竜ヶ岳ハイキング(宇賀渓~遠足尾根~金山尾根)

2020.06.20(土) 日帰り
ケン
ケン

鈴鹿セブンマウンテン縦走の計画を立てている時、気になった稜線の景色。 梅雨の合間、その景色に逢いに「竜ヶ岳」へ。 下見がてらゆっくりハイキング(^_^)v お初の鈴鹿山域。 調べれば調べるほど、この時期の鈴鹿は山ヒルパラダイス💦 しかも、当日の予報は晴れながら、前日までは雨。 山ヒル祭りには絶好のコンディション😭笑 前日まで迷いに迷ったが、それを上回る稜線歩きの魅力にひかれお初の鈴鹿へ。 大阪吹田インターから1時間40分とアクセスもよく、スタートの宇賀渓キャンプ場に到着。 登る前、ヒル避けを靴~下半身中心にたっぷりスプレーしてスタート。 スタートしてしばらくは杉林の中を進む。 山ヒルは杉の林に多いようなので注意しながら。 分岐で遠足尾根ルートへ。 一時間ほど歩くとガレ場に出て、そこを登ると稜線上の広葉樹林帯に。 更に20分ほど進んだ所で視界が一気に開け、眼前に広がる緑の絶景! 「これやん!」 「これこれ!」 見たかった景色😆😆😆 そこからクラを経て竜ヶ岳山頂までは、とても快適で、気持ち良さしかない最高の稜線ウォーク。 ずっとニヤニヤしながら歩いてたと思う😀笑 山頂からは伊勢湾や他の鈴鹿セブンマウンテン達を望む景色を楽しんで、帰路は金山尾根から。 唯一の心残りは、下山中「かさね岩」への立ち寄りをすっかり忘れてた自分に気付いたこと(^_^;) 心配していた山ヒルの襲撃は受けず、天気にも恵まれ、最高の山行でした\(^o^)/ ヤマプラデータ 距離10km CT5:08 累積標高904mD+ ガーミンデータ 距離11.9km 累積標高939m D+

山ヒル対策をしっかりしてスタート!
短パン・半袖ですが笑

山ヒル対策をしっかりしてスタート! 短パン・半袖ですが笑

山ヒル対策をしっかりしてスタート! 短パン・半袖ですが笑

竜の雫。飲めるんかな?

竜の雫。飲めるんかな?

竜の雫。飲めるんかな?

少しロード歩いて林道に

少しロード歩いて林道に

少しロード歩いて林道に

しばらくはつづら折りの杉林を進みます

しばらくはつづら折りの杉林を進みます

しばらくはつづら折りの杉林を進みます

杉林は山ヒル注意?
熊?のふん💩らしきものも…

杉林は山ヒル注意? 熊?のふん💩らしきものも…

杉林は山ヒル注意? 熊?のふん💩らしきものも…

ガレ場に出てきました

ガレ場に出てきました

ガレ場に出てきました

ここを登れば稜線に

ここを登れば稜線に

ここを登れば稜線に

出てきました

出てきました

出てきました

広葉樹林帯を進みます

広葉樹林帯を進みます

広葉樹林帯を進みます

分岐に出ました

分岐に出ました

分岐に出ました

もう少し進むと…

もう少し進むと…

もう少し進むと…

一気に視界が拡がります🤣

一気に視界が拡がります🤣

一気に視界が拡がります🤣

鈴鹿セブンの山並みも

鈴鹿セブンの山並みも

鈴鹿セブンの山並みも

遠くは伊勢湾まで

遠くは伊勢湾まで

遠くは伊勢湾まで

ここから、竜ヶ岳山頂まではずっとニヤニヤ😀笑

ここから、竜ヶ岳山頂まではずっとニヤニヤ😀笑

ここから、竜ヶ岳山頂まではずっとニヤニヤ😀笑

これは、鈴鹿セブンの一つ藤原岳?

これは、鈴鹿セブンの一つ藤原岳?

これは、鈴鹿セブンの一つ藤原岳?

鮮やかな緑!

鮮やかな緑!

鮮やかな緑!

このモコモコは…

このモコモコは…

このモコモコは…

多くがシロヤシオで、白い花が咲く5月初旬にはモコモコが白い羊に見えるとか。

多くがシロヤシオで、白い花が咲く5月初旬にはモコモコが白い羊に見えるとか。

多くがシロヤシオで、白い花が咲く5月初旬にはモコモコが白い羊に見えるとか。

ここもニヤニヤポイント😀

ここもニヤニヤポイント😀

ここもニヤニヤポイント😀

たまに振り返り

たまに振り返り

たまに振り返り

また登る

また登る

また登る

竜ヶ岳は石灰含地質と花崗岩地質のミックスらしいですが、こちらは?

竜ヶ岳は石灰含地質と花崗岩地質のミックスらしいですが、こちらは?

竜ヶ岳は石灰含地質と花崗岩地質のミックスらしいですが、こちらは?

そしてまたニヤニヤ😀

そしてまたニヤニヤ😀

そしてまたニヤニヤ😀

竜ヶ岳山頂が見えてきた

竜ヶ岳山頂が見えてきた

竜ヶ岳山頂が見えてきた

ヤバい

ヤバい

ヤバい

バヤい

バヤい

バヤい

ずっとヤバい笑

ずっとヤバい笑

ずっとヤバい笑

ここを登ればいよいよ山頂

ここを登ればいよいよ山頂

ここを登ればいよいよ山頂

ラスト

ラスト

ラスト

着きました(^o^)

着きました(^o^)

着きました(^o^)

山頂は風を遮るものが無いから結構な強風です

山頂は風を遮るものが無いから結構な強風です

山頂は風を遮るものが無いから結構な強風です

こちらは表道登山道方面。
寄るの忘れた「かさね岩」もこちらに。

こちらは表道登山道方面。 寄るの忘れた「かさね岩」もこちらに。

こちらは表道登山道方面。 寄るの忘れた「かさね岩」もこちらに。

帰路もまた絶景!

帰路もまた絶景!

帰路もまた絶景!

気持ちいい~(^ー^)

気持ちいい~(^ー^)

気持ちいい~(^ー^)

金山尾根。
結構急斜面。

金山尾根。 結構急斜面。

金山尾根。 結構急斜面。

降りてくると宇賀渓本谷に合流します。

降りてくると宇賀渓本谷に合流します。

降りてくると宇賀渓本谷に合流します。

もう少し暑ければ水遊びも楽しめます(^o^)

もう少し暑ければ水遊びも楽しめます(^o^)

もう少し暑ければ水遊びも楽しめます(^o^)

ドボンはしてません( ̄(工) ̄)

ドボンはしてません( ̄(工) ̄)

ドボンはしてません( ̄(工) ̄)

山ヒル対策をしっかりしてスタート! 短パン・半袖ですが笑

竜の雫。飲めるんかな?

少しロード歩いて林道に

しばらくはつづら折りの杉林を進みます

杉林は山ヒル注意? 熊?のふん💩らしきものも…

ガレ場に出てきました

ここを登れば稜線に

出てきました

広葉樹林帯を進みます

分岐に出ました

もう少し進むと…

一気に視界が拡がります🤣

鈴鹿セブンの山並みも

遠くは伊勢湾まで

ここから、竜ヶ岳山頂まではずっとニヤニヤ😀笑

これは、鈴鹿セブンの一つ藤原岳?

鮮やかな緑!

このモコモコは…

多くがシロヤシオで、白い花が咲く5月初旬にはモコモコが白い羊に見えるとか。

ここもニヤニヤポイント😀

たまに振り返り

また登る

竜ヶ岳は石灰含地質と花崗岩地質のミックスらしいですが、こちらは?

そしてまたニヤニヤ😀

竜ヶ岳山頂が見えてきた

ヤバい

バヤい

ずっとヤバい笑

ここを登ればいよいよ山頂

ラスト

着きました(^o^)

山頂は風を遮るものが無いから結構な強風です

こちらは表道登山道方面。 寄るの忘れた「かさね岩」もこちらに。

帰路もまた絶景!

気持ちいい~(^ー^)

金山尾根。 結構急斜面。

降りてくると宇賀渓本谷に合流します。

もう少し暑ければ水遊びも楽しめます(^o^)

ドボンはしてません( ̄(工) ̄)

類似するルートを通った活動日記