九州遠征 3日目その①祖母山 北谷より周回コース

2014.03.23(日) 07:05 - 2014.03.23(日) 09:57
Sobosan (Oita, Kumamoto, Miyazaki)
九州遠征3日目。 九州遠征ということで今日は祖母山に登ったあとに阿蘇山(高岳)も登る計画。 レンタカーを返す時間と今日のうちに鹿児島行きのバスにも乗るためにも、 私たちの得意とする(?)というゆか強いられるスピードハイク…。 熊本市内よりレンタカーを走らせいざ祖母山へ 尾平からのルートがメジャーのようですが、 私たちは最短で登れそうな北谷からのルートとしました。 しかし、登山口までの林道は中々厳しかったです。。 岩がごつごつしている未舗装の道路を結構進みました。 そして、途中はドロドロの箇所も轍にはいくつもの水溜り。 これレンタカーなんだけど大丈夫かなぁ…と心配になりました。 そして、対向車が来たらどうしよ~という不安に襲われながらハンドルを手に汗握って運転。 ラッキーな事に行きも帰りもスレ違いはありませんでした。 スレ違いは難しそうなのとカーブが多いのでスピードの出しすぎには注意しましょう!! 結局私たちは、北谷登山口の手前の一の鳥居で車を駐車しました。 こんなスピードだったら走るか歩いたほうが早いので…。 地図のコースの通り 登りは風穴コース!! 序盤は登り易くていくつか沢を渡ったりするのでなんだか癒されます。 しかし、高度を上げるにつれ積雪が確認されました。 こちらは先日の久住とは打って変わって締りのいい雪。 私たちアイゼン持ってません。 それどころか私はトレランシューズ。 もう、靴のソールの摩擦を最大限利用するしかない!って感じで一歩一歩確実に進みます。 祖母山のこの風穴コースは終始頭の高さに笹が生茂ってました。 正直笹は邪魔なんですが、トレポを使っていない私は雪のある箇所での急登や斜面では手がかりになりました。 しかし、このコースは雪のある時期下りにはオススメできません。 山頂に着くと360度のパノラマ展望!! しかし、なんだか霞んでる。 PM2.5の影響でしょうか? 数分山頂を堪能してすぐに下山することに…。 帰りは千間平コースで北谷に戻ります。 頂上付近は雪がありますが、風穴コースほどの急登ではないので 得意の小走りでの下山。 あっという間に北谷登山口へ。 そうそう、登山口にはトイレもあるし靴の洗い場もありました。 林道はあんなに整備できてないのでこの配慮には驚きました。 祖母山はなんていうか…………地味?な山って印象でした。スミマセン(>_<) 以下今回の山行タイムです。 7:13 北谷登山口出発 7:48 風穴 8:32 祖母山山頂 8:54 国観峠 9:17 千間平 9:46 北谷登山口 ※かなり飛ばしてるのでこの時間はあまり参考になりません。 このあとは阿蘇山に…九州遠征 3日目その② 阿蘇山 に続きます。

写真

砂利道が嫌になって途中で停めたレンタカー

砂利道が嫌になって途中で停めたレンタカー

ここから登山道

ここから登山道

風穴コースへ

風穴コースへ

沢を渡ります。

沢を渡ります。

水の音って癒されます。

水の音って癒されます。

出た!風穴。

出た!風穴。

埋もれてる。

埋もれてる。

ここは歩きづらそう。

ここは歩きづらそう。

こうなってくるとトレポは邪魔ですよね

こうなってくるとトレポは邪魔ですよね

滑るぞ~慎重に。

滑るぞ~慎重に。

イカの足~~~

イカの足~~~

気温は高めなんですが…。

気温は高めなんですが…。

山頂は近い!

山頂は近い!

山頂~

山頂~

山頂は広々としていました。

山頂は広々としていました。

祖母山登頂 九州百名山2/5完了です。

祖母山登頂 九州百名山2/5完了です。

天気はいいのに霞んでる。

天気はいいのに霞んでる。

千間平。霜が溶けてドロドロ

千間平。霜が溶けてドロドロ

戻ってきました。これから阿蘇山かぁ~~~

戻ってきました。これから阿蘇山かぁ~~~

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。