱頭盤が赤いことで、コウホネと区別できる。
オゼコウホネは、雌しべの柱頭盤が赤いことで、コウホネと区別できる。
月山 「待ちわびしコウホネひとつ水の面(も)のひかり集めて今日咲きにけり」
「待ちわびしコウホネひとつ水の面(も)のひかり集めて今日咲きにけり」
月山 ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)と、息が上がるかかあ。
ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)と、息が上がるかかあ。
月山 潜ってせっせせっせ!
潜ってせっせせっせ!
月山 ズンズン行くかかあ。
ズンズン行くかかあ。
月山 「やっぱり遠いなぁ」と思案するかかあ。
「やっぱり遠いなぁ」と思案するかかあ。
月山 かかあが諦めたので、昼飯とする。
かかあが諦めたので、昼飯とする。
月山 アザミ(薊)と月山の空。
アザミ(薊)と月山の空。
月山 「山原のニッコウキスゲ空に映え日々あたらしく夏深めゆく」
「山原のニッコウキスゲ空に映え日々あたらしく夏深めゆく」
月山 奇抜で素敵なデザインだけど、出しゃばることなく奥ゆかしい、ミヤマホツツジ(深山穂躑躅)。
奇抜で素敵なデザインだけど、出しゃばることなく奥ゆかしい、ミヤマホツツジ(深山穂躑躅)。
月山 オトギリソウ(弟切草)。
伊達政宗のような境遇のお花なのか。
興味のある方はググるべし。
オトギリソウ(弟切草)。 伊達政宗のような境遇のお花なのか。 興味のある方はググるべし。
月山 この造形に惚れてしまった。
この造形に惚れてしまった。
月山 ミヤマリンドウ(深山竜胆)。
「凜々とリンドウは咲きいたりけり大人になろうとかの日想いき」
ミヤマリンドウ(深山竜胆)。 「凜々とリンドウは咲きいたりけり大人になろうとかの日想いき」
月山 「雪渓の解けゆく際の(きわ)の岩鏡いのちの限りねんごろに咲く」
いのちの限りを尽くして咲き微笑み、安らぎを届けてくれてありがとう。
「雪渓の解けゆく際の(きわ)の岩鏡いのちの限りねんごろに咲く」 いのちの限りを尽くして咲き微笑み、安らぎを届けてくれてありがとう。
月山 こちらでも、せっせせっせ!
こちらでも、せっせせっせ!
月山 ハクサンシャクナゲの特徴、花弁内側の薄緑の斑点。
ハクサンシャクナゲの特徴、花弁内側の薄緑の斑点。
月山 当たり前だが、スニーカーは山歩きに向かない。
で、ズームインすると、脚が痛いままふぃーを置いてズンズン行くかかあ。
当たり前だが、スニーカーは山歩きに向かない。 で、ズームインすると、脚が痛いままふぃーを置いてズンズン行くかかあ。
月山 ズームアウト。かかあを探せ!
他人のかかあを探しても、それがなんだと突っ込まれる。
ズームアウト。かかあを探せ! 他人のかかあを探しても、それがなんだと突っ込まれる。
月山 「くーちをおーきくあーけましてー」
ビンズイさんの美声が響きます。
「くーちをおーきくあーけましてー」 ビンズイさんの美声が響きます。
月山 「ん?」
ビンズイさん、何かに気を取られたのかな?
「ん?」 ビンズイさん、何かに気を取られたのかな?
月山 「うたってごーらんアイアイアーイ」
気を取り直して、続きを唄います。
「うたってごーらんアイアイアーイ」 気を取り直して、続きを唄います。
月山 「歌えバンバンバンバンバーン!」
ビンズイさん、きょうも見事な唄いっぷりでした。
「歌えバンバンバンバンバーン!」 ビンズイさん、きょうも見事な唄いっぷりでした。
月山 グーグルレンズ先生によると、クロウスゴ(黒臼子)の実らしい。
グーグルレンズ先生によると、クロウスゴ(黒臼子)の実らしい。
月山 池塘だけど、おわかりだろうか。
池塘だけど、おわかりだろうか。
月山 池塘とトンボと(ミズ)ギボウシ。
「ギボウシの花の一つにもぐりたる蜂がかそかな音たてるなり」
池塘とトンボと(ミズ)ギボウシ。 「ギボウシの花の一つにもぐりたる蜂がかそかな音たてるなり」
月山 ギボウシの蕾かな。
ギボウシの蕾かな。
月山 コメツツジ(米躑躅)。
コメツツジ(米躑躅)。
月山 ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)。
ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)。
月山 「此処に居るここにいますとヤマハハコつつましく呼ぶごとくに咲けり」
「此処に居るここにいますとヤマハハコつつましく呼ぶごとくに咲けり」
月山 月山高原牧場と叶宮神社に寄り道。
かかあは、叶宮神社に少なからず衝撃を受けていた。
月山高原牧場と叶宮神社に寄り道。 かかあは、叶宮神社に少なからず衝撃を受けていた。
月山 ここからはおまけ。
納めさせていただきました。
ここからはおまけ。 納めさせていただきました。
月山 以下、大山上池の蓮と睡蓮です。
以下、大山上池の蓮と睡蓮です。
月山 極楽の花だよなぁ。
極楽の花だよなぁ。
月山 「尾根の影のびて来たれば閉じはじむ睡蓮の池おそろしかりき」
「尾根の影のびて来たれば閉じはじむ睡蓮の池おそろしかりき」
月山 「ハスの葉を帽子がわりに被せられ父の生家を母と訪ねき」
「ハスの葉を帽子がわりに被せられ父の生家を母と訪ねき」

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす