2020山始めは三嶺

2020.01.18(土) 日帰り

昨年末から色々と支えがあって山に行けない日が続き、2020登山始めが遅くなってしまった。 1月半ばの三嶺としては、積雪が少ないのが残念だが、下界とは違う抜けの良い青空と白い雪のコントラストに満足の1日だった、 今回、GPSデータの記録にGPS専用機のGARMN GPSMAP 64s、同じくスマートウォッチのGARMN fenix 6X Pro Dual Powor、iPhone7(geographica)の3つを使ってみた。 受信精度に大差はないが、データ量が大きく違うことが分かった。 データ量大きい順に ①GARMN fenix 6X Pro Dual Powor ②GARMN GPSMAP 64s ③iPhone7 特にGARMNとiPhoneの差が大きい。 三嶺往復のファイルサイズは ①3,929.5KB(3.837MB) ②261.9KB(0.256MB) ③56.9KB(0.056MB) GPS機器は体やザックに取り付けられてGPS信号を受信している。 登山者は電車のように滑らかには歩けない。体は上下左右に動くし、時には後退したり登山道からはみ出したりすることもある。 細かく記録する (GPS信号の記録回数が多い)ほどデータが重くなって距離と累積標高も大きくなる。 また、同じ機種で同じコースを歩いてもゆっくり歩くほどデータ量は増加し、距離や獲得標高も大きくなる。 iPhone7の場合は電車が走ったような感じで滑らかに記録される(データ数が少ない)。 専用機は細かな曲がり角や段差、登山者の動作を含めて細かく記録される。 ■行先・位置(主なピーク) カヤハゲ (標高点 [・1720]) 高知県香美市・徳島県三好市、北緯33度49分41秒・東経133度59分25秒 三嶺 (二等三角点 [三嶺] 1893.63m) 高知県香美市・徳島県三好市、北緯33度50分22秒、東経133度59分16秒) ■コースタイム 光石登山口 9:05(12分)→ 堂床谷出合 9:17(18分)→ 西尾根・登山道分岐(下) 9:35(13分)→ さおりが原 9:48(40分)→ カヤハゲ西尾根・登山道分岐(上)10:28(21分) → カヤハゲ西尾根1550m地点 10:49(アウター・グローブ装着)/10:54(36分) → カヤハゲ 11:30/11:43(36分)→ 天狗岩直下1750m地点 12:19/12:26(18分) → 三嶺 12:44/12:55(8分)→ 三嶺の池 13:03/13:04(2分)→ 三嶺ヒュッテ 13:06(17分)→ 三嶺 13:23/13:40(38分)→ カヤハゲ 14:18/14:20(26分)→ カヤハゲ西尾根・登山道分岐(上)14:46(21分) → カヤハゲ西尾根・登山道分岐(下)15:07(12分)→ 堂床谷出合 15:19(11分)→ 光石登山口 15:30 【三嶺山頂まで 往路 3時間14分 復路 1時間48分 計 5時間02分】 【三嶺ヒュッテまで 往路 3時間24分 復路 2時間05分 計 5時間29分】 ■コース水平距離 13.7km ■天気 晴れ ■楽しさ ★★★★★(満点)

9時前の光石、先着は3台
1/36

9時前の光石、先着は3台

9時前の光石、先着は3台

西熊山が白い!
2/36

西熊山が白い!

西熊山が白い!

先行者は尾根らしい
3/36

先行者は尾根らしい

先行者は尾根らしい

初使用のGarmin fenix 6x Pro Dual Power
4/36

初使用のGarmin fenix 6x Pro Dual Power

初使用のGarmin fenix 6x Pro Dual Power

空が青い
5/36

空が青い

空が青い

さおりが原は遠回り
6/36

さおりが原は遠回り

さおりが原は遠回り

カヤハゲ
7/36

カヤハゲ

カヤハゲ

尾根に出るとトレースがあった
8/36

尾根に出るとトレースがあった

尾根に出るとトレースがあった

吹き溜りは膝より深い
9/36

吹き溜りは膝より深い

吹き溜りは膝より深い

カヤハゲの西尾根は寒い
10/36

カヤハゲの西尾根は寒い

カヤハゲの西尾根は寒い

快晴の空と三嶺
11/36

快晴の空と三嶺

快晴の空と三嶺

天狗塚・西熊山
12/36

天狗塚・西熊山

天狗塚・西熊山

雪庇ができる尾根はいつも雪が深い
13/36

雪庇ができる尾根はいつも雪が深い

雪庇ができる尾根はいつも雪が深い

ダケカンバの霧氷
14/36

ダケカンバの霧氷

ダケカンバの霧氷

もう少しゆきが欲しい😞
15/36

もう少しゆきが欲しい😞

もう少しゆきが欲しい😞

塔丸・丸笹山・剣山・次郎笈
16/36

塔丸・丸笹山・剣山・次郎笈

塔丸・丸笹山・剣山・次郎笈

剣山と次郎笈
17/36

剣山と次郎笈

剣山と次郎笈

トレースがあると楽
18/36

トレースがあると楽

トレースがあると楽

19/36
ここまで来たら着いたようなもの
20/36

ここまで来たら着いたようなもの

ここまで来たら着いたようなもの

山頂直下
21/36

山頂直下

山頂直下

22/36
とりあえず池へ
23/36

とりあえず池へ

とりあえず池へ

24/36
池は例年12月に凍る
25/36

池は例年12月に凍る

池は例年12月に凍る

26/36
1〜2月は歩いても大丈夫👌
27/36

1〜2月は歩いても大丈夫👌

1〜2月は歩いても大丈夫👌

三嶺ヒュッテ
28/36

三嶺ヒュッテ

三嶺ヒュッテ

29/36
Garmin fenix 6x Pro Dual Power
Garmin GPSMAP 64s
iPhone7(Geographica)
3機種でデータ量が全然違う
fenix 6x>GPSMAP 64s>iPhone7
データ量が大きいほど位置情報(GPSとの通信)が多い
30/36

Garmin fenix 6x Pro Dual Power Garmin GPSMAP 64s iPhone7(Geographica) 3機種でデータ量が全然違う fenix 6x>GPSMAP 64s>iPhone7 データ量が大きいほど位置情報(GPSとの通信)が多い

Garmin fenix 6x Pro Dual Power Garmin GPSMAP 64s iPhone7(Geographica) 3機種でデータ量が全然違う fenix 6x>GPSMAP 64s>iPhone7 データ量が大きいほど位置情報(GPSとの通信)が多い

西尾根に向かう4人が見えた
31/36

西尾根に向かう4人が見えた

西尾根に向かう4人が見えた

シリセード!
32/36

シリセード!

シリセード!

土佐湾がオレンジ色に輝いている
33/36

土佐湾がオレンジ色に輝いている

土佐湾がオレンジ色に輝いている

返りはさおりが原をショートカットして広い尾根を適当に下る
34/36

返りはさおりが原をショートカットして広い尾根を適当に下る

返りはさおりが原をショートカットして広い尾根を適当に下る

登山道に合流
35/36

登山道に合流

登山道に合流

天狗塚へ向かった若い人の車はない
36/36

天狗塚へ向かった若い人の車はない

天狗塚へ向かった若い人の車はない

9時前の光石、先着は3台

西熊山が白い!

先行者は尾根らしい

初使用のGarmin fenix 6x Pro Dual Power

空が青い

さおりが原は遠回り

カヤハゲ

尾根に出るとトレースがあった

吹き溜りは膝より深い

カヤハゲの西尾根は寒い

快晴の空と三嶺

天狗塚・西熊山

雪庇ができる尾根はいつも雪が深い

ダケカンバの霧氷

もう少しゆきが欲しい😞

塔丸・丸笹山・剣山・次郎笈

剣山と次郎笈

トレースがあると楽

ここまで来たら着いたようなもの

山頂直下

とりあえず池へ

池は例年12月に凍る

1〜2月は歩いても大丈夫👌

三嶺ヒュッテ

Garmin fenix 6x Pro Dual Power Garmin GPSMAP 64s iPhone7(Geographica) 3機種でデータ量が全然違う fenix 6x>GPSMAP 64s>iPhone7 データ量が大きいほど位置情報(GPSとの通信)が多い

西尾根に向かう4人が見えた

シリセード!

土佐湾がオレンジ色に輝いている

返りはさおりが原をショートカットして広い尾根を適当に下る

登山道に合流

天狗塚へ向かった若い人の車はない

類似するルートを通った活動日記