大化の改新じゃなくて、乙巳の変って習うらしいですね。

2020.07.05(日) 日帰り
よもぎもち
よもぎもち

活動データ

行動時間

02:01

距離

3.5km

上り

258m

下り

259m

活動詳細

もっと見る

梅雨の晴れ間に、談山神社におまいりしました。 ついでに、御破裂山にものぼりました。 アジサイがきれいでした。 廃仏毀釈の前はお寺だったらしく、そのころの名残をみることもできました。

音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 駐車場から談山神社へ。
駐車場から談山神社へ。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 十三重石塔への道標。
十三重石塔への道標。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 淡海公十三重塔。藤原不比等をおまつりしています。永仁6(1298)年の銘があります。
淡海公十三重塔。藤原不比等をおまつりしています。永仁6(1298)年の銘があります。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 駐車場に立派な門があります。何もかかれてないので、いわれがわかりませんけど。
駐車場に立派な門があります。何もかかれてないので、いわれがわかりませんけど。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 参道のお土産物屋さん。
参道のお土産物屋さん。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 後醍醐天皇ご寄進の石燈籠。重要文化財。元徳3(1331)年の銘。
後醍醐天皇ご寄進の石燈籠。重要文化財。元徳3(1331)年の銘。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 花手水。最近SNSでよくみるやつとくらべて、映えがたりないかも。
花手水。最近SNSでよくみるやつとくらべて、映えがたりないかも。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 鳥居と石段。
鳥居と石段。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 廃仏毀釈の前はお寺だったそうです。そういわれると、山寺っぽい雰囲気です。
廃仏毀釈の前はお寺だったそうです。そういわれると、山寺っぽい雰囲気です。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 石垣が立派です。
石垣が立派です。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 恋神社(東殿)への参道。
恋神社(東殿)への参道。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 東殿(恋神社)。藤原鎌足の正妻である鏡王女(かがみのおおきみ)がおまつりされています。御破裂山をのぞむことができる忍阪にお墓があります。
東殿(恋神社)。藤原鎌足の正妻である鏡王女(かがみのおおきみ)がおまつりされています。御破裂山をのぞむことができる忍阪にお墓があります。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 観音堂。お寺だったころの名残でしょうか。この奥にあるお稲荷さまはちょっと薄気味悪いので、ここで引き返しました。
観音堂。お寺だったころの名残でしょうか。この奥にあるお稲荷さまはちょっと薄気味悪いので、ここで引き返しました。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 むすびの岩座。
むすびの岩座。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 東宝庫。
東宝庫。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 龍珠の岩座。境内のあちこちに神さまがいて、まるで祈りのアミューズメントパークですね。
龍珠の岩座。境内のあちこちに神さまがいて、まるで祈りのアミューズメントパークですね。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 拝殿の下。立派な舞台造です。
拝殿の下。立派な舞台造です。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 拝殿。
拝殿。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 本殿。藤原鎌足がおまつりされています。
本殿。藤原鎌足がおまつりされています。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 拝殿のなかからの景色。
拝殿のなかからの景色。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 回廊。
回廊。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 回廊からの景色。竜在峠のあたりがみえてるのかな。
回廊からの景色。竜在峠のあたりがみえてるのかな。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 吊燈籠。
吊燈籠。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 西宝庫。
西宝庫。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 十三重塔。
十三重塔。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 権殿。
権殿。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 比叡神社とか。
比叡神社とか。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 竜神社。
竜神社。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 御破裂山への登山口。談山へ290m、御破裂山へ510mです。
御破裂山への登山口。談山へ290m、御破裂山へ510mです。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 ふつうの山道です。
ふつうの山道です。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 分岐。
分岐。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 談山(かたらいやま)。中大兄皇子と中臣鎌足(藤原鎌足)が乙巳の変(大化の改新)の相談をした場所だそうです。
談山(かたらいやま)。中大兄皇子と中臣鎌足(藤原鎌足)が乙巳の変(大化の改新)の相談をした場所だそうです。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 コンクリート舗装の道。かつては車道だったんでしょう。
コンクリート舗装の道。かつては車道だったんでしょう。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 広い道にでました。
広い道にでました。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 御破裂山の山頂。藤原鎌足のお墓があります。
御破裂山の山頂。藤原鎌足のお墓があります。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 山頂の横にある展望台。まわりの木が成長していて、展望はぜんぜんありません。
山頂の横にある展望台。まわりの木が成長していて、展望はぜんぜんありません。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 人工林のなかの道。
人工林のなかの道。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 分岐。点線の道はあるみたいです。でも、コンクリート舗装の車道を道なりにすすみます。
分岐。点線の道はあるみたいです。でも、コンクリート舗装の車道を道なりにすすみます。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 ヒノキの人工林。
ヒノキの人工林。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 ネムノキの花。
ネムノキの花。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 ウバユリのつぼみ。
ウバユリのつぼみ。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 民家の横からアスファルトの道にでました。
民家の横からアスファルトの道にでました。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 道標。念誦崛(ねずき)へはいかずに、駐車場へもどります。
道標。念誦崛(ねずき)へはいかずに、駐車場へもどります。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 分岐。明日香へはおりずに西門跡へむかいます。
分岐。明日香へはおりずに西門跡へむかいます。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 読めないけど、なんてかかれてるんでしょう?
読めないけど、なんてかかれてるんでしょう?
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 ホタルブクロ。
ホタルブクロ。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 分岐。県道へおりずに西門へむかいます。
分岐。県道へおりずに西門へむかいます。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 マタタビの実。熟したら食べられるらしいです。
マタタビの実。熟したら食べられるらしいです。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 マタタビの実。虫えいです。お酒に漬けるのはこちら。
マタタビの実。虫えいです。お酒に漬けるのはこちら。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 西門跡。下乗石があります。石垣が立派です。
西門跡。下乗石があります。石垣が立派です。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 道標。「右 増賀上人御廟 岡てら たゑま(当麻) 龍田 本ふ里う寺(法隆寺) 道。左 よし能(吉野) 大峯山 みち」
道標。「右 増賀上人御廟 岡てら たゑま(当麻) 龍田 本ふ里う寺(法隆寺) 道。左 よし能(吉野) 大峯山 みち」
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 良助親王墓への道標。明日香村の冬野にあるそうです。
良助親王墓への道標。明日香村の冬野にあるそうです。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 女人禁制の石柱。
女人禁制の石柱。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 石仏。文永3(1266)年の銘。
石仏。文永3(1266)年の銘。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 増賀堂跡。
増賀堂跡。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 道標。読めないです。
道標。読めないです。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 立派な建物がならんでいます。
立派な建物がならんでいます。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 ヤブカンゾウの花。
ヤブカンゾウの花。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 駐車場へショートカットできるみたいです。
駐車場へショートカットできるみたいです。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 うすずみ桜。桜の季節に見に来たいです。
うすずみ桜。桜の季節に見に来たいです。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 絶景の地。葉っぱがしげってて、絶景でもなかったです。桜の季節だと絶景なのかな。
絶景の地。葉っぱがしげってて、絶景でもなかったです。桜の季節だと絶景なのかな。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 ガクアジサイには虫がたかってます。ふつうのアジサイは装飾花だからなのかな。
ガクアジサイには虫がたかってます。ふつうのアジサイは装飾花だからなのかな。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 竹林。
竹林。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 談山神社への道標。
談山神社への道標。
音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳 駐車場へもどってきました。目の前には音羽三山がみえます。
駐車場へもどってきました。目の前には音羽三山がみえます。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす