志賀山 一面のワタスゲと青い大沼池 (長野県)-2020-06-29

2020.06.29(月) 日帰り
mikan
mikan

活動データ

タイム

05:27

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

(ログとれなーい。) 前山スキー場駐車場 8:05 → 四十八池分岐を左側の登山道へ → 志賀山 → 裏志賀山 → 大沼池(休憩) → 四十八池 → 前山スキー場駐車場着 13:32 sasaさんから志賀山のお誘い、どこ?という感じでお初。 朝4時に待ち合わせし、下道で3時間45分かけ到着。 ナビ設定は硯川ホテル(すずりかわ)で設定し、その真ん前のスキー場の駐車場を利用。 きれいなトイレもありました。 そう、衝撃的だったのは目的地駐車場から車で20分くらい手前の国道と線路をはさむ脇の草むらに小熊がいたこと。 カーブ続きの国道のすぐ近くを無邪気に小熊がはねて遊んでいて、思わず”カワイ~!”と思い、一瞬で”コワっ!”と思いました。親熊は?近くにいるの!? 小熊を教育してくれ~ と。 野生の熊、初めて見ました。う~ん、大型犬みたいでかわいかった。でも車の中で見たからそう思えるんでしょうね。 今日はもう感動の志賀山でした。 いきなりスキー場の急登、でもそこを登り切るとすぐに白いホワホワとした一面のわたすげ!! 今日のハイライトじゃない!?と思いました。が、その後にさらに感動が。 志賀山山頂から望む大沼池の青さ。 青色が深く快晴の青空も協力してくれ、素晴らしい景色を見ることができました。 今日は軽いハイキングだからと言われて私もなめていました。 さっき調べたら志賀山登山コース”上級/健脚向けコース”ってあるじゃん。おいおい。( ̄∇ ̄) いきあたりばったりで当日コースを決めた私たち。 案内地図を見ながら こう行けばいいね なんて。紙は平らですが 現実はアップダウン。なんだこの岩の登りの道は、ここを下るということは帰りは上り・・ などとハーハー言いながら歩きましたヨ。 帰りはみやま温泉”わくわくの湯”にて汗を流しサッパリしました。 http://www.miyama-wakuwaku.com/wakuwaku.html 下山し当初は入らず帰ろうかと思ったのですが、帰りの通り道にあった ”田ノ原湿原”にも寄って歩いたらまた汗が復活し温泉を探し入浴。 https://www.pixpot.net/articles/u_d_view/223/tanohara-shitsugen-shigakogen 私にはここのお湯が熱くて入るのに苦労しました。つかると慣れてきましたが。 軽く硫黄臭がし、打たせ湯があるんですが”熱いので使わないでください”と貼り紙が。 触ってみたら確かにずっとやるとヤケドするかもと思いました。なぜ流す!? 面白いけど。(^_^;) 帰り道はいろんな道の駅に寄り、ジェラードを食べたり買い物したり。 長野県は遠くてなかなか来ない場所なので、いろいろ目新しく楽しかったです。 こんな一面のモコモコのわたすげと青い沼は初めて見たし、お天気も良く何よりの一日でした! sasaさん運転ありがとうございました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす