地蔵山・愛宕山-2020年6月17日

2020.06.17(水) 日帰り
一石
一石

活動データ

タイム

06:21

距離

14.0km

上り

871m

下り

919m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は特別な休暇。 梅雨の中休みとかで天気はぃぃし、気温も比較的すずしぃみたいなので、と思い立ってはみたものの、近場は登ったとこばかりでリピートを忌避するなら、と、京都まで脚を延ばしました。 しかし、愛宕山はたしかかつて登ったことがあるよなないよな、たぶん登ったことにして忌避。(のつもりでのぞんだが...) そして、できるだけ人をも忌避できるルートとして、芦見峠に🚙を停めて、竜ヶ岳から上がり、尾根伝いに地蔵山を踏んで下流側に降臨しようと考えた。 人をも忌避?、コロナのせいではありません、もともと他人の来ない静かなところで自然との対話が好きなくら~い人格なだけで、登山始めた頃からソーシャルディスタンス実践派だったんです。一石はソーシャルディスタンスのプロです。 さて、芦見峠、ぶっ込めるとこまで🚙ぶっこんで竜ヶ岳めざすも、すぐに車道は完全崩壊状態。すぐ横を流れる芦見川と同化してしまい、車道歩きから想定外の沢登状態に変化。 しかたなくプチ渡渉・プチへつりを繰り返していると、おそらく土石流でぼろぼろ川床の荒野のど真ん中に一株だけの満開の人の背丈ほどもある大きなが白い花群が現れた! どこかで見たことはあるかもしれないが、こんな山中で出会うのはきっとはじめて。 名前など知るよしもなく、ネットで「ホタルブクロに似た白い花」あたりで探索すると出てきました、「ジギタリス」別名「キツネノテブクロ」。「ジギタ」のところはdigitからきていて、指のことであり、digitalディジタルの語源らしぃ。 そして、花の形が指サックのようだからジギタリスなんだって。さ へぇ~、たしかにいま、ディジタルであるスマホにて″指先″で文章打ち込んでるし。digitalってそういうことね! それにしても、ジギタリスって、こんなだれも通りかからないような日本の荒野に自生すんのかね? 西洋風の出で立ちなのに和風田舎感満載の清流の中で衝撃的な出会いでした。 バックの快晴の青空にまっ白ぃ鈴成りのジギちゃんが力強くインスタ映え。 本日いちばんのベストショットとなりました。 竜ヶ岳へのプチへつりはますます悪くなり、単独だし、その先でなにかあってもやばいし、引き返せなくなってもやばいし、臆病風に吹かれてそこは早々に退散。 ではでは、もともと下山口としていた(地図に)赤線が引かれているところから逆行登山して時間をつぶしましょう。1㎞たらずを🚙で下流に移動。 そこからは一石得意の、極端な急登なし×危険なし=ごくごく普通のハイキングコースをたどって地蔵山経由かつ予定ちょっとだけ変更の愛宕山ピストンを楽しんできました。 とさ "みそぎ清流/2020年6月17日" を YouTube で見る https://youtu.be/aNa6zO_CsTg 

愛宕山・三頭山・朝日峯 本日の相棒。
フェンダーのドロドロ泥~んが、林道の劣悪さを物語る。やろ!
本日の相棒。 フェンダーのドロドロ泥~んが、林道の劣悪さを物語る。やろ!
愛宕山・三頭山・朝日峯 駐車地のすぐ横流れる清流。
のつもりやけど、写真のできはいまいち😆。
駐車地のすぐ横流れる清流。 のつもりやけど、写真のできはいまいち😆。
愛宕山・三頭山・朝日峯 その清流に、
丸太橋が何本も。いったいだれが渡るのだ?
その清流に、 丸太橋が何本も。いったいだれが渡るのだ?
愛宕山・三頭山・朝日峯 オレがわたるのだ!
ってじょうだんやけど、

じょうだん抜きで、これなら渡れるぜ。
オレがわたるのだ! ってじょうだんやけど、 じょうだん抜きで、これなら渡れるぜ。
愛宕山・三頭山・朝日峯 ほれ!
ほれ!
愛宕山・三頭山・朝日峯 この山、水が多くてぃぃわ。
この山、水が多くてぃぃわ。
愛宕山・三頭山・朝日峯 車道が清流と同化するところ。
かつてあったはずの車道がここで消え失せます。
車道が清流と同化するところ。 かつてあったはずの車道がここで消え失せます。
愛宕山・三頭山・朝日峯 土石流デブリのど真ん中に幻の植物が突如現る。
土石流デブリのど真ん中に幻の植物が突如現る。
愛宕山・三頭山・朝日峯 近づいてみる。
とりあえず、放射線は出ていないようだ。べ
微妙なケルンが、やられた人たちの痕跡のようで...

