星田連山・未知ルート探索、夏草に苦戦(_ _,)/~~

2020.07.02(木) 日帰り
⛰やまっぽ
⛰やまっぽ

活動データ

タイム

10:04

距離

12.2km

上り

837m

下り

852m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今季最後のアジサイ鑑賞に矢田寺に行く予定でいたら「今年の矢田寺には紫陽花の花がありません。」の情報あり、急遽予定を変更した。 ヤマッパーの一員になって7ヶ月目になる。ヤマップ登頂記録も95座に達し、100の大台が近づいてきた。 とはいっても、その内59座は星田連山が占める。誰が名付けたか「星田60名山」一度の山行で一気に登頂記録を伸ばすことが出来るので、私のような新参者がこの数になれたのは、地の利があるだけに他ならない。 数の上乗せにはならないが、今回もその星田の山へ出掛けた。 今回ルートは過去に歩いていないコースを交えて策定(①・②・③・④) (行き道で)女山⇒(星田西5)日高山登山口⇒西谷山⇒南夫婦石山⇒夫婦石山⇒①(沢へ下り直登で)坂登山⇒高松山(折り返しで)⇒細栗山⇒日高山⇒国見嶺⇒佛底山(ボッテヤマ)⇒②(前回籔漕ぎ箇所を)東佛底山⇒皿谷山⇒池ノ内山⇒南池内山⇒星田山⇒星海山⇒一蓋被の嶺(イチガイカブリノセ)⇒③早刈山⇒(一蓋被りの嶺)⇒割林山⇒茄子石山⇒④(沢に下り)聖滝⇒広望丘=鴻?⇒旭山⇒星田新池登山口⇒(帰途、時間に余裕があれば) 果たして結果は想像以上の苦難の道となり、聖滝は断念、次回に持ち越した。それにしてもこの時期の山行は、暑さと夏草との戦い。星田のバリルートはその典型であった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす