医王山 ~むんど、殿堂入りならず!~

2020.06.20(土) 日帰り
むんど
むんど

活動データ

タイム

06:54

距離

18.6km

上り

1289m

下り

1284m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

そろそろどこか三百名山あたり登りたいね~って思って医王山の地図を見ると、やたらたくさんピークがあります。 「医王山を全ピーク登ってみようとすると2回行かなきゃな~🤔遠いし面倒だな~😓」なんて考えてたんですが、こおひい☕さんが1回で全ピーク制覇を成し遂げました。 ↓こおひい☕️さんのレポです。 https://yamap.com/activities/6625768 距離は27km、獲得標高は2000m超えの強行軍です。でも、このレポのすごいところは、全ピーク制覇しつつ、右側と左側との接点が夕霧峠だけであること、一度別の登山口に下りてから登り返してること、さらに鳶岩も登って遊んでること…と、まさに医王山を一気に全部楽しんでるとこですね。むんどの中では殿堂入りの日記です。 で、私も(クソざこのくせに)殿堂入りしたくて、同じことやりに早速行ってきました。 「なあに、こおひい☕さんの軌跡を完コピするだけ❗️体力さえもてば行けるでしょ😆」 ……と思っていた頃が私にもありました。 途中から右膝が痛くなっちゃって、右足を庇いながら歩いてたら左足がこむら返っちゃって、絶望しました😱これじゃ全ピーク制覇どころか、歩けないんですけど😱 大量の休憩しながらだましだましヨタヨタと、なんとか帰ってきましたとさ( ;∀;) 白ハゲ山、箱屋谷山を諦め、医王山に行っておきながら鳶岩にも行かないという、さすがのクソざこクオリティな山行となりました🤪 また今度同じチャレンジするかと言われたら、もうムリだと思います。黒瀑山には二度と行きたくないから。 後でもう一個アップするのでコメント閉じますー。

医王山・白兀山・箱屋谷山 西尾平の登山口からスタート。
西尾平の登山口からスタート。
医王山・白兀山・箱屋谷山 歩きやす~い。
歩きやす~い。
医王山・白兀山・箱屋谷山 前山、登頂~!
山名板とかないので普通に通りすぎましたよ。
前山、登頂~! 山名板とかないので普通に通りすぎましたよ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 舗装路を進み、奥医王山の入口(右)です。
舗装路を進み、奥医王山の入口(右)です。
医王山・白兀山・箱屋谷山 奥医王山の山頂手前にいる人。
奥医王山の山頂手前にいる人。
医王山・白兀山・箱屋谷山 奥医王山、登頂~!
雨降ってきたので撮影とかせずにさっさと移動します。
奥医王山、登頂~! 雨降ってきたので撮影とかせずにさっさと移動します。
医王山・白兀山・箱屋谷山 龍神池ですって。ちょっと寄ってみましょ。
龍神池ですって。ちょっと寄ってみましょ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 よく分かんね~。
よく分かんね~。
医王山・白兀山・箱屋谷山 夕霧峠に来ました。雨がひどいので東屋に逃げ込みます。
夕霧峠に来ました。雨がひどいので東屋に逃げ込みます。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ふぃ~。ベッタベタや。
ふぃ~。ベッタベタや。
医王山・白兀山・箱屋谷山 雨が弱まるまで20分ぐらいヒマしてました。ちなみにこの写真のタイマーを待ってる10秒間、横雨をモロに浴びております。
雨が弱まるまで20分ぐらいヒマしてました。ちなみにこの写真のタイマーを待ってる10秒間、横雨をモロに浴びております。
医王山・白兀山・箱屋谷山 体が冷えちゃうので、雨弱まったタイミングを見計らって出発します。久々のザックカバー出動です。
体が冷えちゃうので、雨弱まったタイミングを見計らって出発します。久々のザックカバー出動です。
医王山・白兀山・箱屋谷山 サクッと医王山、登頂!
サクッと医王山、登頂!
医王山・白兀山・箱屋谷山 どっちだよハッキリしろよ。
どっちだよハッキリしろよ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 特に珍しくもない蛾なのですよ。
特に珍しくもない蛾なのですよ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 国土原休憩所を経由して…
国土原休憩所を経由して…
医王山・白兀山・箱屋谷山 前医王に向かいます。
前医王に向かいます。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ササユリロードあり!
ササユリロードあり!
医王山・白兀山・箱屋谷山 ただし、激坂です。膝痛くなってきたヤバイ!
ただし、激坂です。膝痛くなってきたヤバイ!
医王山・白兀山・箱屋谷山 前医王山、登頂~!
(下っただけ)
前医王山、登頂~! (下っただけ)
医王山・白兀山・箱屋谷山 さらに下って、胎臓、登頂~!
さらに下って、胎臓、登頂~!
医王山・白兀山・箱屋谷山 右膝が痛いので、登山口まで下ることは諦めて、国土原休憩所までピストンで戻ってます。
…が、右膝を庇って歩いてたら、左ふくらはぎが攣ってしまい、登れません。途方に暮れてます。
右膝が痛いので、登山口まで下ることは諦めて、国土原休憩所までピストンで戻ってます。 …が、右膝を庇って歩いてたら、左ふくらはぎが攣ってしまい、登れません。途方に暮れてます。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ヨタヨタと国土原休憩所に戻ってきました。
ヨタヨタと国土原休憩所に戻ってきました。
医王山・白兀山・箱屋谷山 痛いよう( ;∀;)両足とも痛いよう( ;∀;)
1時間ぐらい足を休めたけど、膝の痛みが治まりませんでした。
痛いよう( ;∀;)両足とも痛いよう( ;∀;) 1時間ぐらい足を休めたけど、膝の痛みが治まりませんでした。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ずっと雨降ってるし( ;∀;)
ずっと雨降ってるし( ;∀;)
医王山・白兀山・箱屋谷山 休んでも良くならないことが分かったので、だましだまし進むことにしました。まずは三千坊、登頂~!
休んでも良くならないことが分かったので、だましだまし進むことにしました。まずは三千坊、登頂~!
医王山・白兀山・箱屋谷山 三千坊の守り神ちゃん。
三千坊の守り神ちゃん。
医王山・白兀山・箱屋谷山 岩崩山手前のキャンプ場にカッコイイ看板ありました。
岩崩山手前のキャンプ場にカッコイイ看板ありました。
医王山・白兀山・箱屋谷山 大量のヤマボウシも。
大量のヤマボウシも。
医王山・白兀山・箱屋谷山 岩崩山、登頂~!
岩崩山、登頂~!
医王山・白兀山・箱屋谷山 展望も開けてます。
展望も開けてます。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ( 一一)
( 一一)
医王山・白兀山・箱屋谷山 国見平あたりで、やっと雨が上がりました。
国見平あたりで、やっと雨が上がりました。
医王山・白兀山・箱屋谷山 黒瀑山(右)に向かいます。
黒瀑山(右)に向かいます。
医王山・白兀山・箱屋谷山 道はこんなカンジ。
道はこんなカンジ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 これも道です。正面の植物をかき分けて進むカンジです。足元が見えないのに、地面がデコボコで危ないです。私の膝を完全に壊しに来てます。
進みたくないけど、ここにはもう二度と来ないだろうから今がんばってピークハント終わらせます( ; ;)
これも道です。正面の植物をかき分けて進むカンジです。足元が見えないのに、地面がデコボコで危ないです。私の膝を完全に壊しに来てます。 進みたくないけど、ここにはもう二度と来ないだろうから今がんばってピークハント終わらせます( ; ;)
医王山・白兀山・箱屋谷山 これが黒瀑山の山頂っぽいです。何もないです。
これが黒瀑山の山頂っぽいです。何もないです。
医王山・白兀山・箱屋谷山 二度と来ないぞー!
二度と来ないぞー!
医王山・白兀山・箱屋谷山 「鳶岩が見えます」のスポットから見た図。どれが鳶岩か分かりません。
「鳶岩が見えます」のスポットから見た図。どれが鳶岩か分かりません。
医王山・白兀山・箱屋谷山 もう膝が曲げられないほど痛いので、夕霧峠に戻らず、近道の三蛇ヶ滝経由の周回コースを選びました。しかし、このコース三蛇ヶ滝まではかなりの下りです。
膝痛いって言ってるでしょー!やめなさいって!
もう膝が曲げられないほど痛いので、夕霧峠に戻らず、近道の三蛇ヶ滝経由の周回コースを選びました。しかし、このコース三蛇ヶ滝まではかなりの下りです。 膝痛いって言ってるでしょー!やめなさいって!
医王山・白兀山・箱屋谷山 三蛇ヶ滝。
三蛇ヶ滝。
医王山・白兀山・箱屋谷山 三蛇ヶ滝横の小川です。キレイ。
三蛇ヶ滝横の小川です。キレイ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 膝痛泣かせの鎖場( ;∀;)せめてタテバイにして……。
膝痛泣かせの鎖場( ;∀;)せめてタテバイにして……。
医王山・白兀山・箱屋谷山 大沼。
大沼。
医王山・白兀山・箱屋谷山 キレイですな。
キレイですな。
医王山・白兀山・箱屋谷山 晴れた日に来たいですな。
晴れた日に来たいですな。
医王山・白兀山・箱屋谷山 膝がもう限界です。鳶岩と箱屋谷山と白ハゲ山は諦めて、平坦な道だけ選んで帰ります。
膝がもう限界です。鳶岩と箱屋谷山と白ハゲ山は諦めて、平坦な道だけ選んで帰ります。
医王山・白兀山・箱屋谷山 スケベな休憩所。
スケベな休憩所。
医王山・白兀山・箱屋谷山 あと20分も歩けば下山っていうタイミングで、やっと青空出てきた。
あと20分も歩けば下山っていうタイミングで、やっと青空出てきた。
医王山・白兀山・箱屋谷山 こういうのが見たかったのだよ。
こういうのが見たかったのだよ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 めっちゃ山あるなぁ。石川は全然分かりません。
めっちゃ山あるなぁ。石川は全然分かりません。
医王山・白兀山・箱屋谷山 終了!
終了!
医王山・白兀山・箱屋谷山 全ピーク制覇できなくてお恥ずかしい。
大目に見てね♡きゅるるん♡
(余計に怒りを煽っていくスタイル)
全ピーク制覇できなくてお恥ずかしい。 大目に見てね♡きゅるるん♡ (余計に怒りを煽っていくスタイル)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす