明神平⇄池木屋山

2020.06.07(日) 日帰り
チキート
チキート

久しぶり大又からの山歩き・・北部・台高山脈縦走路、『明神平⇄池木屋山』へのピストンしてきました。 本来なら先週下見の続き『馬ノ鞍峰から池木屋山を目指す!』コースをチャレンジしたいところですがっ・・ まだまだ力不足&運動不足なので、もう暫くコンディション整えてから。 それに「山ビル」・・若干トラウマになってるし(笑) 今回は、3月末の崩落以来、久しぶりの大又林道終点Pからアプローチ 大又林道終点P〜明神平〜明神岳〜笹ヶ峰〜千石山(奥ノ迷峰)〜赤グラ山(コクマタ山)〜霧降山〜池木屋山(ピストン) 参考にさせて頂いた軌跡 : あるくさん ↓↓↓コチラのレポです↓↓↓ 大又から尋ねる池木屋山 / 明神平 経由~往復 https://yamap.com/activities/4082908 * 今回、東吉野村からアプローチしましたが、稜線では県境をウロチョロ・・ なるべく奈良県側を歩いたつもりですが、若干境界超えの区間も有りました。 山道沿いという事で、何卒ご容赦願いたい🙇‍♂️ 🙇‍♂️ 🙇‍♂️

最近YAMAPで大又からのレポが、ちらほら上がってたので気になってました。ようやく大又の駐車場まで来れるようになりました。

最近YAMAPで大又からのレポが、ちらほら上がってたので気になってました。ようやく大又の駐車場まで来れるようになりました。

最近YAMAPで大又からのレポが、ちらほら上がってたので気になってました。ようやく大又の駐車場まで来れるようになりました。

崩落現場の現況、やっぱり元の谷筋が土砂で完全に塞がれているみたいです。水の流れる音は聞こえるんですけど・・

正確には「崩土」というんですね。
崩れているのが「土」だからか・・

崩落現場の現況、やっぱり元の谷筋が土砂で完全に塞がれているみたいです。水の流れる音は聞こえるんですけど・・ 正確には「崩土」というんですね。 崩れているのが「土」だからか・・

崩落現場の現況、やっぱり元の谷筋が土砂で完全に塞がれているみたいです。水の流れる音は聞こえるんですけど・・ 正確には「崩土」というんですね。 崩れているのが「土」だからか・・

結構な面積が「立ち入り禁止」になってますので、

結構な面積が「立ち入り禁止」になってますので、

結構な面積が「立ち入り禁止」になってますので、

以前より駐車スペース少なくなってます・・ご利用の際は気をつけて!

以前より駐車スペース少なくなってます・・ご利用の際は気をつけて!

以前より駐車スペース少なくなってます・・ご利用の際は気をつけて!

出発前に一応、山ビル対策・・完全トラウマです。あの後、速攻買いました「ヒル下がりのジョニー」

出発前に一応、山ビル対策・・完全トラウマです。あの後、速攻買いました「ヒル下がりのジョニー」

出発前に一応、山ビル対策・・完全トラウマです。あの後、速攻買いました「ヒル下がりのジョニー」

それでは出発進行〜

それでは出発進行〜

それでは出発進行〜

前回は雨の中、初めて明神ルート来た時とは違い・・

前回は雨の中、初めて明神ルート来た時とは違い・・

前回は雨の中、初めて明神ルート来た時とは違い・・

本日は、天候にも恵まれて
木々の新緑が眩しい・・

本日は、天候にも恵まれて 木々の新緑が眩しい・・

本日は、天候にも恵まれて 木々の新緑が眩しい・・

初夏のエネルギーに満ち溢れてます・・

初夏のエネルギーに満ち溢れてます・・

初夏のエネルギーに満ち溢れてます・・

しかし、水場を過ぎた辺りから・・

しかし、水場を過ぎた辺りから・・

しかし、水場を過ぎた辺りから・・

いくらかガスが立ち込め・・

いくらかガスが立ち込め・・

いくらかガスが立ち込め・・

明神平は霧の中・・

明神平は霧の中・・

明神平は霧の中・・

でも、なんだろう・・?
自分には、この方が落ち着く・・??

でも、なんだろう・・? 自分には、この方が落ち着く・・??

でも、なんだろう・・? 自分には、この方が落ち着く・・??

『ガスに霞む台高が好き・・』

あかん、変な事言ってるし(笑)

『ガスに霞む台高が好き・・』 あかん、変な事言ってるし(笑)

『ガスに霞む台高が好き・・』 あかん、変な事言ってるし(笑)

悪天候の台高を歩く事が多いからか、霞んでいる方が落ち着くのかなぁ〜?

悪天候の台高を歩く事が多いからか、霞んでいる方が落ち着くのかなぁ〜?

悪天候の台高を歩く事が多いからか、霞んでいる方が落ち着くのかなぁ〜?

明神岳に着く頃には視界もスッキリ・・

明神岳に着く頃には視界もスッキリ・・

明神岳に着く頃には視界もスッキリ・・

桧塚との分岐点、さあ、いよいよ千石山へ!

初めての稜線、ワクワクします。

桧塚との分岐点、さあ、いよいよ千石山へ! 初めての稜線、ワクワクします。

桧塚との分岐点、さあ、いよいよ千石山へ! 初めての稜線、ワクワクします。

ふつーに楽しい、ブナ林トレッキング 🎵 🎵 🎵

ただ気をつけないと、ピークが台地状というか、テーブルトップのような場所だと知らぬ間にあらぬ支尾根に導かれてしまう💦
ココでもついつい東の方へ・・その都度マップ確認しないとです!

ちなみにこの横たわる大木、何の木かな?って思ってたら・・『カシワ』だそうです!とある方のレポで知りました。柏餅の葉っぱの木でしょうか?

笹ヶ峰の少し手前、『森のベンチ』と呼ばれているそうな・・凄く良い処!

ふつーに楽しい、ブナ林トレッキング 🎵 🎵 🎵 ただ気をつけないと、ピークが台地状というか、テーブルトップのような場所だと知らぬ間にあらぬ支尾根に導かれてしまう💦 ココでもついつい東の方へ・・その都度マップ確認しないとです! ちなみにこの横たわる大木、何の木かな?って思ってたら・・『カシワ』だそうです!とある方のレポで知りました。柏餅の葉っぱの木でしょうか? 笹ヶ峰の少し手前、『森のベンチ』と呼ばれているそうな・・凄く良い処!

ふつーに楽しい、ブナ林トレッキング 🎵 🎵 🎵 ただ気をつけないと、ピークが台地状というか、テーブルトップのような場所だと知らぬ間にあらぬ支尾根に導かれてしまう💦 ココでもついつい東の方へ・・その都度マップ確認しないとです! ちなみにこの横たわる大木、何の木かな?って思ってたら・・『カシワ』だそうです!とある方のレポで知りました。柏餅の葉っぱの木でしょうか? 笹ヶ峰の少し手前、『森のベンチ』と呼ばれているそうな・・凄く良い処!

笹ヶ峰、通過・・

出ました(松坂) 田中さん!

笹ヶ峰、通過・・ 出ました(松坂) 田中さん!

笹ヶ峰、通過・・ 出ました(松坂) 田中さん!

ほんとうに気持ちの良い、ブナ林縦走区間〜

ほんとうに気持ちの良い、ブナ林縦走区間〜

ほんとうに気持ちの良い、ブナ林縦走区間〜

笹ヶ峰から20分、千石山到着!
高低差も無く、距離の割に早くつけたので

笹ヶ峰から20分、千石山到着! 高低差も無く、距離の割に早くつけたので

笹ヶ峰から20分、千石山到着! 高低差も無く、距離の割に早くつけたので

しばし休憩・・前回の山ビル被害の教訓を生かし、休憩中ザックは吊るす事に!
ザック、浮いてますよ〜

しばし休憩・・前回の山ビル被害の教訓を生かし、休憩中ザックは吊るす事に! ザック、浮いてますよ〜

しばし休憩・・前回の山ビル被害の教訓を生かし、休憩中ザックは吊るす事に! ザック、浮いてますよ〜

愛犬のリード、借りてきました。
便利です(笑)

愛犬のリード、借りてきました。 便利です(笑)

愛犬のリード、借りてきました。 便利です(笑)

千石山を下ってすぐのところ、自然に東方向へ導かれますよね〜

みて下さいこの景色!絶対行きたくなる、とても素敵な尾根筋ですが・・

千石山を下ってすぐのところ、自然に東方向へ導かれますよね〜 みて下さいこの景色!絶対行きたくなる、とても素敵な尾根筋ですが・・

千石山を下ってすぐのところ、自然に東方向へ導かれますよね〜 みて下さいこの景色!絶対行きたくなる、とても素敵な尾根筋ですが・・

注意して下さい!そのまま進むとシャッポ山へのルートです。
初めてだとついつい間違います!

事前にいろんな方のレポ拝見してたんで、行き過ぎることなく済みました。

注意して下さい!そのまま進むとシャッポ山へのルートです。 初めてだとついつい間違います! 事前にいろんな方のレポ拝見してたんで、行き過ぎることなく済みました。

注意して下さい!そのまま進むとシャッポ山へのルートです。 初めてだとついつい間違います! 事前にいろんな方のレポ拝見してたんで、行き過ぎることなく済みました。

少しバックすると、ケルンや目印テープ有り・・危うく三重県側へ越境してしまうところでした💦

少しバックすると、ケルンや目印テープ有り・・危うく三重県側へ越境してしまうところでした💦

少しバックすると、ケルンや目印テープ有り・・危うく三重県側へ越境してしまうところでした💦

進むべきは、コチラ。
南側へ、千石山からの激下りゾーン突入です。
気分的には降りたくないなぁー(笑)

進むべきは、コチラ。 南側へ、千石山からの激下りゾーン突入です。 気分的には降りたくないなぁー(笑)

進むべきは、コチラ。 南側へ、千石山からの激下りゾーン突入です。 気分的には降りたくないなぁー(笑)

暫く下ったところで、水場があるはず・・

暫く下ったところで、水場があるはず・・

暫く下ったところで、水場があるはず・・

山と高原の地図ではこの辺り・・でも少し溜まってるだけで、
水の流れ無し、枯れてるようです。

幸い、飲料水はしっかり持ってきてましたので大丈夫👌

山と高原の地図ではこの辺り・・でも少し溜まってるだけで、 水の流れ無し、枯れてるようです。 幸い、飲料水はしっかり持ってきてましたので大丈夫👌

山と高原の地図ではこの辺り・・でも少し溜まってるだけで、 水の流れ無し、枯れてるようです。 幸い、飲料水はしっかり持ってきてましたので大丈夫👌

水場チェックを済ませ、沢の反対側を見ると・・気になる景色が広がります

水場チェックを済ませ、沢の反対側を見ると・・気になる景色が広がります

水場チェックを済ませ、沢の反対側を見ると・・気になる景色が広がります

なんか良い感じ〜

なんか良い感じ〜

なんか良い感じ〜

凄く良いです^_^

凄く良いです^_^

凄く良いです^_^

めっちゃいい場所発見!
でもコチラ完全三重県側なんで、今日は撤収しときます。

めっちゃいい場所発見! でもコチラ完全三重県側なんで、今日は撤収しときます。

めっちゃいい場所発見! でもコチラ完全三重県側なんで、今日は撤収しときます。

尾根筋へ戻って、赤グラ山を目指さないと・・ついつい寄り道してしまう悪い癖

尾根筋へ戻って、赤グラ山を目指さないと・・ついつい寄り道してしまう悪い癖

尾根筋へ戻って、赤グラ山を目指さないと・・ついつい寄り道してしまう悪い癖

まだまだ遠いぜ、赤グラ山〜

まだまだ遠いぜ、赤グラ山〜

まだまだ遠いぜ、赤グラ山〜

ここを登りきると・・

ここを登りきると・・

ここを登りきると・・

眺望開け、蓮ダム方面〜、
奥香肌峽ほんと美しい!

眺望開け、蓮ダム方面〜、 奥香肌峽ほんと美しい!

眺望開け、蓮ダム方面〜、 奥香肌峽ほんと美しい!

そしてこのゴチャゴチャした処が、

そしてこのゴチャゴチャした処が、

そしてこのゴチャゴチャした処が、

赤グラ山(コクマタ山)山頂でした!

赤グラ山(コクマタ山)山頂でした!

赤グラ山(コクマタ山)山頂でした!

ここから高塚へのルートがあるはずなんですが・・

ここから高塚へのルートがあるはずなんですが・・

ここから高塚へのルートがあるはずなんですが・・

西へ伸びるルート分からず・・分岐点すら確認できませんでした。

西へ伸びるルート分からず・・分岐点すら確認できませんでした。

西へ伸びるルート分からず・・分岐点すら確認できませんでした。

更に進んで、千里峰

更に進んで、千里峰

更に進んで、千里峰

案内板は見にくくて、
よくわかりません・・

案内板は見にくくて、 よくわかりません・・

案内板は見にくくて、 よくわかりません・・

池木屋山・・1時間??
字が霞んでて、よくわからない

池木屋山・・1時間?? 字が霞んでて、よくわからない

池木屋山・・1時間?? 字が霞んでて、よくわからない

でも、ガンバレ‼︎ だけは読めました。
頑張ります💪

でも、ガンバレ‼︎ だけは読めました。 頑張ります💪

でも、ガンバレ‼︎ だけは読めました。 頑張ります💪

その先、朽ち果てたコースサインや、

その先、朽ち果てたコースサインや、

その先、朽ち果てたコースサインや、

落ちたテープを追いかけたのですが・・

落ちたテープを追いかけたのですが・・

落ちたテープを追いかけたのですが・・

ココは、しっかり間違いました。
それまでは、東側へ伸びる尾根に引っ張られないように注意して、ココでも敢えて南側へルートとってたんですけどね💦
しっかり地図読みしないと、すぐに別尾根に引っ張りこまれる・・恐るべし台高縦走路!

ココは、しっかり間違いました。 それまでは、東側へ伸びる尾根に引っ張られないように注意して、ココでも敢えて南側へルートとってたんですけどね💦 しっかり地図読みしないと、すぐに別尾根に引っ張りこまれる・・恐るべし台高縦走路!

ココは、しっかり間違いました。 それまでは、東側へ伸びる尾根に引っ張られないように注意して、ココでも敢えて南側へルートとってたんですけどね💦 しっかり地図読みしないと、すぐに別尾根に引っ張りこまれる・・恐るべし台高縦走路!

幸い60m程の高度差で済みました。
間違う時って一瞬ですね(笑)

気を取り直して引き返します。

幸い60m程の高度差で済みました。 間違う時って一瞬ですね(笑) 気を取り直して引き返します。

幸い60m程の高度差で済みました。 間違う時って一瞬ですね(笑) 気を取り直して引き返します。

あの尾根筋ライン・・かつて霧降山から下山した時のルート

あの尾根筋ライン・・かつて霧降山から下山した時のルート

あの尾根筋ライン・・かつて霧降山から下山した時のルート

いよいよ霧降山近し・・

いよいよ霧降山近し・・

いよいよ霧降山近し・・

でもブッシュが過密に・・

でもブッシュが過密に・・

でもブッシュが過密に・・

目印ありますけど、
ココ通るんですか〜💦

目印ありますけど、 ココ通るんですか〜💦

目印ありますけど、 ココ通るんですか〜💦

霧降山到着!

霧降山到着!

霧降山到着!

ココから出できたんですよ〜(笑)

ココから出できたんですよ〜(笑)

ココから出できたんですよ〜(笑)

〜霧降山からの眺望〜
蓮ダムを真っ直ぐ見下ろし・・

左手に、入道ヶ塚から繋がる池杉〜ナメラ〜岩屋口、桧塚への美しい稜線、以前歩いた山行を思い出します。

そしてよく見ると、ヌタハラ谷の右岸尾根ルートまで・・錯覚でしょうか?
苦労して登ったあの巨大な垂壁ラインや、焼け尾根までもが見て取れる・・

今回の山行で、最も痺れた山頂の景色がココ霧降山でした。行きと帰り合わせると小1時間程、結構長居してしまいました。
霧降山頂で撮った写真はコレ1枚キリ、
ホント写真撮るのも忘れるくらい・・景色に没頭、贅沢な時間でした。

〜霧降山からの眺望〜 蓮ダムを真っ直ぐ見下ろし・・ 左手に、入道ヶ塚から繋がる池杉〜ナメラ〜岩屋口、桧塚への美しい稜線、以前歩いた山行を思い出します。 そしてよく見ると、ヌタハラ谷の右岸尾根ルートまで・・錯覚でしょうか? 苦労して登ったあの巨大な垂壁ラインや、焼け尾根までもが見て取れる・・ 今回の山行で、最も痺れた山頂の景色がココ霧降山でした。行きと帰り合わせると小1時間程、結構長居してしまいました。 霧降山頂で撮った写真はコレ1枚キリ、 ホント写真撮るのも忘れるくらい・・景色に没頭、贅沢な時間でした。

〜霧降山からの眺望〜 蓮ダムを真っ直ぐ見下ろし・・ 左手に、入道ヶ塚から繋がる池杉〜ナメラ〜岩屋口、桧塚への美しい稜線、以前歩いた山行を思い出します。 そしてよく見ると、ヌタハラ谷の右岸尾根ルートまで・・錯覚でしょうか? 苦労して登ったあの巨大な垂壁ラインや、焼け尾根までもが見て取れる・・ 今回の山行で、最も痺れた山頂の景色がココ霧降山でした。行きと帰り合わせると小1時間程、結構長居してしまいました。 霧降山頂で撮った写真はコレ1枚キリ、 ホント写真撮るのも忘れるくらい・・景色に没頭、贅沢な時間でした。

良いとこぜーんぶ霧降山にもってかれて、池木屋山へのモチベーションガタ落ちですがっ、一応ゴール目指します!

山頂手前の小屋池、コチラも水無いですね。仮にあっても、ココの水は飲む勇気ないかなぁ〜

良いとこぜーんぶ霧降山にもってかれて、池木屋山へのモチベーションガタ落ちですがっ、一応ゴール目指します! 山頂手前の小屋池、コチラも水無いですね。仮にあっても、ココの水は飲む勇気ないかなぁ〜

良いとこぜーんぶ霧降山にもってかれて、池木屋山へのモチベーションガタ落ちですがっ、一応ゴール目指します! 山頂手前の小屋池、コチラも水無いですね。仮にあっても、ココの水は飲む勇気ないかなぁ〜

シンボルツリー登場!

シンボルツリー登場!

シンボルツリー登場!

はい、「池木屋山」山頂です!

はい、「池木屋山」山頂です!

はい、「池木屋山」山頂です!

前回は、コチラ「宮の谷ルート」で登ってきました。それも雨上がりに・・思い出すだけでも恐ろしく、このルートで下山する気になれません💦

前回は、コチラ「宮の谷ルート」で登ってきました。それも雨上がりに・・思い出すだけでも恐ろしく、このルートで下山する気になれません💦

前回は、コチラ「宮の谷ルート」で登ってきました。それも雨上がりに・・思い出すだけでも恐ろしく、このルートで下山する気になれません💦

コチラ東側へ降りると「野江股ノ頭」へ・・いつか走破したいルートの一つです!

コチラ東側へ降りると「野江股ノ頭」へ・・いつか走破したいルートの一つです!

コチラ東側へ降りると「野江股ノ頭」へ・・いつか走破したいルートの一つです!

そして、コチラ南西方向に伸びるのが南部・台高縦走路!
果たして馬ノ鞍峰から辿り着けるのやら?? 力を付けて挑戦です!

そして、コチラ南西方向に伸びるのが南部・台高縦走路! 果たして馬ノ鞍峰から辿り着けるのやら?? 力を付けて挑戦です!

そして、コチラ南西方向に伸びるのが南部・台高縦走路! 果たして馬ノ鞍峰から辿り着けるのやら?? 力を付けて挑戦です!

サヨウナラ池木屋山〜

サヨウナラ池木屋山〜

サヨウナラ池木屋山〜

明神平へ帰らねば・・

明神平へ帰らねば・・

明神平へ帰らねば・・

あ〜💦
またこのヒメシャラのブッシュ地獄・・突入あるのみ💨

あ〜💦 またこのヒメシャラのブッシュ地獄・・突入あるのみ💨

あ〜💦 またこのヒメシャラのブッシュ地獄・・突入あるのみ💨

振り返って、池木屋山から伸びるあの稜線・・『大黒尾根』〜大台ヶ原へ繋がる南部・台高縦走路。
次はアレです💪

振り返って、池木屋山から伸びるあの稜線・・『大黒尾根』〜大台ヶ原へ繋がる南部・台高縦走路。 次はアレです💪

振り返って、池木屋山から伸びるあの稜線・・『大黒尾根』〜大台ヶ原へ繋がる南部・台高縦走路。 次はアレです💪

前方に、千石山見えてきました

前方に、千石山見えてきました

前方に、千石山見えてきました

この辺り、行きしな通ってないです。おそらく復路のコチラのルートが正解かなぁ〜、
往路では、うまくルート見つけられず、尾根線沿いに直登してました。

軌跡の通り、南下する時は少し南側へトラバースして巻くイメージで行くといいようです!

この辺り、行きしな通ってないです。おそらく復路のコチラのルートが正解かなぁ〜、 往路では、うまくルート見つけられず、尾根線沿いに直登してました。 軌跡の通り、南下する時は少し南側へトラバースして巻くイメージで行くといいようです!

この辺り、行きしな通ってないです。おそらく復路のコチラのルートが正解かなぁ〜、 往路では、うまくルート見つけられず、尾根線沿いに直登してました。 軌跡の通り、南下する時は少し南側へトラバースして巻くイメージで行くといいようです!

サヨウナラ・・赤グラ山
千石〜赤グラ間が、今回のピストン中、一番の耐えどころでしょうか?
ピークとピークの間としては距離も長く、傾斜もつよいし・・

サヨウナラ・・赤グラ山 千石〜赤グラ間が、今回のピストン中、一番の耐えどころでしょうか? ピークとピークの間としては距離も長く、傾斜もつよいし・・

サヨウナラ・・赤グラ山 千石〜赤グラ間が、今回のピストン中、一番の耐えどころでしょうか? ピークとピークの間としては距離も長く、傾斜もつよいし・・

この辺り、行きしなはそうでもなかったんですが・・迷いそう
テープが有難いです。

この辺り、行きしなはそうでもなかったんですが・・迷いそう テープが有難いです。

この辺り、行きしなはそうでもなかったんですが・・迷いそう テープが有難いです。

せっかくなので、前山寄らせてもらいました・・

せっかくなので、前山寄らせてもらいました・・

せっかくなので、前山寄らせてもらいました・・

朝は霧中の明神平も、
帰りはスッキリ晴れてます☀️

朝は霧中の明神平も、 帰りはスッキリ晴れてます☀️

朝は霧中の明神平も、 帰りはスッキリ晴れてます☀️

あしび山荘!
相変わらず、絵になるなぁ〜

あしび山荘! 相変わらず、絵になるなぁ〜

あしび山荘! 相変わらず、絵になるなぁ〜

コレ、最初倒木だと思ってたんです、一本の木が川の対岸まで伸びてまして・・

コレ、最初倒木だと思ってたんです、一本の木が川の対岸まで伸びてまして・・

コレ、最初倒木だと思ってたんです、一本の木が川の対岸まで伸びてまして・・

「林内作業道用連絡橋の・・
関係者以外 侵入禁止」って

「林内作業道用連絡橋の・・ 関係者以外 侵入禁止」って

「林内作業道用連絡橋の・・ 関係者以外 侵入禁止」って

これ、橋なんですか?
元口で直径15cmも無いような小径木が1本・・まんま『一本橋』って💦

関係者以外侵入出来ないっす(笑)
て言うか、渡ってるとこ見てみたい!

これ、橋なんですか? 元口で直径15cmも無いような小径木が1本・・まんま『一本橋』って💦 関係者以外侵入出来ないっす(笑) て言うか、渡ってるとこ見てみたい!

これ、橋なんですか? 元口で直径15cmも無いような小径木が1本・・まんま『一本橋』って💦 関係者以外侵入出来ないっす(笑) て言うか、渡ってるとこ見てみたい!

楽しい🎵 楽しい🎵 台高縦走路

今回のピストン行脚も無事終了・・

楽しい🎵 楽しい🎵 台高縦走路 今回のピストン行脚も無事終了・・

楽しい🎵 楽しい🎵 台高縦走路 今回のピストン行脚も無事終了・・

最近YAMAPで大又からのレポが、ちらほら上がってたので気になってました。ようやく大又の駐車場まで来れるようになりました。

崩落現場の現況、やっぱり元の谷筋が土砂で完全に塞がれているみたいです。水の流れる音は聞こえるんですけど・・ 正確には「崩土」というんですね。 崩れているのが「土」だからか・・

結構な面積が「立ち入り禁止」になってますので、

以前より駐車スペース少なくなってます・・ご利用の際は気をつけて!

出発前に一応、山ビル対策・・完全トラウマです。あの後、速攻買いました「ヒル下がりのジョニー」

それでは出発進行〜

前回は雨の中、初めて明神ルート来た時とは違い・・

本日は、天候にも恵まれて 木々の新緑が眩しい・・

初夏のエネルギーに満ち溢れてます・・

しかし、水場を過ぎた辺りから・・

いくらかガスが立ち込め・・

明神平は霧の中・・

でも、なんだろう・・? 自分には、この方が落ち着く・・??

『ガスに霞む台高が好き・・』 あかん、変な事言ってるし(笑)

悪天候の台高を歩く事が多いからか、霞んでいる方が落ち着くのかなぁ〜?

明神岳に着く頃には視界もスッキリ・・

桧塚との分岐点、さあ、いよいよ千石山へ! 初めての稜線、ワクワクします。

ふつーに楽しい、ブナ林トレッキング 🎵 🎵 🎵 ただ気をつけないと、ピークが台地状というか、テーブルトップのような場所だと知らぬ間にあらぬ支尾根に導かれてしまう💦 ココでもついつい東の方へ・・その都度マップ確認しないとです! ちなみにこの横たわる大木、何の木かな?って思ってたら・・『カシワ』だそうです!とある方のレポで知りました。柏餅の葉っぱの木でしょうか? 笹ヶ峰の少し手前、『森のベンチ』と呼ばれているそうな・・凄く良い処!

笹ヶ峰、通過・・ 出ました(松坂) 田中さん!

ほんとうに気持ちの良い、ブナ林縦走区間〜

笹ヶ峰から20分、千石山到着! 高低差も無く、距離の割に早くつけたので

しばし休憩・・前回の山ビル被害の教訓を生かし、休憩中ザックは吊るす事に! ザック、浮いてますよ〜

愛犬のリード、借りてきました。 便利です(笑)

千石山を下ってすぐのところ、自然に東方向へ導かれますよね〜 みて下さいこの景色!絶対行きたくなる、とても素敵な尾根筋ですが・・

注意して下さい!そのまま進むとシャッポ山へのルートです。 初めてだとついつい間違います! 事前にいろんな方のレポ拝見してたんで、行き過ぎることなく済みました。

少しバックすると、ケルンや目印テープ有り・・危うく三重県側へ越境してしまうところでした💦

進むべきは、コチラ。 南側へ、千石山からの激下りゾーン突入です。 気分的には降りたくないなぁー(笑)

暫く下ったところで、水場があるはず・・

山と高原の地図ではこの辺り・・でも少し溜まってるだけで、 水の流れ無し、枯れてるようです。 幸い、飲料水はしっかり持ってきてましたので大丈夫👌

水場チェックを済ませ、沢の反対側を見ると・・気になる景色が広がります

なんか良い感じ〜

凄く良いです^_^

めっちゃいい場所発見! でもコチラ完全三重県側なんで、今日は撤収しときます。

尾根筋へ戻って、赤グラ山を目指さないと・・ついつい寄り道してしまう悪い癖

まだまだ遠いぜ、赤グラ山〜

ここを登りきると・・

眺望開け、蓮ダム方面〜、 奥香肌峽ほんと美しい!

そしてこのゴチャゴチャした処が、

赤グラ山(コクマタ山)山頂でした!

ここから高塚へのルートがあるはずなんですが・・

西へ伸びるルート分からず・・分岐点すら確認できませんでした。

更に進んで、千里峰

案内板は見にくくて、 よくわかりません・・

池木屋山・・1時間?? 字が霞んでて、よくわからない

でも、ガンバレ‼︎ だけは読めました。 頑張ります💪

その先、朽ち果てたコースサインや、

落ちたテープを追いかけたのですが・・

ココは、しっかり間違いました。 それまでは、東側へ伸びる尾根に引っ張られないように注意して、ココでも敢えて南側へルートとってたんですけどね💦 しっかり地図読みしないと、すぐに別尾根に引っ張りこまれる・・恐るべし台高縦走路!

幸い60m程の高度差で済みました。 間違う時って一瞬ですね(笑) 気を取り直して引き返します。

あの尾根筋ライン・・かつて霧降山から下山した時のルート

いよいよ霧降山近し・・

でもブッシュが過密に・・

目印ありますけど、 ココ通るんですか〜💦

霧降山到着!

ココから出できたんですよ〜(笑)

〜霧降山からの眺望〜 蓮ダムを真っ直ぐ見下ろし・・ 左手に、入道ヶ塚から繋がる池杉〜ナメラ〜岩屋口、桧塚への美しい稜線、以前歩いた山行を思い出します。 そしてよく見ると、ヌタハラ谷の右岸尾根ルートまで・・錯覚でしょうか? 苦労して登ったあの巨大な垂壁ラインや、焼け尾根までもが見て取れる・・ 今回の山行で、最も痺れた山頂の景色がココ霧降山でした。行きと帰り合わせると小1時間程、結構長居してしまいました。 霧降山頂で撮った写真はコレ1枚キリ、 ホント写真撮るのも忘れるくらい・・景色に没頭、贅沢な時間でした。

良いとこぜーんぶ霧降山にもってかれて、池木屋山へのモチベーションガタ落ちですがっ、一応ゴール目指します! 山頂手前の小屋池、コチラも水無いですね。仮にあっても、ココの水は飲む勇気ないかなぁ〜

シンボルツリー登場!

はい、「池木屋山」山頂です!

前回は、コチラ「宮の谷ルート」で登ってきました。それも雨上がりに・・思い出すだけでも恐ろしく、このルートで下山する気になれません💦

コチラ東側へ降りると「野江股ノ頭」へ・・いつか走破したいルートの一つです!

そして、コチラ南西方向に伸びるのが南部・台高縦走路! 果たして馬ノ鞍峰から辿り着けるのやら?? 力を付けて挑戦です!

サヨウナラ池木屋山〜

明神平へ帰らねば・・

あ〜💦 またこのヒメシャラのブッシュ地獄・・突入あるのみ💨

振り返って、池木屋山から伸びるあの稜線・・『大黒尾根』〜大台ヶ原へ繋がる南部・台高縦走路。 次はアレです💪

前方に、千石山見えてきました

この辺り、行きしな通ってないです。おそらく復路のコチラのルートが正解かなぁ〜、 往路では、うまくルート見つけられず、尾根線沿いに直登してました。 軌跡の通り、南下する時は少し南側へトラバースして巻くイメージで行くといいようです!

サヨウナラ・・赤グラ山 千石〜赤グラ間が、今回のピストン中、一番の耐えどころでしょうか? ピークとピークの間としては距離も長く、傾斜もつよいし・・

この辺り、行きしなはそうでもなかったんですが・・迷いそう テープが有難いです。

せっかくなので、前山寄らせてもらいました・・

朝は霧中の明神平も、 帰りはスッキリ晴れてます☀️

あしび山荘! 相変わらず、絵になるなぁ〜

コレ、最初倒木だと思ってたんです、一本の木が川の対岸まで伸びてまして・・

「林内作業道用連絡橋の・・ 関係者以外 侵入禁止」って

これ、橋なんですか? 元口で直径15cmも無いような小径木が1本・・まんま『一本橋』って💦 関係者以外侵入出来ないっす(笑) て言うか、渡ってるとこ見てみたい!

楽しい🎵 楽しい🎵 台高縦走路 今回のピストン行脚も無事終了・・

類似するルートを通った活動日記