20200627湯ノ沢山・真簾山

2020.06.27(土) 日帰り
ゆゆゆ
ゆゆゆ

活動データ

タイム

06:42

距離

16.2km

上り

966m

下り

996m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

この間、湯の沢溯行のあとに行こうと思ってたけど、面倒臭くなって行かなかった山に行く。 本日は単独なのとタケノコ狙いなので、夏道から万計山荘に行き時間を稼ぐ作戦。 帰りは一部沢の下降になるので、地形図的にも水量的にも大丈夫だと思うけど、万一に備えてロープと足袋を持参。幸いにもどちらも使わないで済んだ。 林道を歩いているとき、エゾクロテンらしきものを見た。 家で地図とにらめっこしていたときは、結構距離があるなと思ってそわそわしていたが、歩いてみると意外にこじんまりと楽しく遊べました。

札幌岳・空沼岳 橋に自転車デポ後、車で登山口まで送ってもらいました
橋に自転車デポ後、車で登山口まで送ってもらいました
札幌岳・空沼岳 今日はなんだか水が少ない…いつも冬とかしかここにこないからなぁ…
今日はなんだか水が少ない…いつも冬とかしかここにこないからなぁ…
札幌岳・空沼岳 新聞の木までのコースタイムでその日の調子がわかる
本日は普通な感じでした
新聞の木までのコースタイムでその日の調子がわかる 本日は普通な感じでした
札幌岳・空沼岳 山荘近くの徒渉地点も水が少ない感じがした
夏はこんなものなんだろうか
山荘近くの徒渉地点も水が少ない感じがした 夏はこんなものなんだろうか
札幌岳・空沼岳 万計沼は安定の美しさ
万計沼は安定の美しさ
札幌岳・空沼岳 トイレ横の募金箱
今日は財布持参だったので心ばかりを入れさせていただきました
今年は管理当番にも来たいなぁ
トイレ横の募金箱 今日は財布持参だったので心ばかりを入れさせていただきました 今年は管理当番にも来たいなぁ
札幌岳・空沼岳 湯の沢までの間でタケノコが取れるだろうと思っていたけど、ちょっと成長しすぎだった
先週が食べ頃だったのかなぁ
湯の沢までの間でタケノコが取れるだろうと思っていたけど、ちょっと成長しすぎだった 先週が食べ頃だったのかなぁ
札幌岳・空沼岳 湯の沢
タケノコはここから先にもまだ少しあった
湯の沢 タケノコはここから先にもまだ少しあった
札幌岳・空沼岳 湯ノ沢山へ
予定より手前から入ってしまった
湯ノ沢山へ 予定より手前から入ってしまった
札幌岳・空沼岳 鹿道がところどころ利用できる
鹿道がところどころ利用できる
札幌岳・空沼岳 ギンリョウソウがちらほら
ギンリョウソウがちらほら
札幌岳・空沼岳 看板あり嬉しい
看板あり嬉しい
札幌岳・空沼岳 三角点も
三角点も
札幌岳・空沼岳 なんか登山道みたいのがある…
なんか登山道みたいのがある…
札幌岳・空沼岳 草の中に蛍光オレンジのキノコ
草の中に蛍光オレンジのキノコ
札幌岳・空沼岳 すごく人工的な感じの色
オレンジのテープみたいな色だった
すごく人工的な感じの色 オレンジのテープみたいな色だった
札幌岳・空沼岳 ここから取りつけば楽できたのか…急斜面を直登するルートでした
もう一個の山にも道があればいいな
ここから取りつけば楽できたのか…急斜面を直登するルートでした もう一個の山にも道があればいいな
札幌岳・空沼岳 上着が落ちてました
どこかのゴルフクラブのロゴが入っていた
上着が落ちてました どこかのゴルフクラブのロゴが入っていた
札幌岳・空沼岳 最初の二股
最初の二股
札幌岳・空沼岳 次の二股
まっすぐ行くと簾舞におりる
次の二股 まっすぐ行くと簾舞におりる
札幌岳・空沼岳 三つ目の分岐
鼻歌を歌いながら歩いていたら(あまりにも人の気配がないので完全に油断)下降に使うルートの入り口を見逃してしまい愕然とする
地図で見るより距離が短く感じるルートである
三つ目の分岐 鼻歌を歌いながら歩いていたら(あまりにも人の気配がないので完全に油断)下降に使うルートの入り口を見逃してしまい愕然とする 地図で見るより距離が短く感じるルートである
