登山再開 やっぱり最初は大山!

2020.06.20(土) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 コロナ自粛で登山をお休みしていたのだが、本日より再開。どこに行こうか迷ったが、一番たくさん登っている半分ホームのようになった大山にすることにした。登山に本格的にはまるきっかけになった山だ。2連休なので、日曜日は、山陰海岸つぎはぎカヤックの続き、鳥取の海岸線を行く予定にして出発。波予報では、土曜日は波が高いが、日曜日は1m以下におさまるということだったので、1日目、大山登山、2日目鳥取の海岸をカヤックで進むというアウトドアザンマイの二日間。わくわくしながら、前日深夜に あらえっさの道の駅に到着。仮眠をさせてもらう。感謝。  土曜日の朝、目覚めると、天気予報では晴れだったのに、なんと、小雨が降っているではないか・・・ショック!それでも、時間がたつと雨も上がるだろうと考え、しばし、車で待機。すると、雨も止む。大山に向かって出発。  博労座の駐車場。やはり、自粛あけなのか、結構車が停まっていた。あいにく、山頂は雲の中。それでも、登っていくうちに晴れるはず、と言い聞かせ登山スタート。  実は、水曜日に太ももを肉離れで痛めてしまったので、ゆっくり、ゆっくりのリハビリ登山でもある。標高が低いうちは街や海や半島が見えていたのだが、標高が高くなるにつれ、やはり雲の中へ。その後はずっと弓ヶ浜方面は真っ白だったのだが、東側は晴れたり曇ったりと景色もまずまず楽しめた。  山頂は、まだ、避難小屋が工事中で、避難小屋手前までしか行けなかったが、弓ヶ浜方面は雲で真っ白だったが他が青空が出たりして、気持ちよかった。  下山も、足をいたわりながら、ゆっくり進む。元谷方面へ下りる。  夜、温泉に入り、食事をすませ、前回の「山陰海岸つぎはぎカヤック」の到着場所の豊成へ向かう。ここの海岸のすみに、カヤックを置く。その後、どこをゴールにするか、近くの駐車場でPCを開き、グーグルマップや、ストリートビューで調べて、いい場所を見つけてので、そこへ向かおうとしたのだが、どうも、さっきカヤックを置いた海岸の波が高いような気がして、もう一度、波予報を調べたら、昨日の段階では1m以下になるはずだったのだが、2m以上になっているではないか!!これだと、行けるかもしれないけれど、ソロなので、少々不安も・・・悩んだ末、今回はカヤックは断念することにした。さっき置いたばかりのカヤックを回収して、ふたたび、あらえっさの道の駅へ。明日、何をするか検討することに。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす