20-07-03 根白石の里山 堂庭山 鷲尾大権現へ

2020.07.03(金) 日帰り
おおそね
おおそね

★手入れの行き届いた散策路(参道)で、心地よく行き来することができました。 ☆ふもとに下り、民家の軒下で談笑していた方々にお話しを伺ったら、この堂所地域は全10世帯で、姓はどこも同じ早坂さんとのこと。地域10世帯の氏神様として、大切に守られてきている宝の里山と感じました。 ☆登山口へは国道457号線を北上し丸の森トンネル手前で右折し、登り口の手前の集会所脇に駐車して山道へ向かいました。 ☆帰路もその小路を道なりに直進して根白石へと抜けましたが、 ☆通り抜けたその小路は七北田(寺岡)地域と宮床地域を結んでいた『往古の奥州街道!』、しかも ☆山頂一帯は平安時代の頃の遺跡が発掘され『堂庭廃寺宝塔跡(重要文化遺跡!)』、 ★史跡に興味のある方々にとっては必見の里山で、秋など改めてまた散策してみたいと思いました。 ★この活動 往路・復路とも正味20分弱、高度差 127m(251m-124m)

イノシシゲートを入るとすぐに、鷲尾大権現の鳥居(平成20年9月建立)が

イノシシゲートを入るとすぐに、鷲尾大権現の鳥居(平成20年9月建立)が

イノシシゲートを入るとすぐに、鷲尾大権現の鳥居(平成20年9月建立)が

凛と伸びた杉林に囲まれ爽やかに参道を登っていくと、20分少々で

凛と伸びた杉林に囲まれ爽やかに参道を登っていくと、20分少々で

凛と伸びた杉林に囲まれ爽やかに参道を登っていくと、20分少々で

小さな鳥居(平成19年3月建立)の向こうに鷲尾大権現が見えてきました。

小さな鳥居(平成19年3月建立)の向こうに鷲尾大権現が見えてきました。

小さな鳥居(平成19年3月建立)の向こうに鷲尾大権現が見えてきました。

お堂の脇を抜け、ほどなく、三角点へも到達し

お堂の脇を抜け、ほどなく、三角点へも到達し

お堂の脇を抜け、ほどなく、三角点へも到達し

木立のすき間からは、撫倉山など間近に迫る七ツ森の山並みなど見渡せました。そして

木立のすき間からは、撫倉山など間近に迫る七ツ森の山並みなど見渡せました。そして

木立のすき間からは、撫倉山など間近に迫る七ツ森の山並みなど見渡せました。そして

大権現の氏神様へコロナ退散祈願の小石をお供えしました。

大権現の氏神様へコロナ退散祈願の小石をお供えしました。

大権現の氏神様へコロナ退散祈願の小石をお供えしました。

お堂の中には昭和56年4月奉納との見応え十分の書が掛けてありました。

お堂の中には昭和56年4月奉納との見応え十分の書が掛けてありました。

お堂の中には昭和56年4月奉納との見応え十分の書が掛けてありました。

厳かに佇む鷲尾大権現のお堂です。

厳かに佇む鷲尾大権現のお堂です。

厳かに佇む鷲尾大権現のお堂です。

ふもとの参道に群生していました。シソ科のイワタバコ(岩煙草)?要確認だけど、ハッとするほど小さく可愛い花でした

ふもとの参道に群生していました。シソ科のイワタバコ(岩煙草)?要確認だけど、ハッとするほど小さく可愛い花でした

ふもとの参道に群生していました。シソ科のイワタバコ(岩煙草)?要確認だけど、ハッとするほど小さく可愛い花でした

参道沿いの栗、たくさん実りそうな予感!

参道沿いの栗、たくさん実りそうな予感!

参道沿いの栗、たくさん実りそうな予感!

ふもとの小路沿いにあった『堂庭廃寺宝塔跡入口』の案内表示です

ふもとの小路沿いにあった『堂庭廃寺宝塔跡入口』の案内表示です

ふもとの小路沿いにあった『堂庭廃寺宝塔跡入口』の案内表示です

根白石側へ向かっていくと、このような案内掲示板がありました。

根白石側へ向かっていくと、このような案内掲示板がありました。

根白石側へ向かっていくと、このような案内掲示板がありました。

イノシシゲートを入るとすぐに、鷲尾大権現の鳥居(平成20年9月建立)が

凛と伸びた杉林に囲まれ爽やかに参道を登っていくと、20分少々で

小さな鳥居(平成19年3月建立)の向こうに鷲尾大権現が見えてきました。

お堂の脇を抜け、ほどなく、三角点へも到達し

木立のすき間からは、撫倉山など間近に迫る七ツ森の山並みなど見渡せました。そして

大権現の氏神様へコロナ退散祈願の小石をお供えしました。

お堂の中には昭和56年4月奉納との見応え十分の書が掛けてありました。

厳かに佇む鷲尾大権現のお堂です。

ふもとの参道に群生していました。シソ科のイワタバコ(岩煙草)?要確認だけど、ハッとするほど小さく可愛い花でした

参道沿いの栗、たくさん実りそうな予感!

ふもとの小路沿いにあった『堂庭廃寺宝塔跡入口』の案内表示です

根白石側へ向かっていくと、このような案内掲示板がありました。

類似するルートを通った活動日記