雪のない三嶺【過去ログ】

2020.02.02(日) 日帰り

2月2日の三嶺。 積雪が一番多いはずの2月なのに時期なのに雪はほとんどない。 楽に周回できるのはありがたいのだが・・・・・・ ■行先・位置 西熊山(三等三角点 [西熊山] 1816.00m) 高知県香美市・徳島県三好市、北緯33度50分06秒・東経133度57分50秒 三嶺(二等三角点 [三嶺] 1893.63m) 高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度50分22秒・東経133度59分16秒 ■コースタイム 光石登山口 7:41(11分)→ 堂床谷出合 7:52(20分)→ 八丁 8:12/8:13(21分)→ 渡渉点 8:34(54分)→ おかめ岩避難小屋 9:28/9:38(3分)→ お亀岩 9:41(27分)→ 西熊山 10:08(軽食)/10:19(15分)→ 大タオ 10:34(40分)→ 三嶺 11:14/11:21(8分)→ 三嶺の池 11:29/11:30(2分)→ 三嶺ヒュッテ 11:32(昼食)/11:39(8分)→ 三嶺 11:47/11:53(28分)→ カヤハゲ 12:21/12:23(42分)→ さおりが原 13:05/13:07(19分)→ 堂床分岐 13:26(13分)→ 光石登山口 13:39 【(*)三嶺ヒュッテまで往路 3時間21分 復路 1時間50分 計 5時間11分】 * コースタイムポイント(/あり)での休憩時間などは含まない ■コース水平距離:17.1㎞ ■天気:晴れ ■楽しさ:★★★★★(満点!)

1/36
2/36
3/36
4/36
5/36
6/36
7/36
8/36
向かいに矢筈山
9/36

向かいに矢筈山

向かいに矢筈山

10/36
11/36
12/36
13/36
14/36
15/36
16/36
17/36
18/36
19/36
20/36
21/36
22/36
23/36
大気境界層が可視化されている
下界は空気が濁っているのだ
24/36

大気境界層が可視化されている 下界は空気が濁っているのだ

大気境界層が可視化されている 下界は空気が濁っているのだ

ドローン!
25/36

ドローン!

ドローン!

池に行く
26/36

池に行く

池に行く

名頃から登る登山者が多い
27/36

名頃から登る登山者が多い

名頃から登る登山者が多い

池は凍っていても雪がない💦
28/36

池は凍っていても雪がない💦

池は凍っていても雪がない💦

例年は雪に覆われているのだが・・・
29/36

例年は雪に覆われているのだが・・・

例年は雪に覆われているのだが・・・

30/36
31/36
もう一度山頂へ
32/36

もう一度山頂へ

もう一度山頂へ

カヤハゲから三嶺
まるで夏山
33/36

カヤハゲから三嶺 まるで夏山

カヤハゲから三嶺 まるで夏山

位置は正確
34/36

位置は正確

位置は正確

さおりが原
35/36

さおりが原

さおりが原

36/36

向かいに矢筈山

大気境界層が可視化されている 下界は空気が濁っているのだ

ドローン!

池に行く

名頃から登る登山者が多い

池は凍っていても雪がない💦

例年は雪に覆われているのだが・・・

もう一度山頂へ

カヤハゲから三嶺 まるで夏山

位置は正確

さおりが原