20200613 月山(姥沢口)

2020.06.13(土) 日帰り

姥沢駐車場は朝からいっぱい! 月山は・・・夏スキー客で密でした。 使えるものは使って、楽をします。 文明の利器に揺られていると、ちらほら咲いたニッコウキスゲが迎えてくれました。 アイゼンがあった方がよかったなぁ・・・姥ヶ岳への登りで何度も思い、その後も何度も思い・・・。 姥ヶ岳から柴灯森までの登山道は、お花を踏まないように、トレッポをぶつけないように、細心の注意で歩きました。 雪渓をクリアすると、ありがたや、岩やガレの急登が迎えてくれます。 脚を労りながら「よいせ!よいせ!」と声を出しながら登ります。 終始日差しも強くなく、爽やかな風が後押ししてくれました。 頂でお昼をいただき、ワロックを放石して、お山を下ります。 下山中、何やら鳴き声が! キツネさんでした(詳しくは以下を)。 姥ヶ岳下の雪渓でまた一苦労します。 未だ下りのリフトに乗ることはできないので、ゲレンデを歩いて下ります。 動画は、雪渓を下りるキツネさんの鳴き声です。 中央やや左側の急斜面を、鳴きながら下りてきました。 親を呼んでいるのか、子どもを呼んでいるのか・・・。聞いていると悲しい気持ちになってきました。 あたしの環境では、パソコンよりもスマホの方がよく聞こえました。 雪渓の斜面を下りるキツネさんは動画に撮られてないかもしれませので、写真でご覧ください。 野生のキツネさんを見るのも、鳴き声を聞くのも初めてで、興奮してしまいました。 短歌は全て、遊佐町蕨岡出身の歌人・鳥海昭子(とりのうみあきこ)さんの作品です。

リフトを下りると即絶景。

リフトを下りると即絶景。

リフトを下りると即絶景。

こわいよー。

こわいよー。

こわいよー。

秋田からの青年が、ズンズン歩いていきます。

秋田からの青年が、ズンズン歩いていきます。

秋田からの青年が、ズンズン歩いていきます。

これからという思いありオウレンの花咲く朝の力湧きくる

これからという思いありオウレンの花咲く朝の力湧きくる

これからという思いありオウレンの花咲く朝の力湧きくる

イワイチョウ。

イワイチョウ。

イワイチョウ。

庄内アルプス、金峯山、庄内平野、飛島、鳥海山・・・そして、六十里越街道からいつも眺めている品倉尾根と品倉山。

庄内アルプス、金峯山、庄内平野、飛島、鳥海山・・・そして、六十里越街道からいつも眺めている品倉尾根と品倉山。

庄内アルプス、金峯山、庄内平野、飛島、鳥海山・・・そして、六十里越街道からいつも眺めている品倉尾根と品倉山。

ハクサンイチゲ祭り開催中です。

ハクサンイチゲ祭り開催中です。

ハクサンイチゲ祭り開催中です。

コラボその壱。チングルマさん、今年も会えましたね。

コラボその壱。チングルマさん、今年も会えましたね。

コラボその壱。チングルマさん、今年も会えましたね。

コラボその弐。

コラボその弐。

コラボその弐。

コラボその参。ミヤマウスユキソウ、いつもフワフワめっこいですね。ヒナウスユキソウかも。まぁ、ウスユキソウということで。

コラボその参。ミヤマウスユキソウ、いつもフワフワめっこいですね。ヒナウスユキソウかも。まぁ、ウスユキソウということで。

コラボその参。ミヤマウスユキソウ、いつもフワフワめっこいですね。ヒナウスユキソウかも。まぁ、ウスユキソウということで。

ミヤマキンバイ。

ミヤマキンバイ。

ミヤマキンバイ。

ハクサンチドリさん、会えて嬉しいです。

ハクサンチドリさん、会えて嬉しいです。

ハクサンチドリさん、会えて嬉しいです。

名前の由来の葉っぱがよく撮れてなかった。悔しい・・・。
少女らのおもかげありて舞鶴草白くさやかに咲きひろがりぬ

名前の由来の葉っぱがよく撮れてなかった。悔しい・・・。 少女らのおもかげありて舞鶴草白くさやかに咲きひろがりぬ

名前の由来の葉っぱがよく撮れてなかった。悔しい・・・。 少女らのおもかげありて舞鶴草白くさやかに咲きひろがりぬ

この眺め、好きです。

この眺め、好きです。

この眺め、好きです。

修験者が潔斎(けっさい)をせし崖ありてシラネアオイは今年も咲けり

修験者が潔斎(けっさい)をせし崖ありてシラネアオイは今年も咲けり

修験者が潔斎(けっさい)をせし崖ありてシラネアオイは今年も咲けり

雪渓、長いなぁ・・・。

雪渓、長いなぁ・・・。

雪渓、長いなぁ・・・。

雪渓、こわいよー(涙)。

雪渓、こわいよー(涙)。

雪渓、こわいよー(涙)。

摩耶山の奥に、粟島が浮かんでいます。

摩耶山の奥に、粟島が浮かんでいます。

摩耶山の奥に、粟島が浮かんでいます。

雪渓クリアでホッと一息・・・

雪渓クリアでホッと一息・・・

雪渓クリアでホッと一息・・・

・・・と思いきや、岩とガレの急登です。絶対に行者にはなれません。

・・・と思いきや、岩とガレの急登です。絶対に行者にはなれません。

・・・と思いきや、岩とガレの急登です。絶対に行者にはなれません。

下り来し山見返れば一本の山桜午後の陽をあびている

下り来し山見返れば一本の山桜午後の陽をあびている

下り来し山見返れば一本の山桜午後の陽をあびている

以東岳~大朝日岳ライン。ラインの奥には、飯豊連峰が見えます。
連なりと重なりが美しい。

以東岳~大朝日岳ライン。ラインの奥には、飯豊連峰が見えます。 連なりと重なりが美しい。

以東岳~大朝日岳ライン。ラインの奥には、飯豊連峰が見えます。 連なりと重なりが美しい。

頂の稜線から撮った山形方向の画。

頂の稜線から撮った山形方向の画。

頂の稜線から撮った山形方向の画。

ほあー。

ほあー。

ほあー。

月山神社裏から、その壱。

月山神社裏から、その壱。

月山神社裏から、その壱。

月山神社裏から、その弐。

月山神社裏から、その弐。

月山神社裏から、その弐。

月山神社裏から、その参。

月山神社裏から、その参。

月山神社裏から、その参。

六地蔵さんを二組作りました。とある目立つ所に、お一人を放石してきました。

六地蔵さんを二組作りました。とある目立つ所に、お一人を放石してきました。

六地蔵さんを二組作りました。とある目立つ所に、お一人を放石してきました。

お名残惜しうはございますが、帰らねばなりませぬ。あいや月山殿、どうかお引き留めくださいますな。

お名残惜しうはございますが、帰らねばなりませぬ。あいや月山殿、どうかお引き留めくださいますな。

お名残惜しうはございますが、帰らねばなりませぬ。あいや月山殿、どうかお引き留めくださいますな。

とは云うものの、なかなか帰れません。

とは云うものの、なかなか帰れません。

とは云うものの、なかなか帰れません。

心眼とカメラに収めて、やっと下ります。

心眼とカメラに収めて、やっと下ります。

心眼とカメラに収めて、やっと下ります。

キツネさんがもの悲しい声で鳴きながら、SUPER急斜面を下りていきます。どうしたんだろう、心配になりました。

キツネさんがもの悲しい声で鳴きながら、SUPER急斜面を下りていきます。どうしたんだろう、心配になりました。

キツネさんがもの悲しい声で鳴きながら、SUPER急斜面を下りていきます。どうしたんだろう、心配になりました。

ベニバナイチゴ。

ベニバナイチゴ。

ベニバナイチゴ。

雪渓さん、お世話になりました。

雪渓さん、お世話になりました。

雪渓さん、お世話になりました。

この先に見える道は、細心の注意で歩きます。踏まないように!トレッポをぶつけないように!

この先に見える道は、細心の注意で歩きます。踏まないように!トレッポをぶつけないように!

この先に見える道は、細心の注意で歩きます。踏まないように!トレッポをぶつけないように!

コラボ其の四。

コラボ其の四。

コラボ其の四。

コラボ其の五。

コラボ其の五。

コラボ其の五。

チングルマほおけて風にゆれていき父がめんごい花だと言いき

チングルマほおけて風にゆれていき父がめんごい花だと言いき

チングルマほおけて風にゆれていき父がめんごい花だと言いき

雪渓の解けゆく際の(きわ)の岩鏡いのちの限りねんごろに咲く

雪渓の解けゆく際の(きわ)の岩鏡いのちの限りねんごろに咲く

雪渓の解けゆく際の(きわ)の岩鏡いのちの限りねんごろに咲く

ヒバリさんではなさそう・・・?タヒバリさん?ビンズイさん?朝日連峰をバックに、それはそれは愉しそうに唄います。
ビンズイさんです。Kawauso山、ありがとうございます。

ヒバリさんではなさそう・・・?タヒバリさん?ビンズイさん?朝日連峰をバックに、それはそれは愉しそうに唄います。 ビンズイさんです。Kawauso山、ありがとうございます。

ヒバリさんではなさそう・・・?タヒバリさん?ビンズイさん?朝日連峰をバックに、それはそれは愉しそうに唄います。 ビンズイさんです。Kawauso山、ありがとうございます。

楽園ですね。

楽園ですね。

楽園ですね。

・・・と心身の保養の後は、雪渓の激下りが待っています。

・・・と心身の保養の後は、雪渓の激下りが待っています。

・・・と心身の保養の後は、雪渓の激下りが待っています。

リフト上駅からは、ゲレンデをズルリズルリ下ります。リフト下駅に近くなると、泥でネッチョネチョ祭りです。

リフト上駅からは、ゲレンデをズルリズルリ下ります。リフト下駅に近くなると、泥でネッチョネチョ祭りです。

リフト上駅からは、ゲレンデをズルリズルリ下ります。リフト下駅に近くなると、泥でネッチョネチョ祭りです。

姥沢駐車場から。今回も、たくさんいただきました。ありがとうございます。

姥沢駐車場から。今回も、たくさんいただきました。ありがとうございます。

姥沢駐車場から。今回も、たくさんいただきました。ありがとうございます。

たくさんのYAMAPPERさんと接近していたようです。

たくさんのYAMAPPERさんと接近していたようです。

たくさんのYAMAPPERさんと接近していたようです。

約500億円の高価なマスクが届いていました。
50/50

約500億円の高価なマスクが届いていました。

約500億円の高価なマスクが届いていました。

リフトを下りると即絶景。

こわいよー。

秋田からの青年が、ズンズン歩いていきます。

これからという思いありオウレンの花咲く朝の力湧きくる

イワイチョウ。

庄内アルプス、金峯山、庄内平野、飛島、鳥海山・・・そして、六十里越街道からいつも眺めている品倉尾根と品倉山。

ハクサンイチゲ祭り開催中です。

コラボその壱。チングルマさん、今年も会えましたね。

コラボその弐。

コラボその参。ミヤマウスユキソウ、いつもフワフワめっこいですね。ヒナウスユキソウかも。まぁ、ウスユキソウということで。

ミヤマキンバイ。

ハクサンチドリさん、会えて嬉しいです。

名前の由来の葉っぱがよく撮れてなかった。悔しい・・・。 少女らのおもかげありて舞鶴草白くさやかに咲きひろがりぬ

この眺め、好きです。

修験者が潔斎(けっさい)をせし崖ありてシラネアオイは今年も咲けり

雪渓、長いなぁ・・・。

雪渓、こわいよー(涙)。

摩耶山の奥に、粟島が浮かんでいます。

雪渓クリアでホッと一息・・・

・・・と思いきや、岩とガレの急登です。絶対に行者にはなれません。

下り来し山見返れば一本の山桜午後の陽をあびている

以東岳~大朝日岳ライン。ラインの奥には、飯豊連峰が見えます。 連なりと重なりが美しい。

頂の稜線から撮った山形方向の画。

ほあー。

月山神社裏から、その壱。

月山神社裏から、その弐。

月山神社裏から、その参。

六地蔵さんを二組作りました。とある目立つ所に、お一人を放石してきました。

お名残惜しうはございますが、帰らねばなりませぬ。あいや月山殿、どうかお引き留めくださいますな。

とは云うものの、なかなか帰れません。

心眼とカメラに収めて、やっと下ります。

キツネさんがもの悲しい声で鳴きながら、SUPER急斜面を下りていきます。どうしたんだろう、心配になりました。

ベニバナイチゴ。

雪渓さん、お世話になりました。

この先に見える道は、細心の注意で歩きます。踏まないように!トレッポをぶつけないように!

コラボ其の四。

コラボ其の五。

チングルマほおけて風にゆれていき父がめんごい花だと言いき

雪渓の解けゆく際の(きわ)の岩鏡いのちの限りねんごろに咲く

ヒバリさんではなさそう・・・?タヒバリさん?ビンズイさん?朝日連峰をバックに、それはそれは愉しそうに唄います。 ビンズイさんです。Kawauso山、ありがとうございます。

楽園ですね。

・・・と心身の保養の後は、雪渓の激下りが待っています。

リフト上駅からは、ゲレンデをズルリズルリ下ります。リフト下駅に近くなると、泥でネッチョネチョ祭りです。

姥沢駐車場から。今回も、たくさんいただきました。ありがとうございます。

たくさんのYAMAPPERさんと接近していたようです。

約500億円の高価なマスクが届いていました。

類似するルートを通った活動日記