御前山 ~ 転ぶときは本気で転べ ~

2020.07.12(日) 日帰り
へろ助
へろ助

活動データ

タイム

08:39

距離

19.2km

上り

1985m

下り

1986m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

久々に御前山に行った。奥多摩湖側からは初めて。 駐車場は朝6時で5台位が駐車、帰着時の15時前には入れ替わりが激しいけど満車でした。 朝の時点で気温22℃、やや強風で最高のコンディション!!にもかかわらず、汗が噴き出す俺って...。 惣岳山、御前山とサクサク進める。調子良い♪でも誰もいない。 クロノ尾山、鞘口山とサクサク進める。30Kmコース行けるか♪でも誰もいない。 ところが鞘口山を過ぎたあたりから風はピタっとやみ、太陽がこんにちわ、そしてジャングル出現。遠慮していた汗がここぞとばかりに倍増する。HP10,000がすぐにHP10になった...。塩分チャージしなかったのがよくないのか?水分取り過ぎがよくないのか?そして誰もいない。 そうは言っても、赤テープ、踏み跡で迷うことなく九竜山に到着。 しかし、ここからが更なる困難の始まりだった。 急な下りになる。赤テープよ何処にいった。踏み跡もなくなる。落ち葉の下が泥まみれ。広い尾根なので何処にでも行けてしまうが、先には複数の崖が潜んでいる。等高線とにらめっこしながら進む。木をむんずとつかみながら少しずつ進むも、3度転倒。ズボンとシャツが泥まみれ...。そして林道が確認できるところまで下ったが、最後に2mくらいの崖が...。迂回して無事林道へ。このときHPは1、ギリギリ動いてるらしい自分^^;そしてズボンが破れていることに気付いてみた^^;とーぜん誰もいない。 そして、奥多摩むかし道を通り奥多摩湖へ。奥多摩むかし道に階段作んなよと八つ当たりしながら...。 前半は涼しい中サクサク進めて楽しかった。そして登山道では誰にも会わなかった!なんてこった。。。 既踏者ルートをチェックしていて、特に困難な感じはしなかったのに。なんてこった。。。 鞘口山を過ぎて、12,3Kmコースに切り替えたつもりで歩いていたが、20Km近く歩いてしまった。なんてこった。。。 つらかったけど筋肉痛にはならない系ですね。結果はなぜか楽しかった~。なんてこった♪

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす