オニューの靴で松平山 2020/6/13

2020.06.13(土) 日帰り
mikan
mikan

活動データ

タイム

03:30

距離

2.8km

上り

8m

下り

588m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

昨日 新しい登山靴を買い、慣らし履きしたくてウズウズ。五頭山は混んでいると予想し、静かな松平山へ行くことに。山葵山の先へは行ったことがなかったので好奇心と心細さも。 7時頃に駐車場に着くと1台あり。結局 下って来るまで会わなかったので縦走者かな。 晴れ・くもり予報のはずなのに風の音は大きいし途中から雨は降ってくるし☆ 涼しくて良かったけど、松平山まで行って雨具上衣を着込み、ザックカバーをかけました。久~しぶりの出番の雨道具たち。 軟弱なので通常 天気の悪い日は登りません・・。 濡れて冷えると悪いため雨具着用は正解でした。 魚止めの滝からすぐの登山道、草が生い茂っていて朝露で濡れました。下りも雨で濡れてたからポールではらいながら歩きました。これは下に蛇がいたとしてもわからない。 松平山からの下りは往路ほどの不安はなくサクサク歩け、(往路はドキドキ。未知の道、熊や蛇に会いませんように と。)山葵山で12人の団体様と遭遇。縦走っぽい場所に駐車していたけど、雨だったから下ったかなー。今日 初めて人に会いホッとしました。 以外と楽な山なのかなーと思います。山葵山から先も平坦な道が多く歩きやすいです。滝あり、チョイ岩場、や粘土質あり、落ち葉モフモフ道ありと変化に富んでいて面白いけど、山頂は見晴らしないし鬱蒼とした場所も多くポピュラーになれない山なんだろうか。 車で来る登山口までもなんか暗くて怖い。慣れなのかな。東北の山もここより寂しいとこもあるものなー。 今日はなんといってもオニューの靴の履き心地を試すために登ったけど、ビフォーアフター・・・。帰宅してヒモを外して手入れしたり、薄い色って失敗ですね。汚れが目立つ・・。(T.T)ゴアテックにより防水はされていますが。 ポールの先、一つ落としてきたようです★ どこかにもぐしてしまったかなぁ・・。 ちなみにまだ残雪をあきらめていなくてスノウバケットを外していません。 そうそう、よく足の親指が紫になったり二重爪になったり痛めていて、ようやく靴が小さいことに納得し買い換えました。今さら~!?って言われそうですが。 普段の靴は23.5か24㎝なんですが、今回の山靴は25.5㎝。前の山靴は24㎝でした。オニューの靴、快適です! 下りでつま先が当たらない。よって足の指をギュッと丸めて歩かなくて良い。  店員さんに勧められるままSIDASのインソールも買いました。 今年はいろんな山を登りたいので気合い入れてみました。(^-^) ・・・前の靴、まだ履けるしもったいないけど・・・。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす