リベンジ成功?晴天 安達太良山

2014.03.28(金) 日帰り Fukushima
ハルキパパ
ハルキパパ

活動データ

タイム

07:30

距離

11.5km

上り

810m

下り

812m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

前回2/11に初冬山として挑んだ安達太良山(YAMAP未登録時)。残念ながら山頂に立てなかった借りを見事返してきました。 前回の反省を生かし、チョイ早めの6:30登山届をポストイン(スキー工具台の右側にあります)して奥岳登山口より登山開始。トレースだらけの旧道を進み、勢至平経由でピークを目指します。先月はスノーシューがワカンがなければ億劫な道も、予想通りの雪のしまり具合で峰の辻手前までは壺足(にもならない)でのんびりと登る。峰の辻への上りからはアイゼン装着で登ります。乳首山てっぺん付近が若干登りづらいが、あとはザクザク進めます。山頂で晴天のパノラマを満喫(風はやや有り)して沼ノ平をみて帰るようにします。牛の背はだいぶ雪がとけて土のうえを歩きます。沼ノ平からの戻りもガレ場はかなり雪がとけてます。ここでアイゼンを外し、また峰の辻てまえで装着しました。結果的には、牛の背からここまでアイゼン外したほうがよかったです… その後、足がつったので、時短の為、くろがね小屋を諦め、来た道で下山しました。下りは面倒なのと、すべり止めとしてアイゼン付けっぱで降りました。雪がしまっているので、篭山を巻く様に登って来られる方も何人かいました。バッテリー切れの為、下り後半のログが直線になってます(+_+)

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。