東山で足慣らし

2014.03.25(火) 08:42 - 2014.03.25(火) 11:17
今日は遅いスタートになりましたが、昨日から行こうとは決めていたので、娘を連れて板宿→東山→妙法寺→三木街道を下って板宿、というルートで足慣らしをしてきました。 天気予報は曇りと出ていましたが、晴れてきて暑いくらいでした。 元気だったら須磨アルプスの岩場を登って、横尾山まで行きたかったのですが、娘が岩場を見て「あれは登れない」と泣き言を言うので、東山山頂で休憩して、一路妙法寺に下って帰りました。 軌跡中の写真が1コしかないのは、どうもその写真だけ標準カメラアプリで撮影したもので、その他は全部FXCameraアプリで撮影したものなので、それが原因のようです。 パソコンでExif情報を見比べたところFXCameraの写真には撮影日時が入っていなかったので、それが原因かもしれませんね。 今度から標準カメラのデータにしてみます。

写真

須磨学園、板宿八幡神社への上り口。

須磨学園、板宿八幡神社への上り口。

須磨学園校門前。左が八幡神社方面。

須磨学園校門前。左が八幡神社方面。

八幡神社の入り口の向こうに山に入るルートがある。

八幡神社の入り口の向こうに山に入るルートがある。

八幡神社の境内。せっかくなのでお参り。

八幡神社の境内。せっかくなのでお参り。

八幡神社の脇から山道へ。みどりの聖域と名づけられたエリア。

八幡神社の脇から山道へ。みどりの聖域と名づけられたエリア。

左に行くと勝福寺に下ってしまうので、右の横尾山方面へ。

左に行くと勝福寺に下ってしまうので、右の横尾山方面へ。

右は禅昌寺を経て高取山方面。左の横尾山方面へ。

右は禅昌寺を経て高取山方面。左の横尾山方面へ。

分岐看板の近くにやたら広い休憩所のような場所がある。

分岐看板の近くにやたら広い休憩所のような場所がある。

左の横尾山、東山方面へ。

左の横尾山、東山方面へ。

椿の花がいっぱいおちている、木漏れ日の平坦路。

椿の花がいっぱいおちている、木漏れ日の平坦路。

東山に行く途中にある鉄塔。なにやら無線で叫びながら作業中。

東山に行く途中にある鉄塔。なにやら無線で叫びながら作業中。

現在地は東山まで5分のところ。

現在地は東山まで5分のところ。

左はどこに向かうのか・・・看板がありませんでした。

左はどこに向かうのか・・・看板がありませんでした。

東山に到着。

東山に到着。

ここから西は須磨アルプスの岩場。

ここから西は須磨アルプスの岩場。

東山山頂から須磨アルプスを望む。標高253m。

東山山頂から須磨アルプスを望む。標高253m。

妙法寺方面に六甲縦走ルートを下る。

妙法寺方面に六甲縦走ルートを下る。

下りは階段の連続。

下りは階段の連続。

急なところでは結構キツイ階段に。トレイルランナーの方が上がってくる。

急なところでは結構キツイ階段に。トレイルランナーの方が上がってくる。

ようやく緩い場所まで降りてきた。

ようやく緩い場所まで降りてきた。

緩い下りの向こうに高取山が見える。

緩い下りの向こうに高取山が見える。

左が縦走ルート。

左が縦走ルート。

ここは横尾道というらしい。

ここは横尾道というらしい。

右が縦走ルートの続き。

右が縦走ルートの続き。

山道終了。左の住宅街に向かう方向が縦走ルート。

山道終了。左の住宅街に向かう方向が縦走ルート。

横尾道の案内図。

横尾道の案内図。

住宅街を進んで、最初の交差点。ここで右へ。

住宅街を進んで、最初の交差点。ここで右へ。

わかり難いが、よく見ると割れた「六甲全山縦走路」の看板が樹木に。手すりに沿って奥へ。

わかり難いが、よく見ると割れた「六甲全山縦走路」の看板が樹木に。手すりに沿って奥へ。

突き当たりを右へ。

突き当たりを右へ。

高速道路を乗り越えたりくぐったり。

高速道路を乗り越えたりくぐったり。

今度は市営地下鉄のドーム状のトンネルをくぐる。

今度は市営地下鉄のドーム状のトンネルをくぐる。

このあたりの地名のもと、妙法寺。今日はここから三木街道を板宿へ。

このあたりの地名のもと、妙法寺。今日はここから三木街道を板宿へ。

三木街道を下ると、那須与一の墓所がある。このあたりからも高取山へのルートが何種類かあるが、また今度。

三木街道を下ると、那須与一の墓所がある。このあたりからも高取山へのルートが何種類かあるが、また今度。

ここからも須磨アルプス方面に登れるらしいが、今日は帰ります。

ここからも須磨アルプス方面に登れるらしいが、今日は帰ります。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。