あっせだくの鍋割山

2020.06.29(月) 日帰り

活動データ

タイム

08:06

距離

17.1km

上り

1643m

下り

1644m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 6
休憩時間
2 時間 5
距離
17.1 km
上り / 下り
1643 / 1644 m
2 17
1 22
43
1 42

活動詳細

すべて見る

よく行く丹沢でもまだ鍋には行ってなかったのよね。 塔からの帰りで寄ろうかとか思ったことはあるものの体力的に自信がなく(笑) で、梅雨の晴れ間に行ってきました。 月曜日は山荘お休みだから鍋焼きうどんはまた次回。 本気で調理してみようと準備しました。 登りはじめは…林道をただひたすら歩く。 歩く歩く歩く。 マップでこの先等高線の詰まってるとこが多々あるので、誰もいない道でペースをコントロール。 櫟山から栗ノ木洞を通って鍋を目指すつもりだったけど、橋が流失とか。これも台風19号の影響 かね。 至る所に爪痕残していったんだね。 沢を2つ越えてから、、が急(笑) とは言えそんなにつらいとは思わなかったんだが、とにかく湿度が高く汗がダラダラ… 汗で体力をどんどん奪われる。 あまりの発汗に後沢乗越でザックを下ろし座り込んだ(笑) お手洗いに寄るんでなければ滅多にザックは下ろさないのに。 そんな中癒されるのが苔よね。 そこからはもう休憩しまくり。 最後は汗を拭くことさえ止めてただひたすら足を前に。筋力的にはしんどくないのに、しんどかった… なんとか登頂も、着いてしまえばあっけなかったな、と(笑) そして水を届けに山荘に行くと、おっちゃんやってるやん!下には月曜日休みって書いてあったのに。 うどん、、、たべたい。。。 ずっと食べたかったんや。 基本的に月曜日休みなのでずっと食べられなかったんやで、、、 コロナの影響で売上も減ってるだろうから、少しでも貢献してあげたいなぁ。 ただ、ガパオライス作ろうと用意して来ちゃったから、、、我慢! 両方食べようかとも思ったけど(笑) 用意したはずのバジルを忘れるエラーはあったものの、美味しくできました! 降りるの勿体ないなと思いながら、今日はピストンで。 なんですか、最後の4km…(笑) 大倉尾根のラストもつらいけど、林道4kmつらい、暑い、蒸す(笑) 登山を初めて一年ちょっと過ぎて思ったのは、、、登山は冬が一番だ! とは言え、鍋焼きうどんはやっぱり心残りなので近々リベンジ…秋口かなぁ。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。