淡紫色のコウシンソウを探して 庚申山

2020.06.13(土) 日帰り
山伏
山伏

活動データ

タイム

06:01

距離

6.1km

上り

1174m

下り

529m

活動詳細

もっと見る

関東甲信越で梅雨入り。その週末にコウシンソウに出会うために山行き。自宅0145発。銀山平あたりでニホンジカに遭遇。5、6頭。国民宿舎かじか荘、隣の駐車場0315着。0330過ぎ登りはじめ。一の鳥居までヘッドライトをつけて歩く。シカの鳴き声を夜明け前に聞く。庚申山荘から左手に登り山頂へ。戻って、岐路をを左に、上級者コースへ。コウシンソウ自生地は、2箇所確認。後からの場所は、群落発見。初めて出会った白くやや紫色の線があるコウシンソウは、けなげに雨の中、咲いていました。かんさつに没頭してしまい、およそ8時間。下山中に出会った人は3人。雨で体が冷えたのでかじか荘の温泉800円。コロナ対応して再開したらしく、アルカリのいいお湯。14時帰宅。軌跡は途中で不具合。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。