20-06-17 青下(第一・第二・第三)ダムを巡って水分神社へお参り~仙台市水道記念館 

2020.06.17(水) 日帰り
おおそね
おおそね

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

★涼むことができる青下ダム巡りウォーキングでした ☆青下ダム(青葉区熊ヶ根)は、1934(昭和9)年に完成した水道専用のダムです。 ☆仙台エリアをカバーする6つの水源(ダム)の中で、最古参となるダムです。 同時期に完成した第一・第二・第三のダムを順に巡って、水神碑のある水分神社へお参りしてきました。 そして、ほどよく汗をかいたあとは仙台市の水道記念館へ。 来館記念のボトルウォーター「ごくり◇きらり せんだい」をいただいて、涼むことができました。 ★仙台エリアの水道~今では当たり前となった『ひねるとジャー』の水道史を少々 ☆青下ダムは仙台の水道にとってはじめてのダムでした~今も活躍中の歴史遺産 ☆ということは1934(昭和9)年まで、仙台エリアにダム(水がめ)は一つもなかった!...ということです。 ☆『ひねるとジャー』の水道が仙台で始まったのは、わずか100年前の1923(大正12)年のことでした。  などなどのあゆみを水道記念館の展示資料でみることができます。 ☆感染症のコレラが1882(明治15)年に仙台で大流行し、300名以上の人々が亡くなりましたが、それは飲用水の不浄が原因でした。不浄な水の飲用による感染症は、コレラの他にも、チフス、赤痢などなどありますね。 https://yamap.com/activities/6529684 ↑こちらで仙台水の森公園にある1882(明治15)年のコレラ伝承碑を紹介しています ★以上、今回は作並の鎌倉山(ゴリラ山)からの帰路途中に立ち寄った散策でしたが、当たり前となった『ひねるとジャー』の恩恵を、肌で感じることのできたウォーキングでした。 ☆仙台市水道記念館、入場料は無料で弓弦君のCMで有名になった来館記念のボトルウォーターや、ダムカードなどもいただけるし、新型コロリ(コロナ)の時代、毎日お世話になっている安心・安全な水や水道へ思いを馳せるという点からも、ちょっぴりお勧めかも。 ※休館日は月曜日など詳細はこちら↓でご確認くださいね http://www.suidou.city.sendai.jp/nx_html/05-kouhou/05-103.html ★この活動の 歩数6800(3METs以上5240)歩 高度差 67m(232m-165m) ★この日の主な気象データ(仙台)  平均℃ 最高℃ 最低℃ 平均風速 最大風速 最大瞬間風速   天気 21.8 27.3 17.7 4.1m/s 9.7m/s 北西 14.1m/s 北西 http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす