伊吹山

2020.07.12(日) 日帰り
柚子
柚子

活動データ

タイム

07:38

距離

15.5km

上り

1312m

下り

1312m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

夏山に向けてトレーニングを…と思うものの、生憎のお天気☔️が続きます。 日曜日(☁️)なら行けるのでは!と、伊吹山の名前が上がりますが、家から遠いため、日曜日がまるまる潰れてしまう可能性があります。 日曜日に体力を使い果たすと月曜日からの仕事に支障をきたします。 それなら、夜中から登れば午前中には下山できて、午後以降は体力回復に当てられる! 伊吹山はナイトハイクをやってる人もいるとのことで参考にさせていただいて決行しました。 夕食後、9時過ぎに出発🚗 多賀SAで仮眠と入浴を済ませて午前1時頃伊吹山を目指して再び出発🚗 300円の駐車場に停めてお金はポストイン。 3合目付近までは少ないけれどヒルがいるとの事前情報があったため、真夜中の登山道は怖すぎるので2合目付近までは舗装路を歩くことに。 舗装路を歩いていると、あ、何か光ってる!✴️小さな光がフワフワ飛んでいます。ホタルだ〰️😆テンションup⤴️ 登山道に入り、熊鈴の代わりに音楽を掛けながら歩きます。 何か出てきそうな雰囲気が少し怖い…とビビリながら歩いていると、相方が「前に何かいる!」「え!!😱」 小さな光るものが2つ。 何かの動物の目のようです。こちらをじーっと見て動きません。暗闇の中、正体不明の動物の目だけが浮かび上がっています。 こ、怖いかも😭… 熊にしては小柄、狸とかキツネにしては大きいかな、と思っていると、相方が「鹿や!」、ほどなく白いお尻も見えました。ホッ😅 鹿は相方が靴紐を結び直そうと屈んだとき近くに居たのか、「キュイ」だか「キー」だかびっくりするくらい大きな鳴き声で威嚇してきます。 ここ最近の大雨で登山道は荒れてて、6合目から7合目の道が所々えぐれていたりしましたが、何とか山頂に到着。途中、お一人と、一組の方とすれ違いました。 雨風の中、朝ごはんをサクッと食べて、すっかり明るくなった中をお花を探しながらゆっくり下山。相方にも協力してもらって沢山のお花を見つけることができました。 ※お花の名前が間違っていたら教えていただけたら嬉しいです🏵️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす