地下足袋登山のススメ その1 ~ メリット、デメリット ~

2020.07.06(月) 日帰り

活動詳細

すべて見る

あ。どーも。こんにちは。 地下足袋で登山を楽しんでいる、普通の一般ハイカーらん坊です。 今回は、地下足袋で登山をした際のメリット、デメリットをまとめてみました。 山行の記事ではないので、興味のある方は読んでみてください。 メリット ①安い! コストパフォーマンス最高! 地下足袋は一足 1,400円~2,500円ぐらいで買えます。 トレッキングシューズに比べたらソールの消耗は激しく、数か月から半年、長くて1年で買い替えが必要になりますが、それでも安く済みます。 ② 歩き方、足の運び方が上手になれる! 地下足袋のソールはかなり薄いです。石や突起物を踏むとかなり痛いです(泣) そのため、足の置き場にはかなり神経を使います。 そして否応なしに足首、つま先、膝など、脚全体を意識して歩く事になります。 色々な事に意識して歩く様になり、歩き方に無駄がなくなります。 また足や足首が鍛えられ、足首を上手に使えるようになると、膝を痛める事もなくなります。 歩き方については後程説明します。 ③健康的! 偏平足も治せる!? 地下足袋で歩くと、地面を掴むように指を動かすので、足の筋肉が鍛えられます。 足指の踏ん張る筋力が付くと、土踏まずを構成するアーチ構造を支える筋力も付き、扁平足にも改善効果があるのではと考えられます。 また地下足袋で歩くと常に足裏は刺激を与えられ、一日中 足つぼマッサージをしている感じになり、健康的になれます(笑) ④濡れても気にしない! トレッキングシューズと違い、地下足袋は少しでも濡れます。 なので濡れる事に対して開き直ってしまえば、沢や水たまり、ぬかるみ等 気にせずガツガツ歩いていけます。 ⑤たくさんの方に声をかけられ、仲間が出来やすい! 地下足袋で登っていると、多くの方に声をかけられる事があります。 ワラーチや裸足に比べたら、地下足袋はまだ声をかけやすいみたいですね。 実際に声をかけて頂いた方と仲良くなり、その後一緒に山へ行くようにもなりました。 デメリット ①とにかく痛い! 突起物や尖った石を踏むと痛いです。 こればかりは、踏まないように気を付けるしかありません。 ②冷たい! 雨や沢で濡れると、すぐに染みるので冷たいです。 地下足袋を履けるのは、霜柱が出来る前まででしょうか。 ③膝を痛める! メリットで膝を痛めないと書きましたが、フォアフット(ベアフット)の歩き方を身に付けないと膝を痛めます。 歩き方を矯正してフォアフットに慣れるまでは無理をしないで短い距離から始めてください。 ④変態に思われる(汗) 通りすがりの人が「あの人地下足袋だよぉ~」とヒソヒソ話をしているのをよく耳にします。 他人から「おかしい人」と思われても平気なメンタルが必要になります。 地下足袋登山のススメ ◆その1 ~ メリット、デメリット ~ https://yamap.com/activities/6843275 ◆その2 ~地下足袋の種類について https://yamap.com/activities/6845941 ◆その3 ~地下足袋の選び方 https://yamap.com/activities/6845976 ◆その4 ~歩き方 フォアフット & なんば歩き https://yamap.com/activities/6874994 登山の歩き方 ◇その1 ~ 静荷重静移動歩行法 ~ https://yamap.com/moments/416472 ◇その2 ~ 虎ひしぎ ~ (仮) https://yamap.com/activities/14840921 地下足袋初心者にオススメの地下足袋 ◆万能タイプのマルゴ社の「ジョグ」 https://yamap.com/moments/758062 ◆足の小さい女性もピッタリ? 「快足5枚A」 https://yamap.com/moments/855257 もし質問があれば下記の新しいアカウントへメッセージをください。 https://yamap.com/users/2391488

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。