札幌岳・空沼岳 もう一つの下降候補だった地図上の破線の道は、ふきに覆われてどこが道やらわからなくなっていた
もう一つの下降候補だった地図上の破線の道は、ふきに覆われてどこが道やらわからなくなっていた
札幌岳・空沼岳 このように多くのふきがちぎれて落ちており…熊さんの仕業だろうか…
このように多くのふきがちぎれて落ちており…熊さんの仕業だろうか…
札幌岳・空沼岳 真簾山へのルートの取り付き、辺りをうろうろして考えたけど結局藪こぎは免れないと思われたので、薄そうに見えるところから取りつく
真簾山へのルートの取り付き、辺りをうろうろして考えたけど結局藪こぎは免れないと思われたので、薄そうに見えるところから取りつく
札幌岳・空沼岳 見た目より藪が薄いのと、傾斜がきつめなのでかえって笹に助けてもらえて意外に快適
見た目より藪が薄いのと、傾斜がきつめなのでかえって笹に助けてもらえて意外に快適
札幌岳・空沼岳 倒木にキノコが
倒木にキノコが
札幌岳・空沼岳 同じ木に生えていた別のキノコ?
同じ木に生えていた別のキノコ?
札幌岳・空沼岳 これも同じ木にあった
三種類も同じ木に生えてるなんて初めて
これも同じ木にあった 三種類も同じ木に生えてるなんて初めて
札幌岳・空沼岳 山頂には木の枝にリボンがぐるぐる巻きにされたりと様々な工夫が見られた
山頂には木の枝にリボンがぐるぐる巻きにされたりと様々な工夫が見られた
札幌岳・空沼岳 壊れた看板が落ちていた
壊れた看板が落ちていた
札幌岳・空沼岳 また林道に復帰
ここからしばらく来た道を戻る
また林道に復帰 ここからしばらく来た道を戻る
札幌岳・空沼岳 この辺から沢を目指して藪をこぐんだけど、入り口からして入りたくない…また薄そうなところから適当に入る
この辺から沢を目指して藪をこぐんだけど、入り口からして入りたくない…また薄そうなところから適当に入る
札幌岳・空沼岳 奇跡の鹿道が!!
奇跡の鹿道が!!
札幌岳・空沼岳 これははっきり言って登山道並み
これははっきり言って登山道並み
札幌岳・空沼岳 直進方向と、右におりていく方に道が分かれている
直進方向のは、この先のポコへ続く作業道か何かなんだろうか、やけにしっかりした道だった
直進方向と、右におりていく方に道が分かれている 直進方向のは、この先のポコへ続く作業道か何かなんだろうか、やけにしっかりした道だった
札幌岳・空沼岳 程なくして沢型発見
程なくして沢型発見
札幌岳・空沼岳 すぐ水がある
すごくぬかるむけど、長靴でも大丈夫だし、ちょこちょこ鹿の歩いた跡が水際にあって使える
すぐ水がある すごくぬかるむけど、長靴でも大丈夫だし、ちょこちょこ鹿の歩いた跡が水際にあって使える
札幌岳・空沼岳 二股
二股
札幌岳・空沼岳 この木の枝みたいのは、さわった感じキノコっぽかったです
この木の枝みたいのは、さわった感じキノコっぽかったです
札幌岳・空沼岳 沢から離れる方向に鹿道がついていたのでそれをたどって行くと、なんだか道みたいになっている
沢から離れる方向に鹿道がついていたのでそれをたどって行くと、なんだか道みたいになっている
札幌岳・空沼岳 ドンピシャで林道に出た
本日は本当に鹿様々である
ドンピシャで林道に出た 本日は本当に鹿様々である
札幌岳・空沼岳 湯の沢のいつもの分岐
湯の沢のいつもの分岐
札幌岳・空沼岳 ゲートのところ
ゲートのところ
札幌岳・空沼岳 地図で、破線の二重線の道は多分こんな感じの作業道路なんだろうな…迷惑になりそうだから使わなくてよかった
地図で、破線の二重線の道は多分こんな感じの作業道路なんだろうな…迷惑になりそうだから使わなくてよかった
札幌岳・空沼岳 ゴスロリって感じの蝶
ゴスロリって感じの蝶
札幌岳・空沼岳 でかい毛虫発見!!
でかい毛虫発見!!
札幌岳・空沼岳 そして橋の前のゴール!
愛車(チャリ)で楽しく帰ってきました
(このあとタケノコの調理にしてやられる)
そして橋の前のゴール! 愛車(チャリ)で楽しく帰ってきました (このあとタケノコの調理にしてやられる)
札幌岳・空沼岳 トップ画像
トップ画像

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす