各務原アルプス 東側(坂祝側)ループ? 一期一会 水分は重要 勝山・明王山・金比羅山・迫間山・金山・城山

2020.06.20(土) 日帰り
μ
μ

活動詳細

もっと見る

今回の登山では途中で色々な方と話をする機会がありいつも以上に楽しかった😄 そしてちょっと危なかった話も😰 当初、猿啄城展望台駐車場ー勝山ー明王山ー金比羅山ー迫間不動尊ー迫間山ー城山ー猿啄城展望台ー猿啄城展望台駐車場で各務原アルプスの東側を8の字を書くようなに歩く計画を立てた📝 本当は3日前に猿啄城展望台駐車場ー勝山ー明王山城山ー猿啄城展望台ー猿啄城展望台駐車場で偵察をしようとしてG◯◯gleMapsにやられて駐車場に辿り着けなかったのはいい思い出😂 Yahoo!カーナビでセットするとしっかり高低差を考慮して駐車場をルートを案内してくれたので決定🙆‍♂️ (ちなみにA◯◯leのマップもダメでした🙅‍♂️) さらに各務原アルプスについてネットで情報を仕入れているとYAMAPにある赤線のコースの間にある迫間不動尊周辺に茶屋(食堂🍜)や売店がありそうだということを知る😳 今回のメインイベントは各務原アルプス内にある迫間不動尊近くの食堂でご飯を食べること😆 自分でご飯を作らない頂点じゃない でも問題無し G◯◯gleで調べると10:00-15:00が営業時間と書いてある10:00までに迫間不動尊前に着くように活動開始 朝から快調で予定より少し早めに着いたので迫間不動尊を探索 10:00になったので食堂に入ってざるそばを注文 ここで店は9:00-15:00だということが判明 またしてもG◯◯gleにやられた🤣 本当はもう1時間早く入店できたー ざるそばを食べて元気になったところでもっと西側に行けそうな気がしてきた💪 こうなったら一気に各務原アルプスを踏破してしまえと目的地を芥見権現山に向かって行けるところまに変更😆 金山以西も後々行く予定ではいたので地図読みはしていた 水分は今回のコースを回るのには多めに持ってきているとはいえ端から端まで縦走するには足りないかもしれない🤔 調子に乗って無理をしないようにルールを決めて計画変更🔄 ・水分補給は変に減らさない ・帰路が心配になる程に疲労が溜まったら引き返す ・持ってきた飲料が帰路の分が足りなくなりそうになったら引き返す ・今後のためにもエスケープルートは一度山を下りて東海自然歩道を使って移動して各務野自然遺産の森から再度各務原アルプスに入る。周辺の状況も確認する(一般道に接続したら駐車場、トイレ、水場、自動販売機、コンビニ等があるかも含めて確認) ・帰路は迫間不動尊前を中継する(トイレも自動販売機もあるので不足していたらここで揃える) 後半戦開始🥾 迫間山は問題無し。多賀坂峠も問題無し。多賀坂峠から金山は距離がありアップダウンあり時間がかかる気温も上がるで持って来た飲料が減るわ減るわで指数関数的に減っていく😅 なんとか金山までは来たけれども その先の須衛山までの距離が長く帰りの飲料も足りなくなりそう、さらにエスケープルートも遠くなるということで岩坂峠で折り返しに決定! 自分の持って来たもので無理せず行けるところまで進めたので大満足😄 各務原アルプスの中に駐車場、食堂、売店、トイレがあることが分かり今後活用できそう なぜYAMAPに情報がないのだろう🤔 初心者にはあるとありがたい情報なのに (特に飲料不足だった時の対処ができる) 調べた範囲の各務原アルプス周辺の水場、自動販売機、トイレ等は次回の日記で整理予定 (6/24に西側半分も制覇😆あとは日記をアップすれば各務原アルプスのバッジゲット!) ー★ー★ー★ー★ー★ー ちょっと危なかった話😰 帰路も順調で最後の登りとなる城山の直前で呼吸を整えていると後ろから人が近づいて来て 『すみません』 「はい!?」 明王山ー城山間を歩いている時に城山側から歩いてきてすれ違った2人組の男性の1人 『すみません。飲み物を分けていただけませんか』 「え!?飲み物ですか?」 『はい、道に迷ったみたいで。持っていたお茶も無くなってしまって。』 ぱっと見の持ち物は空になったお茶のペットボトルだけ ザックやカバンもなく服装も綿のTシャツ、短パン、街中と同じ服装 こちらも下山間際なので飲料はほとんどなく温くなったGreen DAKARAが200mlくらいペットボトルに残っていた 飲む時はペットボトルからポディウムチルに移し替えて飲んでいるのでペットボトルに口はつけていないからその点は問題無い ペットボトルをそのまま渡しても問題なかったが 『このお茶のペットボトルの入れてください』と言われたのでペットボトルに移す 一気に飲み干して『ありがとうございます。助かりました。』 話を聞くとどうも猿啄城展望台(城山)までの予定で来たけれども明王山まで行って折り返して帰りは勝山経由でも駐車場に戻れるという事に気付いて急遽ぐるっと回ってみようということになったようだった。 城山から明王山(直前の分岐点)までは1本道で40分も歩けば迷わず着く道🤔 頂上が300m少々の山が連なる各務原アルプスなので簡単に着くだろうと思ってのことだと思うが山と山の間は結構なアップダウンがある⛰⛰ 気温が下がる時間とはいえ動けばあっという間にお茶は空になり歩いても歩いても明王山(明王山の標識も)見えてこない 街中(平地)であればこれだけの時間歩けば着くはずなのに着かない 2人は地図もなく飲料も無くなって不安に駆られ、もしかして道に迷ったか?と更に不安になる悪循環に陥ったようだ お茶も無くなったし引き返そうということで戻ってきたようだ。それで正解だったと思う 明王山まで行けてもそこから帰り1時間は水分無しの状態で歩く事になる 明王山前の分岐を間違えると更に駐車場から離れるルートに入る可能性もあるし、そこからなんとか近くの一般道に下山できても直ぐに水場も自動販売機もコンビニもすぐには無い🙅‍♂️ 自分はエマージェンシー用に水500ml1本、補給用のゼリー飲料1個、OS-1 1本は緊急事態が発生しなければ常に手を付けずに下山する様にしているのでザックの中に入っていたのだが咄嗟の事で完全に失念していた🤯 いつもソロ登山なので自分の脱水症状、空腹、怪我、遭難は考えて準備して行動しているが、突然他の人から助けを求められるとは思っていなかったのですぐに対応出来なかった😔 不足の事態が発生したらまずは落ち着くことと無理せず引き返す大事だと改めて思い知らされた🤔 ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー 今回は色々な人と話す機会があった😄 食堂のおじさん、おばさんも気さくで良かった🍜 今年89歳で各務原アルプスに登っているおじいさんがいることも知った😳 陽気で笑顔が素敵なフィリピン人の一家も楽しかった🇵🇭 金山のちょっと前で『暑いねー。でも頂上は涼しいよ。頑張って』言ったおじさん!金山頂上は直射日光ガンガンで風も無く全く涼しくなかったですよ🤣 などなど楽しい登山になりましたとさ

各務原アルプス・八木三山 2日前にはGoogle Mapsで辿り着けなかった猿啄城展望台第一駐車場🅿️
今日はYahoo!カーナビで到着😆
ちなみにこの手前に猿啄城展望台第二駐車場も有ります✌️

幹線道路かここに来るのは車がすれ違えない道をつかうのでいつも以上に安全運転で対向車に注意しましょう⚠️
2日前にはGoogle Mapsで辿り着けなかった猿啄城展望台第一駐車場🅿️ 今日はYahoo!カーナビで到着😆 ちなみにこの手前に猿啄城展望台第二駐車場も有ります✌️ 幹線道路かここに来るのは車がすれ違えない道をつかうのでいつも以上に安全運転で対向車に注意しましょう⚠️
各務原アルプス・八木三山 今日は勝山から登るルートなのでこちらから
今日は勝山から登るルートなのでこちらから
各務原アルプス・八木三山 最初は軽く階段
最初は軽く階段
各務原アルプス・八木三山 ここから山道🥾
足元は寂光院から継鹿尾山に登るコース似てる😳
こちらの方が緩やかで木陰もあるので楽に感じる😄
ここから山道🥾 足元は寂光院から継鹿尾山に登るコース似てる😳 こちらの方が緩やかで木陰もあるので楽に感じる😄
各務原アルプス・八木三山 勝山到着
登山口から30分程度😄
まだそれほど暑くもなく快適

※注:各務原アルプス9座には含まれません。
YAMAPの各務原アルプスバッヂの取得を目指す場合は注意
勝山到着 登山口から30分程度😄 まだそれほど暑くもなく快適 ※注:各務原アルプス9座には含まれません。 YAMAPの各務原アルプスバッヂの取得を目指す場合は注意
各務原アルプス・八木三山 歩きやすい
歩きやすい
各務原アルプス・八木三山 最初の分岐
しっかり確認しないと行きたいところと違うところに進んでしまうので注意⚠️
よく確認しないと行きたいルートを間違えることも
最初の分岐 しっかり確認しないと行きたいところと違うところに進んでしまうので注意⚠️ よく確認しないと行きたいルートを間違えることも
各務原アルプス・八木三山 少しだけ足を高く上げる必要有り
少しだけ足を高く上げる必要有り
各務原アルプス・八木三山 明王山到着
前回と合わせて各務原アルプス3座目⛰
明王山到着 前回と合わせて各務原アルプス3座目⛰
各務原アルプス・八木三山 金比羅山到着!
次は迫間不動尊へ

YAMAPのルートには無いけれども山に道標があるので問題無し👍
金比羅山到着! 次は迫間不動尊へ YAMAPのルートには無いけれども山に道標があるので問題無し👍
各務原アルプス・八木三山 もうすぐ車道
YAMAPの赤線コースからは外れる
もうすぐ車道 YAMAPの赤線コースからは外れる
各務原アルプス・八木三山 ぶどうの森駐車場🅿️
この先が迫間不動尊

YAMAPの地図には出てこない駐車場とトイレ
そしてYAMAPの赤線ルートだとここには辿り着けない
YAMAPだけを頼りにしていると見落としがち😵

この時は登山イベントで駐車場に老若男女20人くらいが集まっていた
この駐車場を起点に登山をする人達も多いとのこと

この駐車場の先にある売店、食堂、自動販売機が各務原アルプスの中で唯一食料、飲料を補給できる場所
売店と食堂は9:00-15:00の営業、駐車場トイレも9:00-15:00
自動販売機は24時間稼働なので飲料はいつでも補給OK🙆‍♂️

各務原アルプス縦走で飲料が足りなくなった時にはここに立ち寄ることができれば復活も可能
途中で下山をしても直ぐに食料・飲料が手に入らないので自分のいる位置と距離をよく確認して
ぶどうの森駐車場🅿️ この先が迫間不動尊 YAMAPの地図には出てこない駐車場とトイレ そしてYAMAPの赤線ルートだとここには辿り着けない YAMAPだけを頼りにしていると見落としがち😵 この時は登山イベントで駐車場に老若男女20人くらいが集まっていた この駐車場を起点に登山をする人達も多いとのこと この駐車場の先にある売店、食堂、自動販売機が各務原アルプスの中で唯一食料、飲料を補給できる場所 売店と食堂は9:00-15:00の営業、駐車場トイレも9:00-15:00 自動販売機は24時間稼働なので飲料はいつでも補給OK🙆‍♂️ 各務原アルプス縦走で飲料が足りなくなった時にはここに立ち寄ることができれば復活も可能 途中で下山をしても直ぐに食料・飲料が手に入らないので自分のいる位置と距離をよく確認して
各務原アルプス・八木三山 本日の1番の目的地極楽茶屋(食堂)
10:00開店(とこの時は思っていた)まで少し時間があるので迫間不動尊探索に出発

自動販売機は24時稼働
各務原アルプス縦走で飲料が足りなくなった時の補充はここ!
画像に映っているものも含めて3台有り
本日の1番の目的地極楽茶屋(食堂) 10:00開店(とこの時は思っていた)まで少し時間があるので迫間不動尊探索に出発 自動販売機は24時稼働 各務原アルプス縦走で飲料が足りなくなった時の補充はここ! 画像に映っているものも含めて3台有り
各務原アルプス・八木三山 極楽茶屋が開店するまで迫間不動尊探索(実はもう開店してるけど)
極楽茶屋が開店するまで迫間不動尊探索(実はもう開店してるけど)
各務原アルプス・八木三山 奥宮は赤い鳥居の先
滝の水飛沫が気持ちいい😆
でも水で足元が滑りやすいから注意
奥宮は赤い鳥居の先 滝の水飛沫が気持ちいい😆 でも水で足元が滑りやすいから注意
各務原アルプス・八木三山 産地直売所で関牛乳をいただく
産地直売所で関牛乳をいただく
各務原アルプス・八木三山 「さぁ開店時間だ(とこの時は思っていた😅)ご飯を食べよう🥢」
朝食は山に登る前にサンドイッチ🥪とコーヒー☕️で軽く済ませているのでブランチというか早めのランチ
「さぁ開店時間だ(とこの時は思っていた😅)ご飯を食べよう🥢」 朝食は山に登る前にサンドイッチ🥪とコーヒー☕️で軽く済ませているのでブランチというか早めのランチ
各務原アルプス・八木三山 おぉ良心的な価格😳
山を歩いて体も熱いので今回はざるそばを注文😋

この時、営業時間は9:00-15:00だと知る😳
G◯◯gleの情報とも違う🤣
おぉ良心的な価格😳 山を歩いて体も熱いので今回はざるそばを注文😋 この時、営業時間は9:00-15:00だと知る😳 G◯◯gleの情報とも違う🤣
各務原アルプス・八木三山 ざるそばうまし🤣
メッチャ冷えたお茶もうまし🤣🤣

中華そば🍜と五目めし🍚が人気だとか
頼んだものが来るまおでんを食べつつ待つのが定番スタイルみたいです🍢😆

今回は汗ダラダラだったので次回は食べられるように調整してきます😊

五目めしはパックに入れてテイクアウトも可🆗
春秋ならここで五目めしを買って山頂めしにするのも良さそう😋
ざるそばうまし🤣 メッチャ冷えたお茶もうまし🤣🤣 中華そば🍜と五目めし🍚が人気だとか 頼んだものが来るまおでんを食べつつ待つのが定番スタイルみたいです🍢😆 今回は汗ダラダラだったので次回は食べられるように調整してきます😊 五目めしはパックに入れてテイクアウトも可🆗 春秋ならここで五目めしを買って山頂めしにするのも良さそう😋
各務原アルプス・八木三山 次は八方不動経由で迫間城跡(迫間山山頂)へは迫間不動尊を通ってGO🥾
次は八方不動経由で迫間城跡(迫間山山頂)へは迫間不動尊を通ってGO🥾
各務原アルプス・八木三山 階段地獄😅
階段地獄😅
各務原アルプス・八木三山 階段を登り切ると八方不動到着
ここでYAMAPの赤線ルートに合流
階段を登り切ると八方不動到着 ここでYAMAPの赤線ルートに合流
各務原アルプス・八木三山 迫間山山頂到着
迫間山山頂到着
各務原アルプス・八木三山 日本一眺めがいいところ
だそうです!
日本一眺めがいいところ だそうです!
各務原アルプス・八木三山 金山のちょっと前で『暑いねー。でも頂上は涼しいよ。頑張って』言ったおじさん!金山頂上は直射日光ガンガンで風も無く全く涼しくなかったですよ🤣
金山のちょっと前で『暑いねー。でも頂上は涼しいよ。頑張って』言ったおじさん!金山頂上は直射日光ガンガンで風も無く全く涼しくなかったですよ🤣
各務原アルプス・八木三山 双子岩
双子岩
各務原アルプス・八木三山 岩坂峠
今回はここで一度下山して
戻る
岩坂峠 今回はここで一度下山して 戻る
各務原アルプス・八木三山 写真だと分かり難いけど沢沿いを歩くルート
前日までの雨で滑りやすいので慎重に
写真だと分かり難いけど沢沿いを歩くルート 前日までの雨で滑りやすいので慎重に
各務原アルプス・八木三山 一般道に出た!
一般道に出た!
各務原アルプス・八木三山 東海自然歩道で戻る
木陰でアップダウンも緩やかで気持ちいいー☺️
東海自然歩道で戻る 木陰でアップダウンも緩やかで気持ちいいー☺️
各務原アルプス・八木三山 東海自然歩道は各務原カントリークラブの直ぐ隣を通っているのでゴルフ場が近い🏌️‍♀️
東海自然歩道は各務原カントリークラブの直ぐ隣を通っているのでゴルフ場が近い🏌️‍♀️
各務原アルプス・八木三山 ここでちょっと休憩
ここでちょっと休憩
各務原アルプス・八木三山 各務野自然遺産の森の広場に到着😄
各務野自然遺産の森にはトイレ有り🙆‍♂️
自動販売機無し、飲料水の水道無し🙅‍♂️
各務野自然遺産の森の広場に到着😄 各務野自然遺産の森にはトイレ有り🙆‍♂️ 自動販売機無し、飲料水の水道無し🙅‍♂️
各務原アルプス・八木三山 ここに車を停めて各務原アルプスに登る時は時間に注意
ここに車を停めて各務原アルプスに登る時は時間に注意
各務原アルプス・八木三山 ここから登り坂に
ここから登り坂に
各務原アルプス・八木三山 ぶどうの森駐車場🅿️に戻ってきた😆
ぶどうの森駐車場🅿️に戻ってきた😆
各務原アルプス・八木三山 極楽茶屋閉店時間に戻ってきたので五目めしは売り切れ😂ザンネン

しかし
下山の祝杯🤣(まだここから1時間以上歩くけど)
ビールで生き返る🍺(車だからもちろんノンアルコールビールだけど)
バニラモナカもうまし!😆🍦

極楽茶屋のおじさん、おばさんも親切で感じのいいお店「また近いうちに来ます」と言ってお別れ👋
極楽茶屋閉店時間に戻ってきたので五目めしは売り切れ😂ザンネン しかし 下山の祝杯🤣(まだここから1時間以上歩くけど) ビールで生き返る🍺(車だからもちろんノンアルコールビールだけど) バニラモナカもうまし!😆🍦 極楽茶屋のおじさん、おばさんも親切で感じのいいお店「また近いうちに来ます」と言ってお別れ👋
各務原アルプス・八木三山 猿啄城展望台が見えた!
本日最後の山はもうすぐ

このすぐ後に水分補給のSOSを受ける
直ぐに水1本を渡すことができれば良かったな😣
猿啄城展望台が見えた! 本日最後の山はもうすぐ このすぐ後に水分補給のSOSを受ける 直ぐに水1本を渡すことができれば良かったな😣
各務原アルプス・八木三山 猿啄城展望台(城山)到着
猿啄城展望台(城山)到着
各務原アルプス・八木三山 いい眺め
遠くに名駅のビル群も見える
いい眺め 遠くに名駅のビル群も見える
各務原アルプス・八木三山 あと600m
これは登る人が城山山頂の(猿啄城展望台)に行くまでの道のり
このルートで登る時は出だしから階段地獄だな😅
あと600m これは登る人が城山山頂の(猿啄城展望台)に行くまでの道のり このルートで登る時は出だしから階段地獄だな😅
各務原アルプス・八木三山 登山道入口まで来た!
登山道入口まで来た!
各務原アルプス・八木三山 トイレ🚻
山頂にトイレは無いので必要があればここで済ませてから登りましょう
ちなみに和式で常時水が流れている
和式が苦手な人は駐車場に来る前に済ませましょう

駐車場周辺には水場、自動販売機、コンビニなどは無いので飲料も駐車場に着く前に準備しましょう
トイレ🚻 山頂にトイレは無いので必要があればここで済ませてから登りましょう ちなみに和式で常時水が流れている 和式が苦手な人は駐車場に来る前に済ませましょう 駐車場周辺には水場、自動販売機、コンビニなどは無いので飲料も駐車場に着く前に準備しましょう
各務原アルプス・八木三山 駐車場に戻ってきた!
駐車場に戻ってきた!
各務原アルプス・八木三山 3日前にG◯◯gleMapsが目的地に到着しましたと言ったのがこの辺り
高さを考慮しなけれればまぁ当たっているけどダメでしょ🤣
3日前にG◯◯gleMapsが目的地に到着しましたと言ったのがこの辺り 高さを考慮しなけれればまぁ当たっているけどダメでしょ🤣

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす