おだわら散歩 諏訪の原公園〜西部丘陵~水之尾〜小田原駅

2020.07.12(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 38
休憩時間
6
距離
9.9 km
のぼり / くだり
302 / 384 m
2 39

活動詳細

すべて見る

毎週末雨降りの今年の梅雨。 この日は運よく夕方までは雨雲がやって来ない予報だったので、ウォーキングに出掛けることに。 ベースにしたのは小田原市おすすめのこのルート↓ がしかし今回も道を外れ、途中からはロンサム車道ウォーカーとなった。。 諏訪の原・西部丘陵ウォーキングコース http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/walking/suwanoharawc.html

 本日のスタートはこちら、大雄山線の飯田岡駅。大正15年開業とのこと。
本日のスタートはこちら、大雄山線の飯田岡駅。大正15年開業とのこと。
 飯田岡駅前にもおススメウォーキングコースMAPの看板が。
飯田岡駅前にもおススメウォーキングコースMAPの看板が。
 飯田岡駅内。御殿場線よりは全然本数があるね。
飯田岡駅内。御殿場線よりは全然本数があるね。
 今回も電車遭遇運の良い私。ちょうど5000系特別塗装車・赤電がやって来た。丸い前照灯がレトロ感あるね。
今回も電車遭遇運の良い私。ちょうど5000系特別塗装車・赤電がやって来た。丸い前照灯がレトロ感あるね。
 駅前の県道には横断歩道がなくて、この歩道橋で諏訪の原方面へ。
駅前の県道には横断歩道がなくて、この歩道橋で諏訪の原方面へ。
 すこし行くと、なかなかの急な坂。汗。
すこし行くと、なかなかの急な坂。汗。
 急坂を上ると、左手に諏訪の原公園の入り口が。
急坂を上ると、左手に諏訪の原公園の入り口が。
 公園内も登り坂と階段。蒸し暑くて汗、汗。
正面の白いのはローラー滑り台。今日は乗らなかったけど、この滑り台、大人でもなかなか楽しめる。但し姿勢の取り方によっては結構スピードが出るので最後の着地は尻餅注意。
公園内も登り坂と階段。蒸し暑くて汗、汗。 正面の白いのはローラー滑り台。今日は乗らなかったけど、この滑り台、大人でもなかなか楽しめる。但し姿勢の取り方によっては結構スピードが出るので最後の着地は尻餅注意。
 公園内の登りだけで結構体力消耗してきて少し休憩。こんなので大山登れるのか…?
写真は諏訪の原公園からの眺め。右側の山は前回トライした曽我丘陵・不動山。
YAMAPアプリをONにしてなかったこと気付いて、ここでスタートをポチッ。
公園内の登りだけで結構体力消耗してきて少し休憩。こんなので大山登れるのか…? 写真は諏訪の原公園からの眺め。右側の山は前回トライした曽我丘陵・不動山。 YAMAPアプリをONにしてなかったこと気付いて、ここでスタートをポチッ。
 公園内の諏訪神社。
公園内の諏訪神社。
 モデルコースだと、諏訪の原公園→小田原フラワーパークとなっているんだけど今回はフラワーパークはスキップ。その代わり、久野15号古墳を見てみることに。
モデルコースだと、諏訪の原公園→小田原フラワーパークとなっているんだけど今回はフラワーパークはスキップ。その代わり、久野15号古墳を見てみることに。
 せまい1本道を恐る恐る進んで行くと…、
せまい1本道を恐る恐る進んで行くと…、
 古墳の説明書きが。
古墳の説明書きが。
 この石が被せてあるのが復元された石室、らしい…。
もともと歴史にあまり興味ないのと、草だらけでいにしえのロマンとかは感じられず、正直な感想は「お、おう…。」っていう感じ。
この石が被せてあるのが復元された石室、らしい…。 もともと歴史にあまり興味ないのと、草だらけでいにしえのロマンとかは感じられず、正直な感想は「お、おう…。」っていう感じ。
 古墳滞在時間30秒。引き返しコースへ。
正面、いつか登ってみたい明神ヶ岳は雲がかかってる。
古墳滞在時間30秒。引き返しコースへ。 正面、いつか登ってみたい明神ヶ岳は雲がかかってる。
 一旦下りに。写真真ん中左のお茶畑のある丘がこれから行くコース。
一旦下りに。写真真ん中左のお茶畑のある丘がこれから行くコース。
 左手に眺望が。遠くても海が見えるとちょっとオッ!てなる。
左手に眺望が。遠くても海が見えるとちょっとオッ!てなる。
 坂を下りきったら龍泉寺観音堂。ここからまた緩やかに登り。
坂を下りきったら龍泉寺観音堂。ここからまた緩やかに登り。
 コース途中は案内板が至る所にあるので迷わずサクサク進めそう。…とか言って今回もこの後道間違えたけど。
コース途中は案内板が至る所にあるので迷わずサクサク進めそう。…とか言って今回もこの後道間違えたけど。
 山王川を渡る。
山王川を渡る。
 今日もたわわに実るキウイ畑が。
この後、コース通りに行くと人気のない小径を抜けるのだけど独り歩きにはちょっとこわい…。写真を撮る余裕もなく早足で抜ける。
今日もたわわに実るキウイ畑が。 この後、コース通りに行くと人気のない小径を抜けるのだけど独り歩きにはちょっとこわい…。写真を撮る余裕もなく早足で抜ける。
 こわい小径を抜けて少し登ると、さっき見上げた丘の茶畑に到着。
こわい小径を抜けて少し登ると、さっき見上げた丘の茶畑に到着。
 コースに従うとまた里山の寂しい道を通ることになるようなのでコース変更。これ以降は車道に沿って進むことに。車道沿いも歩道が狭かったり草ぼうぼうの箇所も。そして車も結構スピード出てる。
あまり見どころも無くて写真を撮ることもなく、テンションも下がり黙々と歩く。
コースに従うとまた里山の寂しい道を通ることになるようなのでコース変更。これ以降は車道に沿って進むことに。車道沿いも歩道が狭かったり草ぼうぼうの箇所も。そして車も結構スピード出てる。 あまり見どころも無くて写真を撮ることもなく、テンションも下がり黙々と歩く。
 テンション下がりついでに道も間違えて久野方面に下りそうになったのを慌てて引き返して辻村植物公園に到着。
モデルコースだと、園内も散策しなさいっていう設定だけど、心身疲れてしまって今日はスキップ。
テンション下がりついでに道も間違えて久野方面に下りそうになったのを慌てて引き返して辻村植物公園に到着。 モデルコースだと、園内も散策しなさいっていう設定だけど、心身疲れてしまって今日はスキップ。
 植物公園脇の竹林ルートを抜けて、すぐまた車道へ。
この辺りからコーラ飲みたくて飲みたくて、頭の中はそればかり。
植物公園脇の竹林ルートを抜けて、すぐまた車道へ。 この辺りからコーラ飲みたくて飲みたくて、頭の中はそればかり。
 その後も車道沿いを黙々と歩き、水之尾地区へ。サンサンヒルズは小田原競輪の選手宿舎。筋骨隆々ナイスガイズの出入りを拝みたいけど、残念ながら開催のない今日はクローズ。
その後も車道沿いを黙々と歩き、水之尾地区へ。サンサンヒルズは小田原競輪の選手宿舎。筋骨隆々ナイスガイズの出入りを拝みたいけど、残念ながら開催のない今日はクローズ。
 海が近づいてきた!西湘バイパスの向こうにうっすら大島が見える。
海が近づいてきた!西湘バイパスの向こうにうっすら大島が見える。
 小田原競輪場。このあたりからポツポツと雨が。
小田原競輪場。このあたりからポツポツと雨が。
 下って来るにつれ徐々に元気に。小田原城。
下って来るにつれ徐々に元気に。小田原城。
 駅舎が見えてきた!コーラはもうすぐ。
駅舎が見えてきた!コーラはもうすぐ。
 小田原駅前の再開発。自粛期間で出かけない間にかなり出来上がっててビックリ。途中寂しい道もあったけど無事ゴール出来たので良し!
駅ホームで念願のコーラを買ったら、自販機内を落ちてくるときの振動のせいで開けた途端泡が噴き出してタイツびしょ濡れ、一人シャンパンファイト。
小田原駅前の再開発。自粛期間で出かけない間にかなり出来上がっててビックリ。途中寂しい道もあったけど無事ゴール出来たので良し! 駅ホームで念願のコーラを買ったら、自販機内を落ちてくるときの振動のせいで開けた途端泡が噴き出してタイツびしょ濡れ、一人シャンパンファイト。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。