宝山(田倉山)

2020.07.02(木) 日帰り
ka.nan
ka.nan

活動データ

タイム

01:10

距離

2.8km

上り

197m

下り

198m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

ただいま福知山市出張中。今日は昼からOFFなので、昼から京都唯一の火山、宝山(田倉山)に登りました。「京都唯一の火山」で名所であっても良さそうですが、実際は結構マイナーです。近所の小学生なんか遠足で来たりするのかな。そんな感じの低山でした。平日というのもあり出会った人はいません。こういう曇った日に、人のいない山に登るのって、スリリングな気分です。危険はありませんが、やや荒れた道もあって、マムシなんかいそうなところもあります。出張中なのであまり無理なことはできませんが、ちょうど良い運動になりました。腰痛はなくなりましたが、足のしびれが残ってしまった😢 ま、仕方ない。そのうち治るでしょう😁。

粟鹿山 宝山公園駐車場に車を止めて出発。ここを左折します。
宝山公園駐車場に車を止めて出発。ここを左折します。
粟鹿山 少し行くと階段があります。
少し行くと階段があります。
粟鹿山 階段をどんどん進みます。
階段をどんどん進みます。
粟鹿山 このあたりは少し急な登りです。
このあたりは少し急な登りです。
粟鹿山 やがて展望所みたいなところに出ます。
やがて展望所みたいなところに出ます。
粟鹿山 ここからは少し緩やかな登りです。
お地蔵さんが道中の所々に安置されています。元々僕は無神論で、今もそうなのですが、こういうお地蔵さんに対して帽子を取って手を合わせお参りするのが自然なりました。山に来れることに感謝、この気持ちを誰かに伝えたいというのが根底にあるのかも。
ここからは少し緩やかな登りです。 お地蔵さんが道中の所々に安置されています。元々僕は無神論で、今もそうなのですが、こういうお地蔵さんに対して帽子を取って手を合わせお参りするのが自然なりました。山に来れることに感謝、この気持ちを誰かに伝えたいというのが根底にあるのかも。
粟鹿山 山頂到着です。三角点もあります。
山頂到着です。三角点もあります。
粟鹿山 いちおう三角点で記念写真。三角点ゲッターなので・・・
いちおう三角点で記念写真。三角点ゲッターなので・・・
粟鹿山 山頂から先に進んで、大きく弧を描いて元の道に戻るルートを選択します。このあたり、さみしくて結構怖かったです。火曜サスペンスのテーマが頭をよぎります😨。
山頂から先に進んで、大きく弧を描いて元の道に戻るルートを選択します。このあたり、さみしくて結構怖かったです。火曜サスペンスのテーマが頭をよぎります😨。
粟鹿山 噴火口はどこ? 矢印はあるけど、よくわかりません。「ココ」みたいなピンポイントの案内がほしい所ですが、噴火口にそれは無理か・・・
噴火口はどこ? 矢印はあるけど、よくわかりません。「ココ」みたいなピンポイントの案内がほしい所ですが、噴火口にそれは無理か・・・
粟鹿山 いびつな「8の字」を描くようなルートで出発点を目指します。
いびつな「8の字」を描くようなルートで出発点を目指します。
粟鹿山 ここを右折するのですが、ここから先はやや荒れています。特に危険ということもないのですが、草も生えていてマムシなんかいそう。その点は注意が必要です。
ここを右折するのですが、ここから先はやや荒れています。特に危険ということもないのですが、草も生えていてマムシなんかいそう。その点は注意が必要です。
粟鹿山 なかなかシュールな光景・・・
なかなかシュールな光景・・・
粟鹿山 もうすぐ出発点に戻ってきます。運動も終わりです。
もうすぐ出発点に戻ってきます。運動も終わりです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす