栃尾三山?巡り2020-07-15

2020.07.15(水) 日帰り
ガクくん
ガクくん

雨の日は近くの山へ。 栃尾地域の里山を巡ろう。 大平山、横手山、鶴城山へ。 標高の高い順に登って降りてを繰り返し、次の山への移動は車で。移動時YAMAPを一時停止していたため、距離がおかしなことに。実際歩いた距離は10kmほど、獲得標高は1100mほどです。 最後の鶴城山は四ヶ所の登山口をピストン。 なんだかんだいっても、一番キツかったのはやっぱり横手山の階段。 三山すべて、晴れていれば守門岳の絶景が拝めるのに、やはり無理でした。

登りは健脚コースで。

登りは健脚コースで。

登りは健脚コースで。

前回より藪がひどい。

前回より藪がひどい。

前回より藪がひどい。

さすが健脚コース。わりと急登。

さすが健脚コース。わりと急登。

さすが健脚コース。わりと急登。

標柱のあるピーク。

標柱のあるピーク。

標柱のあるピーク。

地図上のピークはこの辺。

地図上のピークはこの辺。

地図上のピークはこの辺。

守門岳は見えません。

守門岳は見えません。

守門岳は見えません。

左が健脚コース、右が健康コース。

左が健脚コース、右が健康コース。

左が健脚コース、右が健康コース。

健康コースの登山口。

健康コースの登山口。

健康コースの登山口。

この先が駐車場。

この先が駐車場。

この先が駐車場。

久しぶりの横手山。

久しぶりの横手山。

久しぶりの横手山。

キ、キツい。

キ、キツい。

キ、キツい。

やっと半分。

やっと半分。

やっと半分。

もう少し。

もう少し。

もう少し。

到着。

到着。

到着。

標柱、無かったっけ?

標柱、無かったっけ?

標柱、無かったっけ?

ここからも守門岳は見えません。

ここからも守門岳は見えません。

ここからも守門岳は見えません。

刈谷田川ダム。

刈谷田川ダム。

刈谷田川ダム。

鶴城山へ。

鶴城山へ。

鶴城山へ。

今度は木段。

今度は木段。

今度は木段。

到着。

到着。

到着。

やっぱり守門岳は見えません。

やっぱり守門岳は見えません。

やっぱり守門岳は見えません。

鶴城山の標柱。

鶴城山の標柱。

鶴城山の標柱。

反対側の登山口。

反対側の登山口。

反対側の登山口。

表町へ降ります。

表町へ降ります。

表町へ降ります。

住宅街です。

住宅街です。

住宅街です。

石動神社登山口。

石動神社登山口。

石動神社登山口。

石動神社。

石動神社。

石動神社。

諏訪神社登山口。

諏訪神社登山口。

諏訪神社登山口。

両方降りて登って。

両方降りて登って。

両方降りて登って。

水を持って来なかったから、助かった。

水を持って来なかったから、助かった。

水を持って来なかったから、助かった。

登山口の駐車場。

登山口の駐車場。

登山口の駐車場。

登りは健脚コースで。

前回より藪がひどい。

さすが健脚コース。わりと急登。

標柱のあるピーク。

地図上のピークはこの辺。

守門岳は見えません。

左が健脚コース、右が健康コース。

健康コースの登山口。

この先が駐車場。

久しぶりの横手山。

キ、キツい。

やっと半分。

もう少し。

到着。

標柱、無かったっけ?

ここからも守門岳は見えません。

刈谷田川ダム。

鶴城山へ。

今度は木段。

到着。

やっぱり守門岳は見えません。

鶴城山の標柱。

反対側の登山口。

表町へ降ります。

住宅街です。

石動神社登山口。

石動神社。

諏訪神社登山口。

両方降りて登って。

水を持って来なかったから、助かった。

登山口の駐車場。