前室・妙見山①(880m)・三鈷室山【茨城百名山】

2020.07.18(土) 日帰り
どーも
どーも

活動データ

タイム

02:17

距離

6.7km

上り

414m

下り

414m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

茨城百名山ピークハント本格開始 私は性格上「しんどいところから先に済ませたい」派なので 一般登山道が無くて家から遠いところから回るという天邪鬼っぷりを発揮 でも午前中は雨強かったので午後からの登山に・・・ 登山記録は主に登山道が存在していない山の分岐や取り付きについて細かく写真にコメントします もし茨城百名山制覇したいという方はご参考下さい ハイキング向けの山では無く展望もほぼ無いことは確かです・・・ 【前室】 山頂の石碑や看板は前室「山」になっていますが、ヤマップの記載では前室です 取り付きを探すまでが本番みたいなもので取り付いてしまえば人工林の急坂を登れあっさり山頂です 山頂には登山道の無い里山には似つかわしくないくらい立派な石の山名碑があります 今回登った他の山には石の山名碑は無いのですがこの山に特別な思い入れある方がいらっしったんでしょうか? 気になるところです 【妙見山①(880m)】~以下妙見山①と記載~ 茨城百名山の中に妙見山という名前が2つあり、しかもどっちも常陸太田市にあるので妙見山(常陸太田市)の表記も使えないため標高で区別しました 茨城百名山の中には妙見山①と妙見山②の二座のみが入っていますが、常陸太田市には妙見山③もあります 前室と妙見山①はほぼセットみたいなもので登り返しもあまりなくすぐに山頂に着きました どちらにも言えることですが登山道は無いので地形図とGPSを頼りに進みました 【三鈷室山】 「さんこむろさん」と読むらしいです ヤマップの地図には登山道の記載はありませんが「茨城県の山」という本には登山道の記載はあります 本来は下の集落から登ってきたりするのですが、今回はズルをして林道の分岐点まで車で行きました ただ、雰囲気的に本来の登山道は恐らく草で覆われていてちゃんと通れたかどうか怪しかったかもしれません。もし行くなら秋冬が良いと思います そしてピークハントするだけならゲートまで車で行けばマッハで山頂踏めます ゲートのところで転回できるかどうかが怖かったので今回は歩いていきましたが 十分広い駐車・転回スペースも有り、舗装もしっかりしていてので普通の車でも行けると思います

塙ふれあい遊歩道 地図上の青い点に車を停めました。実際にはこのちょっと奥に路側帯が広い場所があるのでそっちの方が良かったと後から思いました
地図上の青い点に車を停めました。実際にはこのちょっと奥に路側帯が広い場所があるのでそっちの方が良かったと後から思いました
塙ふれあい遊歩道 この手の林道にしてはかなりしっかりとしています
この手の林道にしてはかなりしっかりとしています
塙ふれあい遊歩道 前室・妙見山①方面への分岐点はこの座標
前室・妙見山①方面への分岐点はこの座標
塙ふれあい遊歩道 進行方向向かって左側に車道の跡地のようなものが見える箇所です
進行方向向かって左側に車道の跡地のようなものが見える箇所です
塙ふれあい遊歩道 向かって右側のこの道を進みます。目印は看板と真っ赤な灰皿
向かって右側のこの道を進みます。目印は看板と真っ赤な灰皿
塙ふれあい遊歩道 何か所か小さい渡渉がありますが問題なく超えられます
何か所か小さい渡渉がありますが問題なく超えられます
塙ふれあい遊歩道 この地点で林道跡みたいな場所に出ます
この地点で林道跡みたいな場所に出ます
塙ふれあい遊歩道 場所によっては大分草が茂っています
場所によっては大分草が茂っています
塙ふれあい遊歩道 しばらく進みましたが取り付けそうな場所が無いため引き返します
しばらく進みましたが取り付けそうな場所が無いため引き返します
塙ふれあい遊歩道 この看板のところから取り付くことにしました
この看板のところから取り付くことにしました
塙ふれあい遊歩道 座標はここ
座標はここ
塙ふれあい遊歩道 奇麗に手入れされた人工林の間を抜けます。まぁまぁ急ですが危険個所は無いです
奇麗に手入れされた人工林の間を抜けます。まぁまぁ急ですが危険個所は無いです
塙ふれあい遊歩道 山頂。とても立派な山名碑
山頂。とても立派な山名碑
塙ふれあい遊歩道 手作りの山名板もあります。こいつはばるちゃん(ノルマ達成)
手作りの山名板もあります。こいつはばるちゃん(ノルマ達成)
塙ふれあい遊歩道 隣の妙見山①までは地形図で見たら直ぐです
隣の妙見山①までは地形図で見たら直ぐです
塙ふれあい遊歩道 ここも特に苦労せず通過
ここも特に苦労せず通過
塙ふれあい遊歩道 妙見山①着
妙見山①着
塙ふれあい遊歩道 ばらばらになった祠
ばらばらになった祠
塙ふれあい遊歩道 歩きやすい道を通っていたらこのような経路になりました
歩きやすい道を通っていたらこのような経路になりました
塙ふれあい遊歩道 林業の作業道っぽい場所に合流
林業の作業道っぽい場所に合流
塙ふれあい遊歩道 前室・妙見山①で一番展望が良いところ(笑)
前室・妙見山①で一番展望が良いところ(笑)
塙ふれあい遊歩道 こんな感じの経路をたどってきました。青丸の箇所で最初の林道と合流
こんな感じの経路をたどってきました。青丸の箇所で最初の林道と合流
塙ふれあい遊歩道 画像左上から下ってきました
画像左上から下ってきました
塙ふれあい遊歩道 三鈷室山方面に戻る箇所はピンクリボンが目印
三鈷室山方面に戻る箇所はピンクリボンが目印
塙ふれあい遊歩道 三鈷室山へ向かおうと林道跡っぽい場所を進みましたが草が凄いことに
三鈷室山へ向かおうと林道跡っぽい場所を進みましたが草が凄いことに
塙ふれあい遊歩道 嫌な予感してログを確認したら全然違う方向に進んでました
嫌な予感してログを確認したら全然違う方向に進んでました
塙ふれあい遊歩道 少し戻ってきて、点線の道と思わる場所に進もうかなと
少し戻ってきて、点線の道と思わる場所に進もうかなと
塙ふれあい遊歩道 思いましたが、草が深くてやめました。舗装道路を戻ることにします
思いましたが、草が深くてやめました。舗装道路を戻ることにします
塙ふれあい遊歩道 この箇所に広い路側帯有り
この箇所に広い路側帯有り
塙ふれあい遊歩道 一番省力化したピークハントを目指すならここに車を停めて前室・妙見山①をクリアして、その後三鈷室山ゲート前まで車で行くのが最短ムーブ
一番省力化したピークハントを目指すならここに車を停めて前室・妙見山①をクリアして、その後三鈷室山ゲート前まで車で行くのが最短ムーブ
塙ふれあい遊歩道 奥に小さく私の車が見えます。頑張って邪魔にならないように路肩に突っ込みましたがもう少し奥に行けば広い路側帯あったのね
奥に小さく私の車が見えます。頑張って邪魔にならないように路肩に突っ込みましたがもう少し奥に行けば広い路側帯あったのね
塙ふれあい遊歩道 前室と思われる山
前室と思われる山
塙ふれあい遊歩道 実はこっからでも1.2kmあります。下から登ってきてさらに前室と妙見山①回るとなると1日作業になりますね
実はこっからでも1.2kmあります。下から登ってきてさらに前室と妙見山①回るとなると1日作業になりますね
塙ふれあい遊歩道 三鈷室山頂前ゲート、右側のスペースに駐車可能
三鈷室山頂前ゲート、右側のスペースに駐車可能
塙ふれあい遊歩道 ゲートの座標
ゲートの座標
塙ふれあい遊歩道 山頂着。これでも一応筑波山に次いで茨城№6の標高の山
山頂着。これでも一応筑波山に次いで茨城№6の標高の山
塙ふれあい遊歩道 元NTTドコモの電波施設跡地らしく、広々とした山頂
元NTTドコモの電波施設跡地らしく、広々とした山頂
塙ふれあい遊歩道 鼻に止まるトンボ
鼻に止まるトンボ
塙ふれあい遊歩道 午前中大雨でしたがなんとか持ち直した
午前中大雨でしたがなんとか持ち直した
塙ふれあい遊歩道 これ、なんのための表示なんでしょうね
これ、なんのための表示なんでしょうね
塙ふれあい遊歩道 山名板もあって恐らくこの奥が麓から登ってくる登山道
山名板もあって恐らくこの奥が麓から登ってくる登山道
塙ふれあい遊歩道 ここも草が深すぎる。通らなくて良かった
ここも草が深すぎる。通らなくて良かった
塙ふれあい遊歩道 へんな草
へんな草

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす