至仏山・小至仏山は高山植物の宝庫

2020.07.03(金) 日帰り
トレッキング
トレッキング

活動詳細

もっと見る

7月1日より尾瀬・至仏山が山開きしましたので鳩待峠から山ノ鼻へ下ってから至仏山山頂を目指し小至仏山を経由して鳩町峠に下山です。 朝戸倉駐車場に到着すると鳩待に行くようでしたら直ぐに出発しますので急いで下さいと靴とザックを身につけると直ぐに乗り合いタクシーに乗り込む鳩待峠に向かうに乗車客3人だけで出発こんな少ない乗車客の乗り合いタクシーに乗ったの初めて 鳩待峠から至仏山登山口まで1時間ほど山ノ鼻へ下ります。 山ノ鼻へ到着後トイレ及び身支度を済ませ山ノ鼻から登山口に真っ直ぐに伸びる木道歩きながら植物園を眺め至仏山登山口より登り始める。 山ノ鼻から至仏山への直登ルートは、蛇紋岩有り鎖場有り木段階有りの変化に富んだルートで登りながら尾瀬ヶ原や燧ヶ岳を一望出来、足下には季節の花が咲き乱れる高山植物の宝庫でも有ります。 今回の至仏山、この時期ならではの花がたくさん咲いてましたので登山道で撮影も楽しむ事が出来 至仏山山頂は曇りで眺望は望めませんでしたがゆっくりランチ休憩して来ました。

至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 鳩待峠6時30分スタートです。
鳩待峠6時30分スタートです。
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 エンレイソウ(延齢草)まだ堅いつぼみのまま
エンレイソウ(延齢草)まだ堅いつぼみのまま
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ミズバショウは咲き終わりましたが葉の緑が綺麗
ミズバショウは咲き終わりましたが葉の緑が綺麗
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 マイサギソウ
マイサギソウ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 山ノ鼻に到着ここで至仏山に登るための身支度
山ノ鼻に到着ここで至仏山に登るための身支度
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 今年はワタスゲ当たり年どこでもたくさん咲いてました。
今年はワタスゲ当たり年どこでもたくさん咲いてました。
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 コースタイム休憩無しで1周すると6時間30分だそうです。
コースタイム休憩無しで1周すると6時間30分だそうです。
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 7時30分登山口からスタート
7時30分登山口からスタート
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 最初の休憩所からの眺め
最初の休憩所からの眺め
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ミヤマダイモンジソウ
ミヤマダイモンジソウ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 森林限界
森林限界
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 後ろを振り向けば尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
後ろを振り向けば尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ガクウラジロヨウラク
ガクウラジロヨウラク
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 後ろを振り向けば尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
後ろを振り向けば尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ウラベニダイモンジソウ
ウラベニダイモンジソウ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 花の周りが雪をかぶったように見えるウスユキソウの仲間ミネウスユキソウ
花の周りが雪をかぶったように見えるウスユキソウの仲間ミネウスユキソウ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ハナニガナ(花苦菜)
ハナニガナ(花苦菜)
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 シラネニンジン
シラネニンジン
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 イワイチョウが咲いてました。
イワイチョウが咲いてました。
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 岩場を登る
岩場を登る
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 岩場を登る
岩場を登る
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 岩場を登る
岩場を登る
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ユキワリソウ
ユキワリソウ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 岩場を登る
岩場を登る
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 イワイチョウ
イワイチョウ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 オゼソウとハクサンイチゲ
オゼソウとハクサンイチゲ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ヨツバシオガマ
ヨツバシオガマ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 エーデルワイスの近縁種と言われるホソバヒナウスユキソウ
エーデルワイスの近縁種と言われるホソバヒナウスユキソウ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ヨツバシオガマ
ヨツバシオガマ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 これから咲くムラサキタカネアオヤギソウ(紫高嶺青柳草)
これから咲くムラサキタカネアオヤギソウ(紫高嶺青柳草)
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ジョウシュウアズマギク(上州吾妻菊)
ジョウシュウアズマギク(上州吾妻菊)
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 イワシモツケ
イワシモツケ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 天国への階段 レッド・ツェッペリンの曲が聞こえて来そう
天国への階段 レッド・ツェッペリンの曲が聞こえて来そう
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ジョウエツキバナノコマノツメ
ジョウエツキバナノコマノツメ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 後ろから登って来る方、景色に馴染み素敵でしたのでズームイン
後ろから登って来る方、景色に馴染み素敵でしたのでズームイン
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ツツジの花のハナヒリノキ
ツツジの花のハナヒリノキ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 チングルマ
チングルマ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 至仏山山頂
至仏山山頂
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 初めて会った方なのに何度も写してもらう。この方のセンスで写して頂いた35mmがジャストフレームでした。
初めて会った方なのに何度も写してもらう。この方のセンスで写して頂いた35mmがジャストフレームでした。
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 イワハタザオ(岩旗竿)
イワハタザオ(岩旗竿)
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 振り返って至仏山
振り返って至仏山
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 イワカガミとチングルマ
イワカガミとチングルマ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 エーデルワイスの近縁種と言われるホソバヒナウスユキソウ
エーデルワイスの近縁種と言われるホソバヒナウスユキソウ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 エーデルワイスの近縁種と言われるホソバヒナウスユキソウ
エーデルワイスの近縁種と言われるホソバヒナウスユキソウ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ツマトリソウ
ツマトリソウ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 正面には小至仏山
正面には小至仏山
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 小至仏山
小至仏山
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 チングルマ
チングルマ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ハクサンイチゲとシナノキンバイ
ハクサンイチゲとシナノキンバイ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 登山道に残る残雪
登山道に残る残雪
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ユキワリソウ(雪割草)
ユキワリソウ(雪割草)
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 シナノキンバイ
シナノキンバイ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 笠ヶ岳分岐
笠ヶ岳分岐
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 イワカガミ
イワカガミ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 オヤマ沢、鳩待峠まで2.9km
オヤマ沢、鳩待峠まで2.9km
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 クモイイカリソウ
クモイイカリソウ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 シラネアオイ
シラネアオイ
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 シナノキンバイは至る所に咲いてました。
シナノキンバイは至る所に咲いてました。
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 鳩待峠まで2km
鳩待峠まで2km
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 鳩待峠まで1km
鳩待峠まで1km
至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 誰もいない鳩待峠に12時37分に鳩待峠に戻って来ました。
誰もいない鳩待峠に12時37分に鳩待峠に戻って来ました。

活動の装備

  • SONY α7R IV
    ソニー(SONY)
  • FE24-105mmF4 G OSS
    ソニー(SONY)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす