平→皆子山→八丁平→峰床山→花背

2020.06.27(土) 日帰り
TADADA1973
TADADA1973

活動データ

タイム

05:28

距離

20.7km

上り

1269m

下り

1321m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今回は京都府最高峰・皆子山と京都市内の湿原・八丁平に行ってみました! 出町柳駅前(07:45)→(🚌京都バス10系統)→平バス停(08:30)→🏔皆子山(09:30) 先週に引き続き今週も満員の登山バス🚌京都バス10系統に乗車。今回は前回より手前の平バス停で下車し、安曇川にかかる橋を渡り一気に皆子山に登りました。景色はいまいちですが、京都府最高峰なのでよしとしましょう。 ⛰皆子山(09:40)→前坂峠(10:30)→🚗車道→にのたに小屋(11:00)→八丁平(11:30) 皆子山から前坂峠まではほとんど目印のない登山道。スマホを充電しながら YAMAPの地図を見ながら、登山道を確認しながら慎重に進む。 前坂峠からは車道。民家やバンガローが点々としておる、行き止まりのゲートをくぐると、にのたに小屋 に到着。にのたに小屋の前には公衆トイレ🚹🚺があります。にのたに小屋の脇の登山道を上って八丁平へ。八丁平に近くにつれ、湿原の雰囲気になりいい感じ。しかし、八丁平は湿原を囲むように遊歩道が整備されてみるため、湿原の中央突破ができず、湿原を堪能できませんでした。 八丁平(11:30)→オグロ坂峠(12:00)→⛰峰床山(12:30)→⛰チセロ山(13:15)→花背交流の森(14:00)→バス停(14:39)→(🚌京都バス32系統)→出町柳駅前(16:15) 八丁平へのバスでのアプローチは滋賀側の葛川中村と京都側の花背がありますが、再び滋賀側に戻るのは芸がないので、花背に降りることに決定。 まずはオグロ坂峠経由で、⛰峰床山へ。山頂では簡易アンテナを立てて無線をしている方がいたので、どこまで無線を拾えるかと質問したら、北海道や韓国や中国も拾えるらしくビビった。峰床山から花背への道は登山道になったり、林道になったり、ひたすら走ったら、バスの時刻に余裕をもって花背に到着しました。 花背は、京都市左京区の桂川上流の山村。桂川の水がとてもきれいで、疲れた足を冷たい清流でアイシングしました。帰りにバス停前の橋の上、アユの友釣りをする釣り人が多数見えました。「おとり鮎とケンカさせて釣れるのかなぁ」と思ってたら鮎がジャンジャン釣れるのにビックリ。帰りは🚌京都バス32系統でバスにゆっくり揺られウトウトしながら、京都市内に戻りました。 家について、服を脱いだら、わき腹が血だらけ。なんと知らない間にヒルにやられて、ショックでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす