南北八ヶ岳縦走のはずが、強風のため断念😢

2020.07.04(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

15:14

距離

36.3km

上り

1877m

下り

2772m

活動詳細

もっと見る

最初は、蓼科山七合目登山口から富士見高原まで南北八ヶ岳縦走を1泊2日で行うつもりでした。 しかし、天候が悪く、まずは北八ヶ岳ロープウェイで上がることにして蓼科山から北横岳までをカット。それでもオーレン小屋での宴会を楽しみに先を急ぎます。しかし、道は水浸し。その上、宴会のための液体が大量に入った荷物が重く、スピードが遅く、計画よりだいぶ遅れていたところに、さらににゅうを超えて樹林帯を抜けると強風が吹き荒れていました。台風並みの風に遭難の文字が頭をよぎりました。なんとか風に耐えながら先に進み、オーレン小屋に無事に到着することが出来ました。 しかし、初日の強風の恐怖と疲れ、久しぶりの小屋泊の荷物の重さから2日目は、赤岳方面への縦走を諦め、硫黄岳まで登って美濃戸へ下山することにしました。 横岳周辺に咲いている花を楽しみにしていたのですが、諦めました。来年へ持ち越しです。

蓼科山・横岳・縞枯山 雨がひどいので蓼科山七合目登山口からのスタートをあきらめて、北八ヶ岳ロープウェイ🚡で楽に上がりました。8時20分発の始発。乗客は我々3人の他に2人組の5人しかいませんでした。
雨がひどいので蓼科山七合目登山口からのスタートをあきらめて、北八ヶ岳ロープウェイ🚡で楽に上がりました。8時20分発の始発。乗客は我々3人の他に2人組の5人しかいませんでした。
蓼科山・横岳・縞枯山 ロープウェイを出ると、そこは雨と風。
ロープウェイを出ると、そこは雨と風。
蓼科山・横岳・縞枯山 恒例のキツツキ。
恒例のキツツキ。
蓼科山・横岳・縞枯山 坪庭を廻ります。
坪庭を廻ります。
蓼科山・横岳・縞枯山 縞枯山荘に到着。
縞枯山荘に到着。
蓼科山・横岳・縞枯山 縞枯山荘の前の道は、水が溢れていましてが、木道があり、普通に歩けそうに見えましたが、木道に乗ると木道が沈む!?木道は水に浮いているだけでした。木道が沈みきる前に渡りきるように走り抜けます。
縞枯山荘の前の道は、水が溢れていましてが、木道があり、普通に歩けそうに見えましたが、木道に乗ると木道が沈む!?木道は水に浮いているだけでした。木道が沈みきる前に渡りきるように走り抜けます。
蓼科山・横岳・縞枯山 雨池峠に到着。道ではなく、川💦雨池山もパスします。
雨池峠に到着。道ではなく、川💦雨池山もパスします。
蓼科山・横岳・縞枯山 縞枯山に到着。水が流れで、まるで小川のような状態の山道を登ってきました。
縞枯山に到着。水が流れで、まるで小川のような状態の山道を登ってきました。
蓼科山・横岳・縞枯山 茶臼山通過
茶臼山通過
蓼科山・横岳・縞枯山 オーレン小屋での宴会を楽しみに先を急ぎます。
オーレン小屋での宴会を楽しみに先を急ぎます。
蓼科山・横岳・縞枯山 見通しの良いところに出ると風が吹き付けます。
見通しの良いところに出ると風が吹き付けます。
蓼科山・横岳・縞枯山 大石峠
大石峠
蓼科山・横岳・縞枯山 どこが道?完全に川です。どこを歩こう。石から石へ飛び、一歩橋を渡り、なんとか濡れないように進みますが、ついに靴の中がびしょびしょになる。
どこが道?完全に川です。どこを歩こう。石から石へ飛び、一歩橋を渡り、なんとか濡れないように進みますが、ついに靴の中がびしょびしょになる。
蓼科山・横岳・縞枯山 森というより池
森というより池
蓼科山・横岳・縞枯山 麦草峠に着いて麦草ヒュッテの先の東屋で休憩。
麦草峠に着いて麦草ヒュッテの先の東屋で休憩。
蓼科山・横岳・縞枯山 中央に麦草峠の看板がありますが、雨で霞んでます。
中央に麦草峠の看板がありますが、雨で霞んでます。
蓼科山・横岳・縞枯山 今回、一緒に登ったつーしんさん夫妻。
今回、一緒に登ったつーしんさん夫妻。
蓼科山・横岳・縞枯山 白駒池に到着。東屋の屋根の下で靴を脱いで靴下を絞ります。
白駒池に到着。東屋の屋根の下で靴を脱いで靴下を絞ります。
蓼科山・横岳・縞枯山 少し明るくなった?
少し明るくなった?
蓼科山・横岳・縞枯山 白駒荘
白駒荘
蓼科山・横岳・縞枯山 湿原というより池
湿原というより池
蓼科山・横岳・縞枯山 周りは水だらけ。木道がありがたい。
周りは水だらけ。木道がありがたい。
蓼科山・横岳・縞枯山 仲の良い2人。
仲の良い2人。
蓼科山・横岳・縞枯山 ここまで来ると靴の中はびしょびしょでもう怖いものはありません。突き進みます。動画を見てください。
ここまで来ると靴の中はびしょびしょでもう怖いものはありません。突き進みます。動画を見てください。
蓼科山・横岳・縞枯山 一本橋
一本橋
蓼科山・横岳・縞枯山 にゅうの森。にゅうが近づいきました。
にゅうの森。にゅうが近づいきました。
蓼科山・横岳・縞枯山 なんか少し明るくなってきた気がします。天候が回復する?なんて期待してしまいましたが、実際はその逆でした。
なんか少し明るくなってきた気がします。天候が回復する?なんて期待してしまいましたが、実際はその逆でした。
蓼科山・横岳・縞枯山 にゅうに到着。
にゅうに到着。
蓼科山・横岳・縞枯山 にゅうの上は暴風が吹き荒れていました。立っていられない。写真を撮ってすぐに降りました。
にゅうの上は暴風が吹き荒れていました。立っていられない。写真を撮ってすぐに降りました。
蓼科山・横岳・縞枯山 下界は晴れてる?
下界は晴れてる?
蓼科山・横岳・縞枯山 白駒池も見えました。
白駒池も見えました。
蓼科山・横岳・縞枯山 見晴らし台。晴れていれば素晴らしい景色が見えるんですけど、今日は何も見えず。
見晴らし台。晴れていれば素晴らしい景色が見えるんですけど、今日は何も見えず。
蓼科山・横岳・縞枯山 東天狗岳へ向かいます。風が強くなってきました。
東天狗岳へ向かいます。風が強くなってきました。
蓼科山・横岳・縞枯山 東天狗岳山頂。風が強いので、先を急ぎます。
東天狗岳山頂。風が強いので、先を急ぎます。
蓼科山・横岳・縞枯山 根石岳。天狗岳から箕冠山までの間、あまり写真を撮る余裕がありませんでしたが、なんとかビデオを撮りました。動画を見てください。風の強さが分かると思います。遭難の文字が頭を過ぎりました。
根石岳。天狗岳から箕冠山までの間、あまり写真を撮る余裕がありませんでしたが、なんとかビデオを撮りました。動画を見てください。風の強さが分かると思います。遭難の文字が頭を過ぎりました。
蓼科山・横岳・縞枯山 箕冠山。根石岳山荘を過ぎて登りになると、樹林帯に入り、風が弱まり、一安心。ここからは森の中を下るだけ。夕食に間に合うように急ぎます。
箕冠山。根石岳山荘を過ぎて登りになると、樹林帯に入り、風が弱まり、一安心。ここからは森の中を下るだけ。夕食に間に合うように急ぎます。
蓼科山・横岳・縞枯山 なんとか無事にオーレン小屋へ到着。ほっと一安心です。
なんとか無事にオーレン小屋へ到着。ほっと一安心です。
蓼科山・横岳・縞枯山 時間がなかったので、お風呂に入る前に夕食でした。メニューは、桜鍋❣️
時間がなかったので、お風呂に入る前に夕食でした。メニューは、桜鍋❣️
蓼科山・横岳・縞枯山 美味しくて、ご飯お代わりしました。この後、お風呂に入り、さっぱりした後、お楽しみの宴会でした。
美味しくて、ご飯お代わりしました。この後、お風呂に入り、さっぱりした後、お楽しみの宴会でした。
蓼科山・横岳・縞枯山 2日目朝。硫黄岳へ向かいます。
テント場🏕には3張りほどのテントが設営されていました。昨日の強風は大丈夫だったようですねえ。風で寝られなかったのではないでしょうか。
2日目朝。硫黄岳へ向かいます。 テント場🏕には3張りほどのテントが設営されていました。昨日の強風は大丈夫だったようですねえ。風で寝られなかったのではないでしょうか。
蓼科山・横岳・縞枯山 幻想的な雰囲気の中を硫黄岳へ向かいます。
幻想的な雰囲気の中を硫黄岳へ向かいます。
蓼科山・横岳・縞枯山 赤岩の頭に到着。景色も期待できないし、風が強いので、縦走を諦めて、美濃戸へ下山することにしました。
赤岩の頭に到着。景色も期待できないし、風が強いので、縦走を諦めて、美濃戸へ下山することにしました。
蓼科山・横岳・縞枯山 横岳の周辺に咲いているという花を楽しみにしていたのですが、行けなくなったので、硫黄岳へ向かう途中で花を探し、写真に撮りました。花①
横岳の周辺に咲いているという花を楽しみにしていたのですが、行けなくなったので、硫黄岳へ向かう途中で花を探し、写真に撮りました。花①
蓼科山・横岳・縞枯山 花②
花②
蓼科山・横岳・縞枯山 花③
花③
蓼科山・横岳・縞枯山 硫黄岳山頂着きました。貸し切り状態。誰もいません。こんな日に来る人いないか。
硫黄岳山頂着きました。貸し切り状態。誰もいません。こんな日に来る人いないか。
蓼科山・横岳・縞枯山 記念撮影をしてから下山します。
記念撮影をしてから下山します。
蓼科山・横岳・縞枯山 赤岩の頭に戻ってきました。
赤岩の頭に戻ってきました。
蓼科山・横岳・縞枯山 赤岳鉱泉、美濃戸へ向かいます。
赤岳鉱泉、美濃戸へ向かいます。
蓼科山・横岳・縞枯山 花④
花④
蓼科山・横岳・縞枯山 沢が綺麗です。
沢が綺麗です。
蓼科山・横岳・縞枯山 橋が流された箇所は、飛んで渡ります。
橋が流された箇所は、飛んで渡ります。
蓼科山・横岳・縞枯山 赤岳鉱泉に到着。
赤岳鉱泉に到着。
蓼科山・横岳・縞枯山 こんな大きなテントが設営されていました。
周りのテン場には3張りほどのテントが設営されていました。こんな天気でもテント泊に来る強者がいるんですねえ。
こんな大きなテントが設営されていました。 周りのテン場には3張りほどのテントが設営されていました。こんな天気でもテント泊に来る強者がいるんですねえ。
蓼科山・横岳・縞枯山 北沢を通って美濃戸へ向かいます。
北沢を通って美濃戸へ向かいます。
蓼科山・横岳・縞枯山 美濃戸に到着
美濃戸に到着
蓼科山・横岳・縞枯山 美濃戸口に到着。
いつかここでゆっくりしたいなあ。今日は、先を急ぎます。車をデポしてある富士見高原へ歩いて向かいます。
美濃戸口に到着。 いつかここでゆっくりしたいなあ。今日は、先を急ぎます。車をデポしてある富士見高原へ歩いて向かいます。
蓼科山・横岳・縞枯山 ここから11km。歩く歩く🚶‍♀️🚶‍♂️🚶‍♀️
ここから11km。歩く歩く🚶‍♀️🚶‍♂️🚶‍♀️
蓼科山・横岳・縞枯山 富士見高原に到着後、鹿の湯でお風呂に入り、その後、昼食は近くのおっこと亭でお蕎麦をいただきました。
富士見高原に到着後、鹿の湯でお風呂に入り、その後、昼食は近くのおっこと亭でお蕎麦をいただきました。
蓼科山・横岳・縞枯山 大ざるそば。一口食べてしまってから写真に気がついた。
大ざるそば。一口食べてしまってから写真に気がついた。
蓼科山・横岳・縞枯山 早く下山して時間があったので、八ヶ岳リゾートアウトレットに寄って、マウンテンハードウェアのスノーボードウェアを購入。半額からさらに店員さんが値引きしてくれるというので、つい買っちゃいました。ちょっと地味過ぎ?年の差相応かな。
早く下山して時間があったので、八ヶ岳リゾートアウトレットに寄って、マウンテンハードウェアのスノーボードウェアを購入。半額からさらに店員さんが値引きしてくれるというので、つい買っちゃいました。ちょっと地味過ぎ?年の差相応かな。

動画

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす