石転び沢〜飯豊山〜大グラ

2020.07.12(日) 日帰り
きりたんぽ鍋
きりたんぽ鍋

当初は本山小屋でのテン泊の予定でしたが荒れそうなので御西小屋での宿泊に変更 稜線到着後からはとてつもない暴風雨に晒されスマホ、GoProと電子機器は相次ぎ水没(GoProはレンズ内に水が貯まったのみで撮影は可能でしたが) 行動間のログも消えました

石転び沢の渡渉箇所
スノーブリッジは崩壊しており通行出来ない

石転び沢の渡渉箇所 スノーブリッジは崩壊しており通行出来ない

石転び沢の渡渉箇所 スノーブリッジは崩壊しており通行出来ない

渡渉できそうな場所が中々見つからない
結局靴の中はベチャベチャに

渡渉できそうな場所が中々見つからない 結局靴の中はベチャベチャに

渡渉できそうな場所が中々見つからない 結局靴の中はベチャベチャに

夏道は草が生い茂っていた

夏道は草が生い茂っていた

夏道は草が生い茂っていた

石転び沢
登り始めは斜度がゆるいのでストックでガンガン登っていく

石転び沢 登り始めは斜度がゆるいのでストックでガンガン登っていく

石転び沢 登り始めは斜度がゆるいのでストックでガンガン登っていく

稜線到着後
日本海からの風を遮るものは無く一気に荒れ始める

稜線到着後 日本海からの風を遮るものは無く一気に荒れ始める

稜線到着後 日本海からの風を遮るものは無く一気に荒れ始める

御西小屋
テント設営は困難な為小屋泊

御西小屋 テント設営は困難な為小屋泊

御西小屋 テント設営は困難な為小屋泊

アタックザックで御西小屋から飯豊山山頂へ
土砂降りの雨

アタックザックで御西小屋から飯豊山山頂へ 土砂降りの雨

アタックザックで御西小屋から飯豊山山頂へ 土砂降りの雨

本山小屋で購入したコーラを飲む

本山小屋で購入したコーラを飲む

本山小屋で購入したコーラを飲む

御西小屋にて

御西小屋にて

御西小屋にて

大グラ
延々とアップダウンが繰り返される
悪天候の中テン泊+アイゼンピッケル装備だと中々キツい道のりだった…

大グラ 延々とアップダウンが繰り返される 悪天候の中テン泊+アイゼンピッケル装備だと中々キツい道のりだった…

大グラ 延々とアップダウンが繰り返される 悪天候の中テン泊+アイゼンピッケル装備だと中々キツい道のりだった…

大グラ終盤の吊橋
ここまで来ると安堵

大グラ終盤の吊橋 ここまで来ると安堵

大グラ終盤の吊橋 ここまで来ると安堵

今回の行程
初日の行動時間は約11時間、二日目は8時間程

今回の行程 初日の行動時間は約11時間、二日目は8時間程

今回の行程 初日の行動時間は約11時間、二日目は8時間程

水没したスマホの写真
友達に送ったので無事だったものの一つ

水没したスマホの写真 友達に送ったので無事だったものの一つ

水没したスマホの写真 友達に送ったので無事だったものの一つ

石転びの終わり

石転びの終わり

石転びの終わり

石転び沢核心部の斜度(斜めに傾けて撮った訳では無いです)
アイゼンがよく効くのであまり恐怖心は無かった

石転び沢核心部の斜度(斜めに傾けて撮った訳では無いです) アイゼンがよく効くのであまり恐怖心は無かった

石転び沢核心部の斜度(斜めに傾けて撮った訳では無いです) アイゼンがよく効くのであまり恐怖心は無かった

石転び沢の渡渉箇所 スノーブリッジは崩壊しており通行出来ない

渡渉できそうな場所が中々見つからない 結局靴の中はベチャベチャに

夏道は草が生い茂っていた

石転び沢 登り始めは斜度がゆるいのでストックでガンガン登っていく

稜線到着後 日本海からの風を遮るものは無く一気に荒れ始める

御西小屋 テント設営は困難な為小屋泊

アタックザックで御西小屋から飯豊山山頂へ 土砂降りの雨

本山小屋で購入したコーラを飲む

御西小屋にて

大グラ 延々とアップダウンが繰り返される 悪天候の中テン泊+アイゼンピッケル装備だと中々キツい道のりだった…

大グラ終盤の吊橋 ここまで来ると安堵

今回の行程 初日の行動時間は約11時間、二日目は8時間程

水没したスマホの写真 友達に送ったので無事だったものの一つ

石転びの終わり

石転び沢核心部の斜度(斜めに傾けて撮った訳では無いです) アイゼンがよく効くのであまり恐怖心は無かった