ぶらカヤック 温泉津~琴ヶ浜ピストン

2020.06.28(日) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

 島根県の海岸線で奇岩や洞窟などがあり楽しめる場所の一つが、ここ、温泉津~琴ヶ浜である。特に、洞窟の中にリンゴが落いてあるように見える通称リンゴ岩などが面白い。  前日の三瓶登山のあと、温泉津のゆうゆう館に行き、そこで車中泊。ここは、夜中もトイレを利用できるありがたい場所。感謝。しかし、朝、なにやら人が集まってきた。なんと、駐車していたところで、ラジオ体操が始まった。途中で、声がかかる。まあ、これも、地域の方との交流ということで、参加。  その後、すぐ下の砂浜に車を移動して、そこで、カヤックの準備。今日の波予報は1m以下ということで、洞窟巡りが楽しめる。湾内は、本当に波もなく湖面を進むよう。しかし、外海は1m以下というが、ところによっては結構なうねりもあった。それでも、洞窟には何か所も入り、しっかり楽しむことができた。狭いところを通る時うねりがなかなかのスリルで、これも楽しんだ。最初にも書いたが、リンゴ岩はやはりこのルート最大の見どころ。  琴ヶ浜へ上陸し、早目の昼食。久々のカレーメシ。帰りには、ワタリガニが海を泳ぐところに遭遇。コミカルに泳ぐので、しばし見学。かわいかった。その後、再びリンゴ岩のある洞窟へ行く。やっぱりいい!  温泉津の湾内にウミネコの大群がいた。そっと、近づいたつもりが、やはりウミネコも警戒したようで、一斉に飛び立った。この様子もなかなか迫力があってよかったのだが、ウミネコには少々悪いことをしてしまったよう。ごめんな!  ゴール。ここのルートは久々だったのだが、記憶以上に洞窟が多く、お勧めのコースだと改めて思った。  カヤックを片付けて、温泉津温泉の元湯に入る。ここのお湯は温度が高いことで有名。この日は、特に高かったようで、58度という表示。とても入れる温度ではなかった。それでも、ちょっと温度が低い湯舟もあるので、そこに入る。  今回も「ぶらカヤック」をしっかり楽しんだ。次はどこ?

ゆうゆう館前の駐車場で車中泊。朝、その下の浜へ移動。

ゆうゆう館前の駐車場で車中泊。朝、その下の浜へ移動。

ゆうゆう館前の駐車場で車中泊。朝、その下の浜へ移動。

車中泊のお礼にいつものトイレットペーパーをトイレに置いておく。感謝。

車中泊のお礼にいつものトイレットペーパーをトイレに置いておく。感謝。

車中泊のお礼にいつものトイレットペーパーをトイレに置いておく。感謝。

ここからスタート。

ここからスタート。

ここからスタート。

穏やかな海面。

穏やかな海面。

穏やかな海面。

昔、船をつないでいた岩。

昔、船をつないでいた岩。

昔、船をつないでいた岩。

歴史のある港。

歴史のある港。

歴史のある港。

あのゲートをくぐると、外海。

あのゲートをくぐると、外海。

あのゲートをくぐると、外海。

洞窟に入る。

洞窟に入る。

洞窟に入る。

1m以下なのだが、うねりはある。

1m以下なのだが、うねりはある。

1m以下なのだが、うねりはある。

たくさんの洞窟。

たくさんの洞窟。

たくさんの洞窟。

当然通るでしょう。

当然通るでしょう。

当然通るでしょう。

これは通れないけれど、いい眺め。

これは通れないけれど、いい眺め。

これは通れないけれど、いい眺め。

ここも当然通るでしょう。

ここも当然通るでしょう。

ここも当然通るでしょう。

洞窟の中から撮影。

洞窟の中から撮影。

洞窟の中から撮影。

ここにも。

ここにも。

ここにも。

いよいよリンゴ岩がある洞窟。

いよいよリンゴ岩がある洞窟。

いよいよリンゴ岩がある洞窟。

ジャーン。いつ見ても、不思議だ~
本当にリンゴのよう。

ジャーン。いつ見ても、不思議だ~ 本当にリンゴのよう。

ジャーン。いつ見ても、不思議だ~ 本当にリンゴのよう。

知る人ぞ知るって場所。

知る人ぞ知るって場所。

知る人ぞ知るって場所。

自撮り~

自撮り~

自撮り~

この洞窟もいい。

この洞窟もいい。

この洞窟もいい。

トンネルが連続しているところ。

トンネルが連続しているところ。

トンネルが連続しているところ。

カヤックならではの絶景。

カヤックならではの絶景。

カヤックならではの絶景。

いつものポーズ。

いつものポーズ。

いつものポーズ。

オレを撮れ!

オレを撮れ!

オレを撮れ!

琴ヶ浜。

琴ヶ浜。

琴ヶ浜。

ここで、昼食。

ここで、昼食。

ここで、昼食。

食後のコーヒー。これがうまい。

食後のコーヒー。これがうまい。

食後のコーヒー。これがうまい。

ワタリガニが泳いでいる。

ワタリガニが泳いでいる。

ワタリガニが泳いでいる。

おもしろい。

おもしろい。

おもしろい。

歴史のある港近く。

歴史のある港近く。

歴史のある港近く。

ここもいい。

ここもいい。

ここもいい。

洞窟が多い。

洞窟が多い。

洞窟が多い。

湾に入ると、ウミネコの大群が・・・

湾に入ると、ウミネコの大群が・・・

湾に入ると、ウミネコの大群が・・・

そーっと近づいたけれど、やっぱり飛び立っていってしまった。迫力。ウミネコさん、ごめんね。

そーっと近づいたけれど、やっぱり飛び立っていってしまった。迫力。ウミネコさん、ごめんね。

そーっと近づいたけれど、やっぱり飛び立っていってしまった。迫力。ウミネコさん、ごめんね。

ゴールが見えてきた。

ゴールが見えてきた。

ゴールが見えてきた。

ゴール。

ゴール。

ゴール。

温泉津温泉。

温泉津温泉。

温泉津温泉。

帰りに江津の風力発電を撮影。

帰りに江津の風力発電を撮影。

帰りに江津の風力発電を撮影。

本日の軌跡。
39/39

本日の軌跡。

本日の軌跡。

ゆうゆう館前の駐車場で車中泊。朝、その下の浜へ移動。

車中泊のお礼にいつものトイレットペーパーをトイレに置いておく。感謝。

ここからスタート。

穏やかな海面。

昔、船をつないでいた岩。

歴史のある港。

あのゲートをくぐると、外海。

洞窟に入る。

1m以下なのだが、うねりはある。

たくさんの洞窟。

当然通るでしょう。

これは通れないけれど、いい眺め。

ここも当然通るでしょう。

洞窟の中から撮影。

ここにも。

いよいよリンゴ岩がある洞窟。

ジャーン。いつ見ても、不思議だ~ 本当にリンゴのよう。

知る人ぞ知るって場所。

自撮り~

この洞窟もいい。

トンネルが連続しているところ。

カヤックならではの絶景。

いつものポーズ。

オレを撮れ!

琴ヶ浜。

ここで、昼食。

食後のコーヒー。これがうまい。

ワタリガニが泳いでいる。

おもしろい。

歴史のある港近く。

ここもいい。

洞窟が多い。

湾に入ると、ウミネコの大群が・・・

そーっと近づいたけれど、やっぱり飛び立っていってしまった。迫力。ウミネコさん、ごめんね。

ゴールが見えてきた。

ゴール。

温泉津温泉。

帰りに江津の風力発電を撮影。

本日の軌跡。