竜頭谷と百間滝(石立山)

2020.07.12(日) 日帰り
sanrei30
sanrei30

活動詳細

もっと見る

石立山の山中に人知れず、しかし、豪快に流れ落ちる滝がある。 この日は、豪雨が続く中の雨の止み間に石立山に行ってみるかと思い立ち、別府峡から登り始めたものの、竜頭谷は想定どおり増水していた。 靴を脱げば何とかなるか?とも思ったが、ずぶ濡れになるのは嫌だし、転んだりしたら大変だ。 渡るのが面倒くさくなったその時、「そうだ❗️百間滝を見に行こう❗️」と思いついたのであった。 〔百間滝〕は、竜頭谷が渡渉点から100mほど下流で石灰岩の崖を一気に流れ落ちる滝の名前。 〔百間〕と呼ばれるだけあって落差(55m)も大きく見応えがある。 ■行先・位置 百間滝(三等三角点 [西熊山] 1816.00m) 高知県香美市/北緯33度50分06秒・東経133度57分50秒 ■コースタイム 別府峡駐車場 10:02(2分)→ 別府峡登山口 10:04(11分)→ 百間滝分岐 10:15(16分)→ 竜頭谷 10:31/10:36(3分)→ 840mコブ 10:40/10:41(8分)→ 百間滝分岐 10:49(10分)→ 百間滝 10:59/11:09(6分)→ 百間滝分岐 11:15(9分)→ 別府峡登山口 11:24(4分)→ 別府峡駐車場 11:28 【(*)往路 50分 復路 19分 計 1時間09分】 *コースタイムポイント(/あり)での休憩時間などは含まない ■コース水平距離:3.7㎞ ■天気:曇り ■楽しさ:★★★★★(満点!)

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。