あぁ、ストーンバランシングなん?
近づいてみる。 とりあえず、放射線は出ていないようだ。べ 微妙なケルンが、やられた人たちの痕跡のようで... あぁ、ストーンバランシングなん?
愛宕山・三頭山・朝日峯 調査開始
調査開始
愛宕山・三頭山・朝日峯 おそるおそる近づいてみる。
おそるおそる近づいてみる。
愛宕山・三頭山・朝日峯 ウルトラマンにこんな××星人、でてこなかったっけ?
ウルトラマンにこんな××星人、でてこなかったっけ?
愛宕山・三頭山・朝日峯 こっち見てわらってるし
ヴぉッヴぉッヴぉッ
って😱
こっち見てわらってるし ヴぉッヴぉッヴぉッ って😱
愛宕山・三頭山・朝日峯 うぅわっ!喰われてる!
うぅわっ!喰われてる!
愛宕山・三頭山・朝日峯 向こうから来たけんね。
向こうから来たけんね。
愛宕山・三頭山・朝日峯 ここにも
ここにも
愛宕山・三頭山・朝日峯 そして、この逆層ザレ×細に恐れをなして竜ヶ岳はここで諦める。
そして、この逆層ザレ×細に恐れをなして竜ヶ岳はここで諦める。
愛宕山・三頭山・朝日峯 引き返す途中に、
引き返す途中に、
愛宕山・三頭山・朝日峯 翠の絨毯
翠の絨毯
愛宕山・三頭山・朝日峯 崩壊同化した車道
崩壊同化した車道
愛宕山・三頭山・朝日峯 もともとの下山口のほうに移動してきました。
もともとの下山口のほうに移動してきました。
愛宕山・三頭山・朝日峯 鬼の腰掛け(でかいから)
鬼の腰掛け(でかいから)
愛宕山・三頭山・朝日峯 下部構造
下部構造
愛宕山・三頭山・朝日峯 わかりにくいが、ここのは緑族。

いまTVの気象速報で、「三重北部に大雪!」って、6月やで!
大雨、ちゃいまんねん、大雪、でんねん
わかりにくいが、ここのは緑族。 いまTVの気象速報で、「三重北部に大雪!」って、6月やで! 大雨、ちゃいまんねん、大雪、でんねん
愛宕山・三頭山・朝日峯 やってきました、地蔵山頂上直下。
鹿避けかな、金網が。
どうも、突破されてるな。
やってきました、地蔵山頂上直下。 鹿避けかな、金網が。 どうも、突破されてるな。
愛宕山・三頭山・朝日峯 途中に「西向宝庫地蔵尊」やて。
途中に「西向宝庫地蔵尊」やて。
愛宕山・三頭山・朝日峯 ついたどー
ついたどー
愛宕山・三頭山・朝日峯 地蔵山
947.57mって、あんた!最後の7までいるん?信憑性あやしぃ。
地蔵山 947.57mって、あんた!最後の7までいるん?信憑性あやしぃ。
愛宕山・三頭山・朝日峯 向こう側にトトロがいびきかいて寝てますねん。
向こう側にトトロがいびきかいて寝てますねん。
愛宕山・三頭山・朝日峯 えっ!トトロってこんなんやった?
えっ!トトロってこんなんやった?
愛宕山・三頭山・朝日峯 愛宕山に近づいて、結界門を通ります。
愛宕山に近づいて、結界門を通ります。
愛宕山・三頭山・朝日峯 左から来ました。
左から来ました。
愛宕山・三頭山・朝日峯 右端あたりが比叡山かな。
右端あたりが比叡山かな。
愛宕山・三頭山・朝日峯 とうとう愛宕山神社、どすぇ。
いちおう京都府やけんね。
とうとう愛宕山神社、どすぇ。 いちおう京都府やけんね。
愛宕山・三頭山・朝日峯 京都どすぇ。よぅおこし、やすぅ。
中央右より、木と木のあいだに桂川、クネクネしたところが渡月橋の嵐山あたり、どすぇ。

う~ん、うまく、云えん、どすぇ
京都どすぇ。よぅおこし、やすぅ。 中央右より、木と木のあいだに桂川、クネクネしたところが渡月橋の嵐山あたり、どすぇ。 う~ん、うまく、云えん、どすぇ
愛宕山・三頭山・朝日峯 ささ、京都弁で遊んでる暇はおまへんで、ちょうど5時やおまへんか、はよおりな暗なってまう、ほな、あの地蔵山越えて引き返しまっせ。
ささ、京都弁で遊んでる暇はおまへんで、ちょうど5時やおまへんか、はよおりな暗なってまう、ほな、あの地蔵山越えて引き返しまっせ。
愛宕山・三頭山・朝日峯 下山口まで戻ってきました。
この清流でみそぎします。
あぁ、きもちぃぃ。
っつうか、みそぎってはじめる前ですやんね。
ま、神道ちゃいますからよろしおすゃろ。

それにしても、はぇやらはぇやらはぇがうるさいし、かまれるとかゆぃ。たのしさ半減!

追伸
たぶんコイツや!→
下山口まで戻ってきました。 この清流でみそぎします。 あぁ、きもちぃぃ。 っつうか、みそぎってはじめる前ですやんね。 ま、神道ちゃいますからよろしおすゃろ。 それにしても、はぇやらはぇやらはぇがうるさいし、かまれるとかゆぃ。たのしさ半減! 追伸 たぶんコイツや!→
愛宕山・三頭山・朝日峯 ヌカカ=スケベ虫
https://www.sankei.com/smp/premium/news/200619/prm2006190003-s1.html
症状もそのとおり、とにかくかゆぃ、どすぇ
鳥取や奄美だけじゃない、どすぇ
日本全国山屋は、おおかれ、すくなかれ、たいがいたかられて、ますぇ
八経ヶ岳の頂上では悲惨な状況で...
黒いもの好きなのか、耳穴めがけて突入してきよる。髪の毛の黒も攻撃対象なんでしょうね。
感染症とかもたんのかね?
ヌカカ=スケベ虫 https://www.sankei.com/smp/premium/news/200619/prm2006190003-s1.html 症状もそのとおり、とにかくかゆぃ、どすぇ 鳥取や奄美だけじゃない、どすぇ 日本全国山屋は、おおかれ、すくなかれ、たいがいたかられて、ますぇ 八経ヶ岳の頂上では悲惨な状況で... 黒いもの好きなのか、耳穴めがけて突入してきよる。髪の毛の黒も攻撃対象なんでしょうね。 感染症とかもたんのかね?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす