有馬氷瀑

2017.01.22(日) 日帰り
ゆっき
ゆっき

活動データ

タイム

08:22

距離

14.7km

上り

1451m

下り

1077m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

先週末の寒さと今週末も冷えると言うことで二週前倒して有馬七滝の氷瀑を見に行く事に。土砂崩れなどもあり以前から気になっていましたが、中々見に行く機会がなく今回念願叶っての初七滝でした。阪急岡本駅からスタートして極楽茶屋経由で行く予定でしたがルートを間違え雨ヶ峠の方にでてしまいました。その辺りから雪が積もっている感じになり、一軒茶屋では頂上に登る坂道を利用してチビッコ達がソリ遊びをしていました。私も100均のソリを持参すれば良かったと思うほど楽しそうで羨ましかったです。魚屋道から途中道を外れて、念願の七滝へ。しかし、雪深いところと雪がなく枯れ葉と泥の混ざったところや岩肌が見えているところとアイゼンを履いて歩くにはとても歩き難い状態のところが続きました。特にアイゼンを履いままの岩壁を降りるときはつま先で引っかけられないので怖かったです。 そしてそして、念願の滝へ。しかし白竜滝はほんの少し凍っていただけ…その後の滝は沢伝いで川を渡るのに一生懸命になり過ぎたのと、倒木も多く道を探すのに気を取られ、気付いたら紅葉谷まで来てしまっていました。。最後の頼みは七曲滝のみ。入り口を探すのに苦労しながらやっと到着した滝はまぁまぁ凍ってました。でもそれなりに綺麗でしたし、中々見れない光景なので満足出来ました。 ただ帰りの有馬温泉までのルートも通行止めの箇所があり、また魚屋道まで一度登ってからの下り。これは地獄でした。。ご褒美の銀の湯とビールでやっと生き返ることが出来ました。ルート間違え、迂回路ルートで思った以上に時間がかかってしまいました。早く整備して欲しいです。切に願います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす