清澄山 ヒルバスター

2020.06.26(金) 日帰り
五人張源八
五人張源八

活動データ

タイム

08:00

距離

23.1km

上り

1635m

下り

1585m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

清澄山のヒル被害の活動記録があったので状況確認に上総亀山から安房天津まで(清澄山で会った人に勝浦まで乗っけてもらいました 感謝🙇) 元清澄山と三石山分岐から元清澄山登山口までは昨年の台風により荒れ放題、倒木により高巻きしなければいけないところが数ヶ所あり、ハイキングコースとしては不適。途中でキョンに遭遇(小鹿と思っていましたが後でキョンだと教えて貰いました) 《ヒルの状況》 三石山から元清澄山 19匹 1匹左手薬指第2関節に食い付き 14匹地下足袋及びズボンに取り付き 4匹取り付く前に発見 三石山分岐から元清澄山登山口 11匹 11匹地下足袋に取り付き 清澄山 1匹 1匹先に来ていた人が忌避剤使用 合計31匹のうち29匹は駆除、2匹は見失いました(食いついたやつは駆除) 清澄山に先に来ていた方と雑談、清澄山は特に多いとのこと。自分の今までの感覚だと動物に取りつくので腰より高いところにはいないと思っていたのですが、上からも来るそうな、「降ってくる」という言い方してまたね。自分の登っている川内の山では大体いる所は決まっていて、標高が上がってくればあまり心配いらないのですが、清澄山周辺は全域ですから困りもんですね。 今日もかなり多かったので地下足袋脱ぐのが怖いです😅一匹でも血を吸われたやつを逃がしちゃうと駆除した意味がなくなっちゃいますよね😰 ※指以外の食い付きはありませんでした😄 ※「ヒルが降ってくる」について 子どもヤマビル研究会の活動によると降ってくるようなことは確認されていません。自分の感覚としてもそうだと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす