日連アルプス 貸し切り

2020.06.24(水) 日帰り
ふーさん
ふーさん

都道府県をまたぐ移動自粛が解除された。 今回は日連(ひづれ)アルプス(神奈川県)を歩いた。 ルートは JR中央線藤野駅→日連大橋→ 日連金剛山→峰山→八坂山→杉峠→鉢岡山→ 杉峠→日連山→宝山→おおだ小径→日連神社→ 藤野駅。 藤野駅から歩いていくと日連大橋でこれから登る 日連金剛山、峰山・八坂山が見える。 日連金剛山登山口から登る。 草には滴がついている。 山は穏やかで鳥の鳴き声が聞こえる。 まだウグイスが鳴いていた。 緑が豊かで色々な花に出会う。 宝山の下りがロープのある急勾配、慎重に下った。 おおだ小径に行く一般道で土砂崩れの箇所があり 復旧工事中。 山道ではハイカーには誰にも会わなかった。 日連アルプスは貸し切り状態だ。 でも、帰りの藤野駅まで1kmくらいの一般道で これから登るハイカー1人に出会った。 緑がたっぷりの自然の中で山行が出来てとても 満足。

藤野駅

藤野駅

藤野駅

日連アルプスの山々

日連アルプスの山々

日連アルプスの山々

日連大橋から 右の右は金剛山

日連大橋から 右の右は金剛山

日連大橋から 右の右は金剛山

弁天橋 相模川が手前の相模湖へ

弁天橋 相模川が手前の相模湖へ

弁天橋 相模川が手前の相模湖へ

藤野丘陵方面

藤野丘陵方面

藤野丘陵方面

金剛山神社参道口(日連金剛山登山口)

金剛山神社参道口(日連金剛山登山口)

金剛山神社参道口(日連金剛山登山口)

ハイキングコースの看板

ハイキングコースの看板

ハイキングコースの看板

渡った日連大橋が見える

渡った日連大橋が見える

渡った日連大橋が見える

藤野方面

藤野方面

藤野方面

秋川と秋川橋

秋川と秋川橋

秋川と秋川橋

金剛山

金剛山

金剛山

金剛山山頂 祠がある

金剛山山頂 祠がある

金剛山山頂 祠がある

峰山

峰山

峰山

峰山頂 眺望が良い

峰山頂 眺望が良い

峰山頂 眺望が良い

峰山から西側方面 眺望が良い

峰山から西側方面 眺望が良い

峰山から西側方面 眺望が良い

八坂山

八坂山

八坂山

アジサイ

アジサイ

アジサイ

杉峠 ここから鉢岡山へ向かう

杉峠 ここから鉢岡山へ向かう

杉峠 ここから鉢岡山へ向かう

途中で日連山が見える

途中で日連山が見える

途中で日連山が見える

途中で見える景色 ゴルフ場がある

途中で見える景色 ゴルフ場がある

途中で見える景色 ゴルフ場がある

登った峰山

登った峰山

登った峰山

いちごの花かな

いちごの花かな

いちごの花かな

展望台として作ったものなのか?

展望台として作ったものなのか?

展望台として作ったものなのか?

ホタルブクロ

ホタルブクロ

ホタルブクロ

何の花かな → オカトラノオ

何の花かな → オカトラノオ

何の花かな → オカトラノオ

鉢岡山山頂に近づくにつれ笹が多くなってきた

鉢岡山山頂に近づくにつれ笹が多くなってきた

鉢岡山山頂に近づくにつれ笹が多くなってきた

鉢岡山 山名板が傾いている

鉢岡山 山名板が傾いている

鉢岡山 山名板が傾いている

鉢岡山山頂

鉢岡山山頂

鉢岡山山頂

戦国時代に烽火(のろし)台があった

戦国時代に烽火(のろし)台があった

戦国時代に烽火(のろし)台があった

説明が一部剥がれていて残念

説明が一部剥がれていて残念

説明が一部剥がれていて残念

防災無線の中継所にもなっている

防災無線の中継所にもなっている

防災無線の中継所にもなっている

アザミの一種かな

アザミの一種かな

アザミの一種かな

何の花かな → クララ

何の花かな → クララ

何の花かな → クララ

キノコ栽培か

キノコ栽培か

キノコ栽培か

崩落している

崩落している

崩落している

謎の車! ここまでは山道は車は通れるがこの先は狭いので方向転換しようとして落ちたのか?何なのか?

謎の車! ここまでは山道は車は通れるがこの先は狭いので方向転換しようとして落ちたのか?何なのか?

謎の車! ここまでは山道は車は通れるがこの先は狭いので方向転換しようとして落ちたのか?何なのか?

登った鉢岡山

登った鉢岡山

登った鉢岡山

日連山山頂 少し広い

日連山山頂 少し広い

日連山山頂 少し広い

日連山

日連山

日連山

宝山

宝山

宝山

倒木

倒木

倒木

この先急坂

この先急坂

この先急坂

急坂 ロープを使って降りた

急坂 ロープを使って降りた

急坂 ロープを使って降りた

急坂を下から

急坂を下から

急坂を下から

落ち葉が沢山たまっている

落ち葉が沢山たまっている

落ち葉が沢山たまっている

さがみ湖リゾートプレジャーフォーレストの観覧車が見える

さがみ湖リゾートプレジャーフォーレストの観覧車が見える

さがみ湖リゾートプレジャーフォーレストの観覧車が見える

崩落箇所

崩落箇所

崩落箇所

崩落箇所の作業中

崩落箇所の作業中

崩落箇所の作業中

左奥が鉢本山、右が宝山

左奥が鉢本山、右が宝山

左奥が鉢本山、右が宝山

相模湖の船着場が見える

相模湖の船着場が見える

相模湖の船着場が見える

相模湖対岸 右は孫山

相模湖対岸 右は孫山

相模湖対岸 右は孫山

石碑がある かつては勝瀬という集落があった ふるさとの碑

石碑がある かつては勝瀬という集落があった ふるさとの碑

石碑がある かつては勝瀬という集落があった ふるさとの碑

アジサイ

アジサイ

アジサイ

勝瀬橋

勝瀬橋

勝瀬橋

崩落箇所

崩落箇所

崩落箇所

崩落箇所の復旧工事中

崩落箇所の復旧工事中

崩落箇所の復旧工事中

蓮の花

蓮の花

蓮の花

日連神社

日連神社

日連神社

日連橋から

日連橋から

日連橋から

藤野駅

日連アルプスの山々

日連大橋から 右の右は金剛山

弁天橋 相模川が手前の相模湖へ

藤野丘陵方面

金剛山神社参道口(日連金剛山登山口)

ハイキングコースの看板

渡った日連大橋が見える

藤野方面

秋川と秋川橋

金剛山

金剛山山頂 祠がある

峰山

峰山頂 眺望が良い

峰山から西側方面 眺望が良い

八坂山

アジサイ

杉峠 ここから鉢岡山へ向かう

途中で日連山が見える

途中で見える景色 ゴルフ場がある

登った峰山

いちごの花かな

展望台として作ったものなのか?

ホタルブクロ

何の花かな → オカトラノオ

鉢岡山山頂に近づくにつれ笹が多くなってきた

鉢岡山 山名板が傾いている

鉢岡山山頂

戦国時代に烽火(のろし)台があった

説明が一部剥がれていて残念

防災無線の中継所にもなっている

アザミの一種かな

何の花かな → クララ

キノコ栽培か

崩落している

謎の車! ここまでは山道は車は通れるがこの先は狭いので方向転換しようとして落ちたのか?何なのか?

登った鉢岡山

日連山山頂 少し広い

日連山

宝山

倒木

この先急坂

急坂 ロープを使って降りた

急坂を下から

落ち葉が沢山たまっている

さがみ湖リゾートプレジャーフォーレストの観覧車が見える

崩落箇所

崩落箇所の作業中

左奥が鉢本山、右が宝山

相模湖の船着場が見える

相模湖対岸 右は孫山

石碑がある かつては勝瀬という集落があった ふるさとの碑

アジサイ

勝瀬橋

崩落箇所

崩落箇所の復旧工事中

蓮の花

日連神社

日連橋から

類似するルートを通った活動日記