笹越から奧神賀山

2020.03.15(日) 日帰り
sanrei30
sanrei30

活動詳細

もっと見る

3月15日に奧神賀山(高知県香美市物部町・長岡郡大豊町1443.1m)を訪ねてみた。 往路は、明賀~笹越~市町界尾根~豊永峠~奧神賀山 復路は、奧神賀山~峰越林道~笹越~明賀 市町界の尾根筋に広がるブナの森が印象的な山旅だった。 なお、奧神賀山の三等三角点(基準点名:高山)は、稜線から北側に少し下がった位置(大豊町)にあるので山頂ではない。 山頂・最高地点(市町界近くの大豊町分?)の標高は、1447m程度だと思われる。 ※明賀は、香美市物部町笹(県道49号終点付近)の小字名 ※明賀~笹越は2002年高知国体山岳競技(縦走)コースの一部でゴールは矢筈山山頂だった。 ■行先・位置 奧神賀山(三等三角点 [高山] 1443.12m) 高知県香美市・長岡郡大豊町/北緯33度46分26.44秒・東経133度50分46.96秒 (※三角点の位置は山頂ではない!) ■コースタイム 明賀 7:13(4分)→ 笹越登山口 7:17(1時間00分)→ 笹越1190m 8:17(40分)→ 1388m(1380m)ピーク 8:57(6分)→ 四等三角点〔青砂〕1376.34m 9:03/9:04(24分)→ 1425m地点 9:28/9:32(1分)→ 標高点1428m 9:34(7分)→ 高板山分岐(1410mコブ)9:41(23分)→ 1375m鞍部 10:04(アウター着用)/10:12(7分)→ 豊永峠1370m 10:19(16分)→ 三角点分岐 10:35(1分)→ 奧神賀山山頂(最高点)1447m 10:36(3分)→ ▲三等三角点〔高山〕1443.12m 10:39/10:42(1分)→ 奧神賀山山頂(最高点)1447m 10:43(1分)→ 三角点分岐 10:44(2分)→ 神賀神社1438m 10:46/10:48(1分)→ 神賀神社南東1440m 10:49/11:13(1分)→ 神賀神社1438m 11:14(10分)→ 豊永峠 11:24(32分)→ 林道分岐 11:56/11:57(22分)→ 林道分岐 12:19/12:20(5分)→ 登山道 12:25(5分)→ 笹越 12:30/12:31(35分)→ 笹越登山口 13:06(3分)→ 明賀駐車場 13:09 【行き 3時間12分 帰り 1時間58分 計 5時間10分】 ■コース水平距離 14.5km ■天気 晴れ ■楽しさ ★★★★★(満点)

御在所山(高知県)・大星山 香美市物部町大栃から県道49号大豊物部線で物部町笹の明賀集落へ(ベンチとトイレ有り)
香美市物部町大栃から県道49号大豊物部線で物部町笹の明賀集落へ(ベンチとトイレ有り)
御在所山(高知県)・大星山 手前の橋の袂から登山道へ入る
手前の橋の袂から登山道へ入る
御在所山(高知県)・大星山 「笹越へ」
「笹越へ」
御在所山(高知県)・大星山 元国体コースの登山道
元国体コースの登山道
御在所山(高知県)・大星山 小桧曽山へ続く稜線が近づいてきた
小桧曽山へ続く稜線が近づいてきた
御在所山(高知県)・大星山 1時間ほどで笹越に
1時間ほどで笹越に
御在所山(高知県)・大星山 笹越(笹⇔西峰)の峠に着いた
国体コースは小桧曽山・矢筈山へ
笹越(笹⇔西峰)の峠に着いた 国体コースは小桧曽山・矢筈山へ
御在所山(高知県)・大星山 西に折れて香美市物部町と大豊町の境界尾根を西に向かう
西に折れて香美市物部町と大豊町の境界尾根を西に向かう
御在所山(高知県)・大星山 今季最後の雪歩きかな?
今季最後の雪歩きかな?
御在所山(高知県)・大星山 ブナ林に入った
ブナ林に入った
御在所山(高知県)・大星山 霧氷が着いたブナ
霧氷が着いたブナ
御在所山(高知県)・大星山 広い!
広い!
御在所山(高知県)・大星山 市町界のなだらかなブナ林の丘を大豊町側へ寄りながら進む
市町界のなだらかなブナ林の丘を大豊町側へ寄りながら進む
御在所山(高知県)・大星山 この辺りに三角点があるはず・・・
この辺りに三角点があるはず・・・
御在所山(高知県)・大星山 森の中か?
森の中か?
御在所山(高知県)・大星山 少し西に下ると三角点があった!
【基準点の概要】
基準点コード:TR45033563801
等級種別:四等三角点
冠字選点番号:K中3
基準点名:青砂
標高(m):1376.34
少し西に下ると三角点があった! 【基準点の概要】 基準点コード:TR45033563801 等級種別:四等三角点 冠字選点番号:K中3 基準点名:青砂 標高(m):1376.34
御在所山(高知県)・大星山 市町界へ戻りなから南へ
市町界へ戻りなから南へ
御在所山(高知県)・大星山 奧神賀山が見えた!
奧神賀山が見えた!
御在所山(高知県)・大星山 寄り道でルート外れたので一旦東へ
寄り道でルート外れたので一旦東へ
御在所山(高知県)・大星山 牛ノ背・天狗塚・地蔵ノ頭・三嶺・カヤハゲ
牛ノ背・天狗塚・地蔵ノ頭・三嶺・カヤハゲ
御在所山(高知県)・大星山 標高点1428mのピーク付近を南へ
標高点1428mのピーク付近を南へ
御在所山(高知県)・大星山 南東に見えるのは高板山
左が四国岩、中央が1427.3m山頂三角点、右が最高点の二ノ杜
南東に見えるのは高板山 左が四国岩、中央が1427.3m山頂三角点、右が最高点の二ノ杜
御在所山(高知県)・大星山 標高点1428mから下って少し登り返した1410mのコブ(左上)が高板山との分岐
右奧が奧神賀山
標高点1428mから下って少し登り返した1410mのコブ(左上)が高板山との分岐 右奧が奧神賀山
御在所山(高知県)・大星山 標高点1428mのブナ林
(1410mのコブの西から振り返る)
標高点1428mのブナ林 (1410mのコブの西から振り返る)
御在所山(高知県)・大星山 峰越連絡林道楮佐古・小桧曽線に出た
峰越連絡林道楮佐古・小桧曽線に出た
御在所山(高知県)・大星山 林道を横断して登山道へ入る
林道を横断して登山道へ入る
御在所山(高知県)・大星山 奥神賀山三角点は稜線から北に少し下った位置にある
最高点は1447m程度と思われる
奥神賀山三角点は稜線から北に少し下った位置にある 最高点は1447m程度と思われる
御在所山(高知県)・大星山 現在の標高は1443.1m
現在の標高は1443.1m
御在所山(高知県)・大星山 【基準点の概要】
基準点コード:TR35033562701
等級種別:三等三角点
冠字選点番号:坐38
基準点名:高山
標高(m):1443.12
【基準点の概要】 基準点コード:TR35033562701 等級種別:三等三角点 冠字選点番号:坐38 基準点名:高山 標高(m):1443.12
御在所山(高知県)・大星山 奥神賀神社の鳥居とご神体
奥神賀神社の鳥居とご神体
御在所山(高知県)・大星山 奧神賀
奧神賀
御在所山(高知県)・大星山 小さな鳥居と祠
小さな鳥居と祠
御在所山(高知県)・大星山 大栃が見える
大栃が見える
御在所山(高知県)・大星山 カップヌードル 味噌
「カップヌードル」シリーズの中で "おむすびに合うランキング" 第1位だとか
カップヌードル 味噌 「カップヌードル」シリーズの中で "おむすびに合うランキング" 第1位だとか
御在所山(高知県)・大星山 雪が降り始めた❄
雪が降り始めた❄
御在所山(高知県)・大星山 さっさと下山開始
さっさと下山開始
御在所山(高知県)・大星山 峰越林道の豊永峠?
峰越林道の豊永峠?
御在所山(高知県)・大星山 帰りは林道を大豊町側に下る
帰りは林道を大豊町側に下る
御在所山(高知県)・大星山 向こうの鞍部が笹越だろう
向こうの鞍部が笹越だろう
御在所山(高知県)・大星山 林道と作業道の分岐を振り向いて
「← 神賀山へ」
「昭和62年度 峰越連絡林道開設事業 楮佐古・小桧曽線 2工区工事 高知県」
林道と作業道の分岐を振り向いて 「← 神賀山へ」 「昭和62年度 峰越連絡林道開設事業 楮佐古・小桧曽線 2工区工事 高知県」
御在所山(高知県)・大星山 林道のカーブに分岐が見えた
林道のカーブに分岐が見えた
御在所山(高知県)・大星山 右の作業道へ入る
右の作業道へ入る
御在所山(高知県)・大星山 この辺りに西峰からの道あるはず
この辺りに西峰からの道あるはず
御在所山(高知県)・大星山 峠道に入って笹越を越える
峠道に入って笹越を越える
御在所山(高知県)・大星山 県道が「見えてきた
県道が「見えてきた
御在所山(高知県)・大星山 スタート地点の明賀にゴール
スタート地点の明賀にゴール
御在所山(高知県)・大星山 大栃まで戻って奧神賀山を望む
雪が降っている
大栃まで戻って奧神賀山を望む 雪が降っている
御在所山(高知県)・大星山 翌日の奧神賀山
翌日の奧神賀山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。